クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2月絵手紙教室


こんにちは。

久しぶりの『絵手紙教室』です♪




まだまだ寒い日が続いていますが用意した画材の中には春を感じさせるものがちらほら。

f0299108_12580812.jpg

f0299108_12581337.jpg

梅の花や菜の花、フキノトウ。

春の訪れももうすぐですね!!




f0299108_12585541.jpg

今回の絵手紙教室は黒潮園からI様が初参加されました。

お友達のY様からお誘いを受けたとの事。



最初は「見学だけ・・・」とおっしゃられていましたが

先生から「描いてみてはいかがですか」と言われ初挑戦~♪


f0299108_12582910.jpg

今回、黒潮園から4名の入所者様が参加され

黒潮園の西主任にもお手伝いいただきました(^^♪




f0299108_12592771.jpg
クレールからもN様が初参加。

いろいろな方に参加いただけるのはうれしいですね~(^_-)-☆



f0299108_12590260.jpg

f0299108_12591345.jpg

f0299108_13000460.jpg

f0299108_12595799.jpg
皆さま2カ月ぶりの絵手紙教室でしたが、半紙への練習から集中して描かれていました。



f0299108_13001903.jpg

初めての参加でレモンを描かれたI様。

「とっても楽しかった~!!」

とおっしゃられていたそうです。



次回参加もお待ちしていますね(^_-)-☆



f0299108_13001498.jpg

同じく初参加のN様もレモンを描かれました。

鮮やかなレモン色が素敵ですね(^^♪



f0299108_13015801.jpg

さざんかの花を描かれたY様。

白い花びらに微かに入ったピンクと黄色のアクセントがとっても素敵です。





f0299108_13002484.jpg

菜の花を描かれたH様。

春の訪れを感じる作品に仕上がりました。





f0299108_13005581.jpg

可愛らしいラディッシュを描かれたS様。

お名前もご自分で書かれました。



f0299108_13010104.jpg


はがきいっぱいに描かれた赤大根。

K様らしい大胆で迫力のある作品に仕上がりました。




f0299108_13010692.jpg


ラディッシュをたくさん描かれたM様。

添えた言葉は「花ざかりです」

さすがM様。言葉にセンスが光ります((*´▽`*)




f0299108_13020317.jpg


黒潮園から参加いただいたK様。

2カ月ぶりでも安定の上手さです(^^♪





f0299108_13070640.jpg


久しぶりに参加していただいたH様。

真っ赤なラディッシュがとっても可愛いですね♪





f0299108_13065855.jpg


赤大根を描かれたY様。

素敵な笑顔で作品を見せてくださいました。





f0299108_13244751.jpg
出来上がった作品は、いつものようにクレール高森玄関に飾らせていただきました。







余談ですが・・・

f0299108_11175928.jpg

何故かクレール2Fユニットの玄関に桜の花が・・・?





実は清掃職員さんが中庭の桜の枝を剪定し、挿し木にして植えたところ

玄関の日当たりが良く、桜が咲いてきたんだとか🌸




クレール高森には一足早く春が訪れています(^_-)-☆




事務部 新谷






by kuroshioen | 2019-02-25 10:53 | Comments(0)

新加算 『介護職10年で年収440万???』



こんにちは。




前回、『働き方改革法案』について記事を書かせて頂きましたが、

介護現場での実現で難しいとされている「同一労働同一賃金」の課題解決に向け、当法人では平成27年から、「全員正職員制度」に取り組んでいます。











もう一つ、私が実現したい事として、今年度春の職員全大会で発信した事があります。

それは・・・


f0299108_16504136.jpg
f0299108_16511334.jpg

「介護を10年勤続で年収400万という仕事にしたい!!」です。

これは組織トップとして勇気がいる発言ですねぇ~(笑)


f0299108_16471034.jpg
f0299108_16474507.jpg




介護が本当に魅力的なものだとしたら・・・また専門性のある仕事、それだけ価値のある仕事だとすれば、やはり給与水準が他産業と肩を並べられるものであるべきと思いませんか?

これを前提にして、俸給表のシミュレーションを実施し、あえて初級ピッチや等級昇格要件の見直しに取り組んでだのです。

そして、この春の理事会で俸給表の改定が承認されました。








そこで問題となるのは、「全員正職員で雇用して本当に将来人件費倒れにならないのか?」という事です。

経営者の多の方々は無謀な取り組みと思われるでしょう。

当然、このような施策をするには根拠が必要です。そこで本部会議にて、全職員の年齢、等級、給与といった情報を入力し、1年後、3年後、5年後の人件費の推移と、収支差額が試算が可能となるデーターベースの作成に取り組みました。



f0299108_16482323.jpg



要は定年退職者と新規入職者に入れ替わりにて、将来の人件費がどう推移するのかを把握することがポイントとなります。

職場が魅力的となり定着率が良くなるという事は・・・矛盾しますが、勤続年数と共に人件費は増加する一方となり経営を圧迫する事になるんです。

わが国の社会保障費が急速な高齢化により追いつかない現状と同じことと言えます。





その結果は秋の職員全大会で報告させて頂きました。

中期的な財務計画においても健全経営が保障される見込みを示すことができました。









そして、その後の介護保険制度の最新情報では・・・・

来年の消費増税に伴う新しい経済政策パッケージとして、介護職員の「更なる処遇改善」のための新加算が設けられるということです!!


同業者の皆さんは既にご存知と思いますが、この2月13日に開催された「第168回社会保障審議会介護給付分科会」にて議論された、消費増税に伴いこの10月から実施する「介護報酬改定」にてその詳細が明らかにされました。

f0299108_15373571.jpg


その内容は・・・

勤続10年以上の介護福祉士の賃上げを行うための財源を確保し、介護事業者に割り当てるというものです。





具体的な賃上げの要件は・・・


「月額8万円」の給与UP 

・または「年収440万円」を超える人を設定・確保すること(役職者を除く)





この440万円は全産業の平均賃金が根拠です。

介護の賃金が他の仕事と同水準にという事ですね!!





また、勤続10年に限らず経験・技能のあると事業所が認める介護職員への支給も可能としている他、その他の介護職員、また今回は少ないながらも介護以外の事業所職員にもこの給与UPの加算を分配できることが示されています。


詳細はこちら:介護JOINTのニュースサイトJOINT






ん???

「年収440万」???





これこそ、私が今年度初頭に全職員に発信した私の実現したい夢「介護を10年で年収400万円の仕事にしたい!!」・・・と正に同じ???






当法人でこの春から実施する新俸給表での10年勤続標準モデルに・・・ プラス「月額8万円」???

間違いなく、年収440万を超える年収を確保できます!!




これまで当法人で取り組んできた連休取得、有給休暇取得の推進や、全員正職員制度への取り組みが『働き方改革関連法』で明記され、そして今回、取り組んでいる介護職の年収向上に向けた取り組みを後押しする政策が新たに出されたのです!!

これには私自身も驚きとともに嬉しく思います!!



今回の国の取り組みは、介護の仕事に従事するベテランの職員を重視するもので、「仕事を頑張り続けても給料があがっていかない」といった多くの不満を解消することで、介護の人材不足の解消と離職を防ぎたいというものです。

そして、仕事を続けることでキャリアアップができ、また将来の生活をイメージできるものにするということは、仕事を選ぶ際にはとても重要なことだと思います。



f0299108_16560304.jpg
f0299108_16534473.jpg


結婚・・子育て・・・ また趣味といった暮らしの充実といったワーク・ライフバランスの両立給与水準は大きく影響します。

だからこそ、ここにこだわって介護職の給与水準の向上を実現したいのです。




勿論、それに相応する資質と専門性をもった職種でなけてばいけません。

そういった仕事として胸張れるようにしていきたいですね。







f0299108_16302210.jpg



夢がまた一つ叶えることができる事・・・

経営者としてとても嬉しく思います。








本州の最南端に近い地方にある小規模な一法人ですが・・・

現状課題の改善にチャレンジする姿勢を持ち続けることに、必ず結果がついてくるものである。と信念をもって、

想いをカタチにできるよう歩んでいきたいと思います。



f0299108_16441139.jpg




そして・・・・

その想いが業界全体に広がることを望みます。









by kuroshioen | 2019-02-19 17:10 | Comments(0)

🎍クレール新年会🎍 今さら???

こんにちは102.png

またまた登場❗️介護しの西です🐶





そして、またまた時期遅れの記事になりますが・・・

年明け9日にご家族様もお招きし、新年会を催しました✨





記事を書いていたんですが管理人への編集依頼が遅れてしまい・・・

忘れられた記事になってしまていました。(笑)





という事であらためまして~・・・


新年会豪華昼食は???


じゃじゃ〜ん!!
f0299108_19400773.jpeg

すき焼き〜💕


朝から女性職員2名で、食材を準備して〜

f0299108_19415128.jpeg


各ユニットに分かれて召し上がって頂きました~㊗️

f0299108_19464561.jpeg

毎年。クレールの新年会はこのように各ユニットでご家族を交えての食事をしま~す♪

家庭的な雰囲気の中。テーブルを囲んでご家族、ご入居者さま同士で会話が弾みます110.png

f0299108_19470709.jpeg

f0299108_14571119.jpeg

f0299108_14572887.jpeg

f0299108_14574631.jpeg

f0299108_14580376.jpeg

f0299108_14581715.jpeg

f0299108_14585539.jpeg


ユニットのリビングは家族団欒で、とっても和やかな新年会になりました110.png


皆さま今年もどうぞ宜しくお願いしま~す169.png
(もう2月ですが・・・105.png









〜こぼれ話〜



ショートユニットにて

職員 「すき焼き作ったことないかも?105.png

ご利用者様 「どれ。教えたろ。」




あーして。こーして。それ入れて。

指示に従う職員2名。




ご利用者様「やっぱり私のすき焼きは美味しいわぁ~!」(笑)


by kuroshioen | 2019-02-14 08:32 | ユニットケア | Comments(0)

お燈まつり2019

こんには、東潔明です。

ブログの更新が次第に遅れていき、福祉関係のブログランキングが圏外になってしまっていました。





寒さが一段と厳しくなりましたが、僕の趣味である「グレ釣り」は今が旬な釣りです。

この時期のグレは『寒グレ』と言いまして、産卵間近のため脂が乗り、磯臭さもなく大変美味であります。


f0299108_14162177.jpg
日の出前の磯は幻想的であり、テンションマックスになります。




また今年から1人渡船デビューを果たしました。

渡船というのは沖磯に船で渡してもらう事です。




中々敷居が高く、今まで1人ではいけなかったんですが、行けるようになりまして‥ また一歩ステージアップしました(笑)

串本エリアの渡船を使っているのですが、交通の便も良くなった事もあるのか平日でも、20~30人のお客さんが利用されています。





この船が出航するまでの時間「どこの磯に上げてくれるのかな?」というワクワク感がたまりません。

f0299108_14223199.jpg


釣果はまあまあでして・・・まだまだ修行不足です。

f0299108_14235070.jpg


管理人はというとアオリイカ釣りに没頭しているとか?

竿を口にくわえて磯のロッククライミングしてポイントに向かっているとか?

さらに、連日ボーズなしの名人級だとか?



アオリイカは低水温を嫌うため冬はなかなか釣果が上がらないのですが、勝浦温泉が流れ込む当地方は水温も比較的高く、この季節であっても1kg近い良型が狙えるんです。

f0299108_14255148.jpg


この季節のイカも大変美味でした。特にこのアオリイカは高級食材です。

管理人と僕は互いの獲物を物々交換。(笑)





イカとグレの物々交換から釣り人しか味わえない豪華なお刺身に!

f0299108_14335307.jpg

地元新宮に帰ってきた暮らしの中で・・・

本当に幸せ~って思える瞬間です!!(笑)








前置きが長くなりましたが・・・

この季節、もう1つ地元感が味わえる祭りがあります。




お燈まつりです!!

この『お灯まつりに関する詳細は前回の記事でご覧ください。

『お燈まつり御神火』




過去の記事もどうぞ!!

『お燈まつり2018』

『おとう祭り2017』





白装束に着替えると、入居者にも祭りの雰囲気を感じてもらいたいと思い、いつもクレールに立ち寄ります。

入居者から「おめでとうございます」や「ありがとう」など本当に表情が豊かになります。やはり昔からある地域の祭りですね!

f0299108_11480764.jpg




毎年同じ友達と上るのが恒例でして、この祭りの為にわざわざ大阪からくる友達も合流します。

f0299108_14450034.jpg

そして・・・日が傾いた頃。いざ出陣です!!

今年はそれほど寒くなかったのですが、お昼まで雨が降っていたせいか、参加者がも例年よりやや少なかったようです。



f0299108_11503191.jpg

おっと!! 黒潮園のスタッフとも出会いました!!

掛け声は「頼むで~!!」




管理人はデイ倉本主任とサーフィンの仲間達と!!

f0299108_11515399.jpg

毎年、山門の激戦区で奮闘し・・・ 石段を駆け下り順番を競っているとか?

ケガしないよう祈るところです。(笑)




世界遺産 熊野速玉大社につく頃には日も暮れ・・・いい感じ。


f0299108_11554019.jpg
f0299108_11571902.jpg
f0299108_11575514.jpg

一カ所目の阿須賀神社に次いで、ここでお参り。



次は神倉山ふもとの妙心寺でお参り。

f0299108_11585057.jpg

小さなお寺なのでここは毎年大混雑です。(笑)



そして、太鼓橋を渡っていざ山上を目指します。

f0299108_12000008.jpg


f0299108_12002066.jpg

神倉神社の御神体であるゴトビキ岩で起こされた御神火がいったん中の地蔵まで運ばれ・・・

いよいよ上り子たちに次々と火が運ばれてきます。

f0299108_12005774.jpg

f0299108_12035331.jpg


f0299108_15012081.jpg

f0299108_15020241.jpg



そして。あの狭い境内で2000本近い松明に一気に火が広がります。

この煙の渦わかりますか?涙、鼻水が止まらないようになり、1年の溜まりきった膿を出し切る事ができました(笑)


f0299108_12084918.jpg

激戦区の門前には我先に走りたい男衆が・・・・

この男衆らが火のついた松明を手にしたまま境内に押し込まれます。

ここは都会の満員電車以上のひっちゃかめっちゃかで相当大変なことになっているそうです。




そして山門が開かれ一気に下っていくのでした。


この人たちも無事下山。(笑)


f0299108_12121414.jpg


管理人は今年も10番台だったとか!!

そして家まで無事御神火を持ち帰ったそうです。


f0299108_12215192.jpg


今年は当地方でもインフルエンザが流行している事から、去年のように入居者の「お灯まつり見物」の外出は出来ませんでしたが、来年は是非この雰囲気を現場で感じて欲しいと思っています。

f0299108_12241449.jpg
去年の様子『お灯まつり外出企画』




お灯まつりが終わると、当地方も徐々に温かくなり、春の足音が聞こえてきます。

・・・・春が待ち遠しいですね!!








by kuroshioen | 2019-02-12 12:34 | Comments(0)