人気ブログランキング |

クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

さんま焼き

季節外れのさんま焼きではなく、またまた更新遅れが常習犯の東潔明です。

毎年恒例のさんまですが、去年は漁獲量が少なく値段も高騰していましたが、今年は去年より漁獲量も多く、値段も安くなっています。

今年も中庭で炭火で秋刀魚を焼き、豚汁、いもご飯も手作りで提供しよう!という事で・・・

f0299108_16205502.jpg
f0299108_16203634.jpg

f0299108_16253437.jpg
焼き場担当は、さんま部長!!!
f0299108_16264699.jpg
外で食べる食事は美味しく感じます。クレールの入居者ほぼ全員参加です。

f0299108_16245421.jpg
f0299108_16401147.jpg
外で食べれない方は、地域交流室を開放して外の空気を吸いながら、食べて頂きました。


新宮という地域は、この「さんま」に対して特別な思いがあります。さんま寿司も正月には必ずと言っていいほど、食べる郷土料理です。

「さんま」と「シビ(マグロ)」は新宮地域にとって欠かせない食材です。

f0299108_17260296.jpg
f0299108_17251210.jpg
f0299108_17245178.jpg
f0299108_17235398.jpg
f0299108_17233686.jpg
f0299108_17180711.jpg
こういった支援を継続して毎年行う大切な事だと思います。

入居者の皆さんも満足して頂けたのではないでしょうか。

# by kuroshioen | 2018-12-12 17:38 | Comments(0)

職員全員集合~‼

とある日の・・・

AM8:30




2階から「おーい」と手を出している職員。。。

f0299108_17022838.jpg

だんだんと人が集まり・・・

f0299108_17030406.jpg


いったい何が始まるのか・・・・??

f0299108_17031062.jpg



クレール高森 職員集合写真撮影でした‼106.png


f0299108_17040514.jpg


実は去年、東主任から「一度はみんなで写真撮っときたいよね。」と言う話があって・・


「それなら撮ろう‼」と企画





それから数か月・・・


やっと実現しました~106.png






なかなか全職員が一度に集るって事は大変‼︎


ユニットを離れる時間を考えると・・・

許される撮影時間は10分!




黒潮園からの応援もあり、限られた時間の中で、

無事終えることができました103.png




これもみんなの協力があってですね110.png





当日は雨だったので室内での撮影でしたが

こんな写真も撮りました。笑

f0299108_17045816.jpg


次はみんなで何を企画しようかな~112.png


ケアマネ 新谷


# by kuroshioen | 2018-12-10 13:30 | ユニットケア | Comments(0)

2018 『秋のオープンカフェ』

こんにちは。



秋も深まり木の葉も落ちはじめたこの頃ですが、

11月4日に『クレール秋のオープンカフェ』を開催しました110.png






お天気を心配しましたが、少し雲が多い晴れ空となりました102.png


5回目の開催ともなると、テーブル設置も完璧です!
f0299108_11142653.jpg


今回は、地域で活動されている中川さん、西山さんの『押し花展』🌸と

福田理事の息子さんたちによる、ピアノやバイオリンなどの楽器の生演奏を同時開催させていただきました 101.png

f0299108_11170233.jpg

絵を描いたように見えますが、材料は花や草木なんです110.png

どの作品もとっても素敵です✨

f0299108_11171608.jpg

f0299108_11171140.jpg

今回も地域の学生さんがボランティアとしてお手伝いに来てくれました110.png


f0299108_11183968.jpg

前回もお手伝いに来て楽しかったから!」とまた来てくれました♪

その声は嬉しい限りですね!!






そしてご入居者Eさまの娘さん。

お友達2人を誘ってお手伝いに来てくれました102.png

f0299108_11163344.jpg



 

「前から気になってて、一度、お手伝いしたいと思ってました!」

と職員の娘さんのお友達も来てくれました110.png

f0299108_11424444.jpg

地域の皆様との交流の場として企画してきましたが、

こうやって少しずつお手伝いをしくれる地域の方々の輪が広がることは、ホント嬉しいですね~178.png




ご入居者やお客様がクレールのロビーに来られ、

♪ピアノの演奏♪が始まり‥カフェオープン✨

f0299108_11481097.jpg

f0299108_12013933.jpg
ピアノの演奏は前々理事長の岡悠紀子先生のお弟子さんで地域で活躍されているお二人がご協力してくださいました。




緑を青い空を眺めるテラスにピアノの音色が流れ・・・

会場はとても和やかな雰囲気です♪



f0299108_11523616.jpg

ピアノだけでなくバイオリン・ローホイッスル・オカリナの演奏があり

様々な音色が心地よくロビーに響きます110.png

f0299108_12001871.jpg


f0299108_11524722.jpg

f0299108_11563062.jpg

入居者の皆さんもお昼のひと時をを楽しまれていました。


f0299108_11192623.jpg

f0299108_11193602.jpg


『案内を見て久しぶりにきました102.png』と

以前入居されていたOさんご家族も足を運んでくれました~110.png

f0299108_11524192.jpg


最後は、お手伝いに来てくれた方もテラスで一息181.png162.png

f0299108_11194649.jpg

「役にたったかは別として・・・笑102.png

 私たちはすごく楽しかった~♪」


f0299108_11194145.jpg







職員だけでなく、地域の方と一緒にこのようなイベントを実施できることは

とてもありがたく、嬉しいですね110.png





次はテラスの芝桜が見ごろの春(4月ごろ?)を予定しています169.png



ケアマネ 新谷


# by kuroshioen | 2018-12-06 10:55 | ユニットケア | Comments(0)

全国老施協『平成30年度管理栄養士、栄養士研修会』

こんにちは、東潔明です。


またまた、更新が遅れた内容ですが・・・

本年6月に行われた全国老施協主催の「平成30年度 管理栄養士・栄養士研修会」にパネリストとして参加させて頂きました。

f0299108_10474707.jpg
f0299108_10480870.jpg

f0299108_14492454.jpg

なぜ?介護職である僕が栄養士の研修会かと言いますと、今回の研修テーマが「QOLを高める食支援の実践」という事で、クレール高森で実践している食支援について発表の依頼を受け参加させて頂きました。

f0299108_16391202.jpg


発表内容は『常食ケアに向けたトータルマネジメント』についてです。

内容を大きく分けると2つ、1つ目がペースト、キザミ食は嚥下食としては適しないということです。これらの食事形態はより咽や誤嚥性肺炎を起こしやすく、常食が一番安全な食事形態であるという事を解説させて頂いています。


2つ目は常食ケアに取り組めない最大のハードル「食事が詰まってしまうのではないか?」という事の不安についてです。そういった現場の不安感からから常食ケアに踏め込めない。この課題を克服する為の窒息誤嚥対応マニュアルの整備のお話しをさせて頂きました。






摂食嚥下の動作は先行期⇒準備期⇒口腔期⇒咽頭期⇒食道期とありますが、その中でも口腔期が重要であります。なぜ口腔期なのか?「咀嚼運動」が食事を食べる上で最も重要な役割を持つからです。

成人では1日3食たべた際の咀嚼回数の合計は2500回とされています。

咀嚼が多ければどうなる?噛めば噛むほど、食物は細かく刻まれ、唾液の分泌が誘発され、食物が飲み込みやすい形状がつくられます(食塊形成)





誤嚥しない食べ物の形作りに欠かせないものは唾液です。私達も、激しい運動をした後、喉がカラカラの状態で、パンなど食べるとパサパサして中々飲み込めないですよね。それは、身体の中の水分が足りてなく唾液が分泌が不足しているからです。

唾液が分泌しないと、食物の付着性が強く飲み込みにくいという現象が起こります。高齢者の場合、そもそも水分が不足している方が多く、唾液の分泌が少ないから食物を飲み込みにくく、嚥下が難しい状況に陥ている可能性が大きくあります。





またもう一つ重要なことは、食べ物を嚥下する前の処理、運搬に舌の動きが非常に大きな役割をもっています。その舌の動きを主導しているのが「咀嚼」です。咀嚼回数を多く必要とされる食事であればあるほど舌は良く働き、口腔機能の廃用予防にもなります。また咀嚼が唾液の分泌を促し、舌の運動を主導しています。

咀嚼が口腔機能の主役であります。では一番咀嚼できる食事形態は?常食です。

バラバラして食塊形成が難しい「キザミ食」、また、ドロっとして付着性が強く咽頭に残りやすい「ミキサー食」が高齢者ケアの現場では嚥下食であると、誤った認識をされている現状があります。

このように、常食が一番安全な食形態であるという内容のお話しをさせて頂きました。







2つ目の常食を提供できない最大のハードルは「食事を詰めてしまうのではないか?」という、介護職の思いが大きく常食に踏め込めないという事が背景にあります。

先ほどの説明で、常食は一番安全な食形態はであるという事を説明させて頂きましたが、「もし詰まったらどうするの?」という不安は常にあると思います。もし喉を詰めた場合には迅速な対応が不可欠です。喉を詰めても適切に対応できる体制、職員のスキルが必要となってきます。

f0299108_14510877.jpg


f0299108_15331889.jpg
f0299108_15335601.jpg
窒息した場合の対応では、この様なマニュアルを作成し、詰まった事を想定して、研修を行っています。また口の中に詰まったものが見えている場合は、手動式吸引器を使う(手で口の中の詰まった物を掻き出すの禁忌!より奥に入ってしまう)など、クレール独自の急変対応を職員全員に周知できるよう、毎年、職員研修を実施しています。
f0299108_15343990.jpg

この様な体制作りがリスクマネジメントする上で重要であるというお話しをさせて頂きました。クレールの取り組みを外部で発表する。大切な事です。ただ、発表前の何んとも言えない緊張感は、いつまでも慣れないもですね~(笑)

f0299108_16111078.jpg

このような貴重な機会を頂き、そして参加者の皆さんと様々な意見交換ができたことは、私にとっても有意義な時間となりました。

引き続き、ケアの質向上に向け取り組んで行きたいと思います。


# by kuroshioen | 2018-12-04 10:30 | ユニットケア | Comments(0)

天ぷらが食べたい❗️

こんにちは。



またまた登場!!

介護職員の西です101.png



クレール日記の更新を自己目標の掲げ・・・頑張っています。(笑)







さて、ショートユニットご利用者様同士の何気ない会話・・・・

「天ぷら食べたいね〜♪」「しばらく食べてないね〜♪」



そして、ある職員が東主任より『ショートユニットで季節の天ぷらお願いします!』のミッションが託され、職員もノリノリで《天ぷら屋さんクレール》を開店しました~🍤



せっかくするなら皆さんの目の前で揚げて、熱々を食べて欲しい❗️

天ぷら屋さんの様に出来た順にお皿に乗せ、召し上がって頂きました102.png




そんな高級な天ぷら屋さん行った事無いですが、📺で見る感じと想像で😅


f0299108_22121367.jpeg
f0299108_22125455.jpeg
f0299108_22132214.jpeg
f0299108_22134061.jpeg

気になる食材は、『さつまいも🍠』『シメジ』『かき揚げ』『エビ🦐』『チクワの磯辺揚げ』『さつまいもの磯辺揚げ』の全6品 です!!

f0299108_22180391.jpeg
f0299108_22184863.jpeg
f0299108_22191286.jpeg

皆さんとても喜んでくださり、普段食の細い方もたくさん食べて下さいました😊


f0299108_22230515.jpeg
 
S様、出来たて久しぶり♪と喜んで下さいました110.png




f0299108_22232335.jpeg
 
今日、ここにおって良かった110.pngと、M様




f0299108_22235650.jpeg

ここの飯はいつも美味いけど、今日は一段と美味い‼️と、K様





f0299108_22241801.jpeg
 
次はまだ❓と揚がるのを待って下さる方も




f0299108_22244723.jpeg


この日の『さつまいも🍠』、スーパーで買ってきた物とは別に、職員が持ってきてくれた広角のさつまいも🍠がありました。


広角(ひろつの)は新宮市にある地域なのですが、この場所の土壌がさつまいも🍠作りに適しており、柔らかくて甘いさつまいも🍠が育つことで有名なんです!!

大手スーパーには置いてなく、無人市場などで売ってるんですが、すぐになくなるので最近はあまり手に入らないみたいです💦





職員の拙い料理でも、皆さんの笑顔が見られてとても嬉しいですね110.png

また何か美味しいもの企画して皆さんに喜んでいただこう❗️と心に決めた職員一同なのでした🌸


# by kuroshioen | 2018-11-30 12:23 | ユニットケア | Comments(0)