クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

勝浦花火大会2018

こんにちは!

ブログを頑張ろうと再び決心した東です!!(笑)





夏ももうすぐ終わりですね。

夏の釣りと言えば・・・・ウナギ釣り?





全く釣りには行っていなかったんですが、

ここ最近は夏の釣りであるウナギ釣りに行く様になりました。

f0299108_15393825.jpg
ウナギは夜行性なので基本夜釣りで行いますが、暗くなると、ウナギが釣れているのか、釣れていないのか、竿先が見えない為わかりません。

そこで竿先に鈴をつけます。




ウナギがエサを食うと「チリンチリン」と鳴り、その音は夏の風物詩です(笑)

今シーズンこの「チリンチリン」はまだ聞いていません(笑)




また鮎もこの8月辺りから、一番美味しい時期になります。

今年もクレールの入居者に、捕った鮎を提供したいと思っていますが、今ひとつで・・・


f0299108_15485131.jpg


この数では皆さんにいき渡らないので、また後日という事で・・・・。







さて本題です。

またまた更新が遅れましたが、先日の勝浦花火の外出支援について・・・です!!





毎年、勝浦花火に参加させて頂いています。

もちろん今年も参加させて頂きました。



毎年、毎年、その季節の外出支援を継続して提供する事が大事です。

「継続」難しいですが、継続は力なりです。




今年は入居者の写真があまり撮れてなくて申し訳ございません。

f0299108_15551595.jpg


f0299108_15554511.jpg

f0299108_15563091.jpg

f0299108_15565710.jpg


目の前にあがる大迫力の花火にご入居者の皆さんも大変喜ばれていました~♪

やっぱ『夏』と言えば、花火大会ですね~。

あの空に響く音と、色鮮やかに広がる花火はいつ見ても心躍るものです。






以前にご家族から「家にいたら、花火大会なんか絶対連れていってあげれなかったですね…」というお言葉を頂きました。

施設に入居したからできる事も沢山あると、僕達は考えています。




また今回の外出支援ではご家族も一緒に参加された方もおられ、ご入居者もとても喜ばれていました。

ご家族が一緒の外出こそ、『暮らし』そのものだと思います。

ご入居者にとってより何より嬉しいになり、職員もご家族と関われる機会になり理想の外出支援だと言えます。




またなにか、ご家族参加の外出支援を計画したいなと思っています!!












# by kuroshioen | 2018-09-08 12:29 | Comments(1)

介護ブログランキング


しばらく更新が滞った『クレール日記』ですが、

先日、ふと介護ブログランキングを見ると・・・


『1位』になっていました。

記事の更新はしていなかったにも関わらず・・・です。

f0299108_17430972.jpg




これまで投稿した記事が検索キーワードでヒットし閲覧頂いているようです

f0299108_17433501.jpg

記事別にみると『下剤の恐ろしい副作用』が連日、700件くらいの閲覧数になってますね~。ダントツの人気記事になっています。!!

ほか『間違った高齢者の嚥下食』といった記事が続きます。





実はブログの画面にある訪問者数はパソコンから閲覧された方のカウントになっておりまして、実際にスマホなどモバイルから閲覧されている方が1,400~1,500名と圧倒的な数になっておりまして・・・ 一日平均2,000人の方がこのブログを見て頂いているということなんです。

f0299108_10065174.png



このように私たちが取り組むケアの考え方が、全国の多くの方々に関心を持って頂いている事が伺えます。

これを見て私管理人も、東キヨ主任も、初心に戻って(改心して?)皆さんにしっかりと情報をお伝えできるようにしないといけないなぁ~ と痛感しました。





今年度、クレール高森はユニットケアリーダー研修の実習施設の認定を目指して頑張っていました。

先日、調査員による視察、評価を受けました。




力不足でのチャレンジとは承知していましたが、準備に多くのエネルギーを費やしてきました。

当日、調査員さんから厳しいお言葉を頂き、疲れがどっと出たというのが正直なところです。

東キヨ主任は数日落ちてましたねぇ・・・




ブログの運営も、ケアの質向上や職場環境の向上への取り組み、また、リーダー研修施設への合格を目指すことも、すべては強い想いがあるからこそ取り組んでいけるものです。しかし、時にはそのエネルギーやバイタリティーを失いそうになることもあることもあります。

目指すべき方向と強い想いにぶれないことが大切です。

もう一度、初心に返り、これまで通り、向上心をもって頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。




# by kuroshioen | 2018-09-07 10:01 | Comments(0)

台風一過・・・21号

こんにちは。


f0299108_16124123.jpg


関西を直撃し日本列島の縦断し、各地に被害を及ぼした台風21号ですが、

当地方においても、昨日、正午前後を中心に暴風雨に見舞われました。




新宮市の最大瞬間風速は13:09に観測された37.8m/sでした。

停電が長期間に及んだ地域もありましたが、施設は短時間の停電が数回といった状況でした。




施設は高台にあるため、海から吹き上げる暴風がひと際強く吹き荒れましたが、

幸いにも建物には大きな被害はなく、ショートユニットの吹き抜けから雨漏りがあった程度でしょうか。

f0299108_16132832.jpg


ご入居者さまやショート利用者さまも外の様子を気にしながら一日を過ごされました。


f0299108_16140332.jpg

黒潮園では、現在、定員以上の緊急ショートを受け入れ可能な部屋とベッドがあり、事前の予定にない急な用事や利用希望に対応させて頂いております。

前回の台風20号の際もでしたが、このような大型台風が接近した際、災害の危険性もあることから、この緊急ショートの依頼を地域のケアマネさんから受けさせて頂いております。

この21号にいても6名の方が避難目的の利用がありました。



普段は穏やかな三輪崎海岸の様子も朝からはるか沖からウネリが押し寄せ、白波が広がっています。

f0299108_16191721.jpg

台風の通過直後も風雨は収まっても海は大荒れ・・・

f0299108_16203849.jpg

そして一晩が過ぎて、翌日には台風一過の快晴に!!

f0299108_16223430.jpg

穏やかな海が戻ってきました。

そして、玄関廻りの清掃から一日が始まりました。

f0299108_16244618.jpg

f0299108_16252281.jpg

駐車場も風に吹き飛ばされてきた葉っぱや枝でいっぱいになります。





そして、課長、部長は朝から作業着で仕事。

あらゆる道具を駆使して、網戸の修理やら営繕作業開始!!

f0299108_16242315.jpg


クレール駐車場のサルスベリの並木。

f0299108_16272762.jpg


真ん中にあった気が無くなり、支えの木組みだけになっているの分かります???

実は、先の台風20号の暴風により、2本折れてしまっていたんです!!


f0299108_16291796.jpg
f0299108_16293991.jpg

折れずに頑張った木も傾きました。

そこで、21号に備えてしっかり補強しておいたのですが・・・ どうだったでしょう?

f0299108_16312380.jpg

f0299108_16321547.jpg

その効果があり、今回は何とか傾く程度で耐えることが出来ました。

再度、まっすぐに直して固定。



次に、風で倒れた竹林の伐採作業!!

f0299108_16352101.jpg

f0299108_16420458.jpg

f0299108_16340577.jpg

作業を進めるうちにどんどん深みに???



こうなったら、ついでに刈り込んで、

クレールのお風呂から海が見えるようにしよう!!


ってことに・・・


f0299108_16364196.jpg
うーん・・・ 水平線がかすかに見える?

50本は伐採したというものの・・・ その効果ほとんどナシ!!(笑)

f0299108_16375178.jpg

・・・・お疲れ様でした。





明日も中庭の落ち葉除去やら作業をします。

施設はケアする多職種のスタッフ、そしてこのような作業をする上司?がいて成り立っているという事です。(笑)



f0299108_16410900.jpg




# by kuroshioen | 2018-09-05 16:42 | Comments(0)

合宿研修

ここ最近まったく登場していない東潔明です。

タイトルにある、合宿研修の話を今回はさせて頂こうと思います。去年の11月のお話しですみません。


この研修は、公益財団法人社旗福祉振興・試験センターが主催している、民間福祉施設、職員合宿研修会に参加させて頂きました。

f0299108_14545417.jpg


この研修は昭和から始まっており、研修生のべ7000人だという事でした。国から介護福祉士、社会福祉士、精神保健士の試験を委託され試験問題を作る事が主な仕事で、他にもこういった国内、海外の研修も行っているそうです。

この研修は年間3回開催されており、1回目は高齢者、2回目は障碍者、3回目も高齢者福祉について行われるそうです。参加人数は63名で、沖縄から北海道まで、全国から集まっており、県、施設から推薦された職員が参加できるというものです。

費用は、公益財団法人社旗福祉振興・試験センターと公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団が出してくれており、研修生の負担はありません。応募しても受講できない事が多々あるそうです。和歌山県からは僕1人でした。

この研修の行くと決めてから、一番憂鬱だったのが、ホテルの部屋が相部屋ということでした。同じ研修生同士、同じ釜の飯を食べ、同じ部屋で寝泊りする事で仲間意識が芽生えるという趣旨だと思いますが・・・・・。

「絶対寝れない!」

そういった部分はとても神経質の僕にとっては地獄の合宿になると覚悟しましたが・・・。

実際の部屋は

f0299108_15122275.jpg
こんな近い距離で4日間も大丈夫か?と思いましたが、相方は気さくな方で、心配していた眠れない事もなく良く寝れました。

研修の1日目は今後の老人福祉行政の動向と、2日に行う事例検討の進めかたの講義でした。

2日目「事例検討」3日目「ユニットケア」「認知症ケア」 4日目「正しい記録の付け方」「リスクマネジメント」

どれも大変内容の濃い講義でした。その中でも事例検討(グループワーク)が1番印象的でした。

全国から施設推薦されて、集まっている介護職員だけあって非常にレベルの高いもので、介護主任、ユニットリーダー、介護初任者研修の講師など、その施設の代表格的な人なんだろうなという感じでした。

事例検討の1つ紹介します。
「新人教育によるチューター制度」これはクレールからの事例であります。

なぜこの事を問題提起したか?ユニットケアにおける新人教育は、その新人に教える(マンツーマン指導)できる期間は約1カ月程度であり、その期間にユニットで起きたアクシデントは、担当職員がついているので対応方法は指導できるが、その期間に起きていないアクシデントに関しては、経験していないので、対応できない事が問題である事に気づき、「チューター」を付け、人事考課制度で使っている、職務評価という260項目ある細かい業務内容を月に1回、新人職員、チューター、僕で面談し、項目を1つ1つ潰していっているが、その網を抜けるような業務があったりするので、他施設ではどういったユニットでの新人教育をしているのか知りたいという事を説明させて頂きました。

最初に出た意見は「ここまで、新人教育を問題視して取り組んでいる事が、他施設ではない」という事でした。それでも研修生の方々が真剣に考えてくれ、この事例に対してアドバイスをくれる事が大変嬉しく思いました。その内容は・・・

f0299108_15453322.jpg

f0299108_15471938.jpg

その中でも職務評価を使った面談がとても研修生の中で興味を引いていた事から

「人事考課制度とチューター制度による新人教育への取り組み」

という内容で3月に「気づきを築くユニットケア全国実践研究フォーラム」で事例発表しようと思っています。

色んな研修に良く行かせて頂いているんですが、研修生同士で意見交換すると

「うちの施設はこういった所がダメだ」

という愚痴大会になる事が多々見られますが、この研修ではそういった事はなく、どの研修生も前向きで、何か持って帰りたい、新しい事にチャレンジしたいという方が多く、僕自身も刺激を受けました。


3日目は「ユニットケア」「認知症ケアについて」この2講義でした。

「ユニットケア」の講師は、僕たちが毎年参加させてもらっている、神戸の事例発表会の座長をやっている、特養、老健、医療施設ユニットケア研究会 代表 武田和典先生

まず先生からは、「あなたは施設で暮らしたいですか」この問いから始まりと答えを明らかにすることが、ユニットケアのスタートとゴール。「あなたは施設で暮らしたいですか」これがユニットケアの全てというお話がありました。

施設職員は、自分の施設に入りたくない、「こんな所は嫌だ」という事は、色んな介護職員から聞いてきました。これって自分を否定している事だと僕は感じていて「こんな所」これは自分たちが提供しているケアは水準が低い、自分は低い水準のケアしか提供できない。こういう事だと思います。コックが自分の作るご飯を「こんなまずい物、食べたくない、この店は自分が客なら絶対来ない」と言っている様なものだと思います。

武田先生が講義中に何度もおしゃっていたのが「大事なのは入居者の事をわかってくれる人がいる事」。これはクレール高森でいう所の居室担当者になると思います。

入居者を特別扱いで見てくれる職員が
1人いてもおかしくないですし、その事により入居者は「あの職員は私の事をわかってくれる」という感情になると思います。

その後の、「認知症ケア」「リスクマネジメント」「正しいケース記録」についての講義内容も非常に濃いものでありました。

最終日には、研修生の中で、「帰りたくない」「もう少しこの仲間と研修を受けたい」などの声が沢山ありました、僕もほんの少しだけそういった気持ちになれた様な?

f0299108_14554357.jpg
最終日のこの写真をみれば、ほんの少しだけという気持ちが伝わるとおもいますが・・・・(笑)


前年度の3月に、「気づきを築くユニットケア全国実践研究フォーラム」でクレールの事例がアンコール事例に選ばれ、発表させて頂き、その際、この合宿での「ユニットケア」の講師であった、武田先生とお話しさせて頂く機会があり、また今年度は一緒になにかしようというお話しも受けました。

5月には施設まで訪ねて下さり、色々な意見交換をさせて頂きました。

また、この合宿で、毎日朝食を一緒に食べた仲間が、「気づきを築くユニットケア全国実践研究フォーラム」に参加しており、僕達の事例発表を聞いてくれ、久しぶりの再会に嬉しく思いました。

更新が遅くなり申し訳ございませんでした(笑)
















# by kuroshioen | 2018-09-01 15:00 | Comments(0)

納涼大会 2018




ご無沙汰しております。

連日続いた猛暑もひと段落か、ようやく涼しい風を感じられるようになってきました。




今年度も社会福祉法人黒潮園『納涼大会』を無事終えることができました。

その様子を報告させて頂きます。




8月4日(土)

f0299108_12361876.jpg

日中は猛烈な暑さでしたが、

会場の準備作業を終えた夕方には、少しは暑さも和らいできました。









ご入居者さまも心待ちにされていた夏まつり。

浴衣を着るご入居者も準備を終え、会場に向かいます。

f0299108_10442487.jpg

f0299108_10453131.jpg
f0299108_10455267.jpg
f0299108_10461971.jpg

入居者さまの移動が進むなか、

一般の方もぼちぼちと会場に集まってこられました。

f0299108_10503133.jpg
f0299108_10510818.jpg
f0299108_10512936.jpg

受付では大抽選会の券が配られます。

今年の豪華景品は何でしょう? 楽しみですねぇ~♪


f0299108_12185423.jpg



市内から送迎バスでの来場となりますが、

この夏にサマーボランティアで来てくれた中学生をはじめ、多くの子供たちも足を運んでくれて嬉しいですねぇ~!




f0299108_10572222.jpg
f0299108_10575225.jpg

毎年、踊りを盛り上げてくれる、地元の『滝美会』の皆様も到着!!

いよいよ今年も夏祭りが開会やなぁ~ って感じですね。






今年度の司会進行は、平根生活相談員!!


f0299108_11015627.jpg


この方。こういった場面ではいつも何かやってくれます!!

何を企画しているのか???



会場のご入居者の前に行き、それぞれの事業所の紹介をして盛り上げてくれました。

f0299108_11052972.jpg
f0299108_11033956.jpg
f0299108_11061345.jpg

デイサービス悠久から参加の皆さんも掛け声に合わせて バンザーイ!! (笑)


そして、理事長開会の挨拶


f0299108_11081521.jpg
f0299108_11073961.jpg



続いて平根相談員から紹介されたのが・・・・




黒潮園の名アナウンサー???

ウグイス嬢???




ご入居者の八千代さまの登場!!

f0299108_11094960.jpg

毎朝、黒潮園の全館放送で今日の日付、天気、そしてその日にまつわる小話を紹介してくれます!!

「黒潮園の皆さん、今日も一日頑張っていきましょう~!」という館内放送で一日が始まります。

その心温まるコメントに、職員も日々元気を頂いています。


f0299108_11125343.jpg
f0299108_11142040.jpg

こうやって、納涼大会2018が開会しました~♪




滝美会さんによる盆踊り第1部で幕開けです!!

f0299108_11155653.jpg
f0299108_11161721.jpg
f0299108_11235067.jpg
ご入居さまも踊りの輪に参加します!!


f0299108_11163815.jpg
あらっ!! 地域の方との久々の再会でしょうか?



f0299108_11250634.jpg
f0299108_11312456.jpg

f0299108_11244647.jpg






f0299108_11171573.jpg




続いてのプログラムは、フラダンス!!

f0299108_11184079.jpg
Nani Wai Lino Hula Studio の皆様。去年に続いてお越し頂きました。

f0299108_11194712.jpg
f0299108_11200407.jpg

f0299108_11214336.jpg


夕暮れに流れるハワイアンの音色と優雅な踊りに会場がとてもいい雰囲気に!!

参加の皆さまも、しばしその世界に引き込まれていきました。

f0299108_11280894.jpg
f0299108_11293231.jpg
f0299108_11304881.jpg
「素敵な踊りやね~♪」とMさま。



ご来場者もどんどんお越し頂き、無料屋台コーナーも大忙しです!!



f0299108_11385558.jpg

f0299108_11364537.jpg

毎年、人気の焼きそばも事前に大量に用意したのですが・・・

f0299108_11375507.jpg

飛ぶように売れていきます!!


今年は、職員の子供さんを中心に学生ボランティアも募集させて頂きました~。

f0299108_11400669.jpg
f0299108_11411153.jpg
親御さんの仕事場に触れる機会って大事にしたいですね~。

将来、介護の仕事や私たちの事業所に興味を持ってもらえたらいいなぁ~と思います。





そこで、毎年、豪華景品をそろえ…

力を入れているのは『子供射的コーナー』!!

f0299108_11442560.jpg
f0299108_11452566.jpg

長い列ができていました~!!

f0299108_11461020.jpg
f0299108_11474879.jpg
f0299108_11471624.jpg

子供さんの真剣な表情。 いいですねぇ~!!

狙った景品を当てることができたのでしょうか???

f0299108_11481099.jpg
f0299108_11482700.jpg
ん? 銃を構えるのお母さん?

真剣になっているのは子供さんだけでは無いみたいですねぇ~(笑)



少し街から離れた高台にある黒潮園ですが、こうやって多くの子供たちが足を運んでもらえることは、本当に嬉しく思います。

地域の子供たちに高齢者施設が身近に感じてもらえることは、将来の地域福祉につながるものと思います。





屋台のメニューは勿論、ご入居者さまにも楽しんで頂きます!!

f0299108_11543768.jpg
f0299108_11553352.jpg
f0299108_11555059.jpg
f0299108_11560724.jpg


徐々に日も暮れ・・・

提灯の明かりに祭りの雰囲気をもより高まります。

f0299108_11585379.jpg
f0299108_11592132.jpg
f0299108_11593797.jpg


踊りの輪に参加したご入居者さまも楽しまれています。

f0299108_12013496.jpg
f0299108_12014613.jpg
f0299108_12021868.jpg
今年は、ご入居者さまに浴衣を着て頂けるよう、職員が着付けを習いました。

こうして、職員も浴衣で支援させて頂くことで、ご入居者さまからも「いいわねぇ~」と褒めて頂きました。





こうして、日が暮れ・・・

滝美会さんによる盆踊り第2部を終えました。






続いてのプログラムは、

『井上バンド』さんによるミニコンサートです!!

f0299108_12074091.jpg

ご入居者さまのご家族井上さまを中心に地域で音楽活動をされているバンドですが、当日の予定が合わず今回は2名での演奏となりました。

f0299108_12052403.jpg

f0299108_12235126.jpg


昔懐かしい童謡が演奏されたり、この地域の方言『新宮弁』のオリジナルソングがあったりと、会場の皆様を楽しませてくれます。


f0299108_12024001.jpg

ご入居者さまも自然に口ずさんだり、手拍子をされたりといった様子が伺えましたねぇ~♪


そして、会場からアンコールもあり、大いに盛り上がりました!!

f0299108_12244448.jpg


懐かしいメロディーで会場に穏やかな時間が流れ・・・・

時間はあっという間に過ぎていきました。






最後のプログラムは、毎年、この祭りの締めとして登場頂いている『鬼城太鼓』の皆様の登場です!!

f0299108_12272972.jpg

威勢のいい掛け声と、大太鼓の重く響く音とともに演奏の幕が上がりました。

f0299108_12275310.jpg
f0299108_12292355.jpg
ほら貝の音が夜空に響き・・・

静かにゆっくりと打つ太鼓の音に、観客の視線が集まります。



そして、徐々にそのテンポは激しくなり、入れ替わり立ち代わり様々な太鼓が音を奏でます。

f0299108_12340505.jpg
f0299108_12342601.jpg
f0299108_12345221.jpg
f0299108_11204925.jpg

右往左往に動きのある演奏が繰り広げられ、

時には穏やかな音、また時には激しい音、和太鼓から奏でる様々な音に見る者を魅了します。




f0299108_11213196.jpg


紀州、熊野の地に荒々しくも美しい自然が太平洋に面するは鬼ヶ城があります。

昔から語り継がれてきた民話の数々を、太鼓の力強い音で表現する勇壮な演奏が鬼城太鼓さんの真骨頂です!!



そして、いよいよクライマックスへ!!

f0299108_11290694.jpg
f0299108_11333795.jpg
f0299108_11340232.jpg
f0299108_11344286.jpg
f0299108_11351228.jpg
f0299108_11354028.jpg
f0299108_11360367.jpg
どうですか!! 最後にすべての力を込めて打ち込む圧巻の演奏の様子が伝わりますか?


f0299108_11371854.jpg
鬼城太鼓の皆様。ほんとうに有難うございました。



こうして、滝美会、Nani Wai Lino Hula Studio 、鬼城太鼓の皆さんのご協力により、2018納涼大会も充実したプログラムで盛り上がることができました。





最後は、皆様お待ちかねの『大抽選会』です!!

f0299108_11414643.jpg
1等 40インチ液晶TV

2等 ゴパン(ご飯でパンが焼ける機器)

3等 今、子供たちの間で大人気の任天堂switti

15等から1等まで合計27品の景品を用意させて頂きました!!


f0299108_11450271.jpg
f0299108_11452254.jpg
f0299108_11455714.jpg
f0299108_11462600.jpg
f0299108_11472098.jpg
花火セットを当てたのは子供さんでした~!!


f0299108_11483032.jpg

f0299108_11493869.jpg




今年は・・・本格的エギングロッド(イカ釣りの竿)とリールのセットも!!

会場から女の子たちが「欲し~い!」と声がありましたが。(笑)

f0299108_12064180.jpg

f0299108_12060491.jpg
当てたのは女性の方でした~!! 

当地方は様々な魚が狙える、一級の釣りポイントがあります。

是非、大物を釣って欲しいですねぇ~!!




ちなみに、法人内でもフィッシング倶楽部が発足し、

お互いの釣果や情報をLINEで共有したり、釣り大会をおこなったりしていま~す!!





バーベキューセット!!

f0299108_12501953.jpg
f0299108_12505281.jpg
2人でしっかり持ってくださいね~♪





次々と抽選が行われ・・・

4等の自転車まで来ました~!! 4等は???


f0299108_11500763.jpg
f0299108_11513150.jpg
スタイリッシュなホワイトのクロスバイクです!!

黒潮園の景品はセンスがいい!という声も聴かれました。(笑)




3等の任天堂スウィッチ!!
f0299108_11525170.jpg
これは嬉しいですね~おめでとうございます!!





2等 ゴパン
f0299108_11535589.jpg
f0299108_11550902.jpg

ちょっと重いですが持てますかぁ~? 

是非、家庭でパン作りを楽しんでください。おめでとうございます!!





さて残すところは1等!!

40インチTV!!


昨年、黒潮園開設40周年記念にちなんで、それまでは35インチだった1等賞のTVを40インチにしたのですが・・・

今年、ランクを下げるのは・・・ ということで40インチになりました!!(笑)




当選したのは???

f0299108_11575858.jpg
f0299108_11581961.jpg
f0299108_11583667.jpg
黒潮園の近くに住まれている地区の方でした~!!

おめでとうございま~す!!




こうして無事すべてのプログラムを終えることができました。



f0299108_12003574.jpg





年に一度の、地域の方々、ご入居者、ご家族、そして私たちとの交流の場である社会福祉法人黒潮園の『納涼大会』。

300名の来場者があり、今年も盛況に終えることができました。

ご支援、ご協力を賜りました各方面の方々に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

# by kuroshioen | 2018-08-31 13:35 | Comments(0)