クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4年目の竹の子

こんにちは☺




今年も・・・

毎年恒例の七不思議竹の子114.pngが登場してました173.png




じゃ~ん🌼北村主任、力作の竹の子でーす166.png

f0299108_23155388.jpg

あれっ?

もう一本‼️

ショートの窓際にも👀❕あった😁

f0299108_21574981.jpg

窓際で新聞を読んでいたMさんに伝える💡

『Mさん❕あんな所に竹の子がっ❕』

『あ~、さつき北村さんが持ってきて置いてったやつやろ💡』


・・・・ばれとるがなっ❕117.png







毎年、北村主任に楽しませてもらってばかりなのは
申し分けない144.png



これは、お返ししないと115.png





黒潮園の中庭には畑があるから、土の中に埋めようと思ったら・・・


すでにある〜〜149.png

f0299108_22104017.jpg

考える事って同じなんやね177.png

f0299108_22125680.jpg



・・・しかし、

ここで、止めたら女がすたる108.png

f0299108_22142102.jpg

作業中、畑で遊ぶピーコちゃん🐥

f0299108_22144577.jpg

竹の子が倒れないように土をバンバン叩いて固め165.png

f0299108_22155273.jpg

北村主任は、増えた竹の子にいつ気付くのかしら111.png



ただ・・・😪

f0299108_22170474.jpg

北村主任・・・118.png

今回は詰めが甘かったとちゃいますっ❕❕

直ぐに、倒れるでっ❕❕



f0299108_22152423.jpg

また、来年も楽しみにしてま~す🌼





             介護職員の峯でした127.png




by kuroshioen | 2018-04-28 22:45 | Comments(0)

第1回フィッシングアングラー祭り

こんにちは。

週末にある企画が・・・



黒潮園の奥田介護職員らの呼びかけで、職員による『釣り大会』が開催されました。

海や川といった自然に恵まれた紀南地方ですが、

釣りやサーフィンといった当地方ならではの趣味を楽しむ職員も多くいます。



そこで何か楽しい企画を!!

という声があがりました。





ルールは適当???

海、川どのフィールドでもOK!!

どんな獲物でも持ち込みOK!!

ただ、潜りと船釣りは禁止!!(笑)



土曜日から釣り開始で翌日、日曜日の昼12時に宇久井の港に集まって計量と結果判定というルールです。

そして、釣ってきた獲物でバーベキューをしてお昼ご飯を楽しむという企画。

だれも釣れなかったらお昼ご飯は無し???(笑)





夜釣りから始める者、近場のポイントを転々と移動しながら釣る者、

参加者はそれぞれ思い思いの釣り場に向かいます。

東キヨ主任は朝4時に起きて秘密ポイント三重県新鹿の磯にアオリイカを狙いに行ったのかな?





私もマイホームポイントに日暮れのいい時間からエギングでのアオリイカ狙い。
f0299108_09041992.jpg
夜中まで頑張るも撃沈・・・




夜がだめなら朝。(笑)
f0299108_09044001.jpg
それでもイカの反応なしでした。↓








その頃、東キヨ主任から・・・『やりましたぜ!!』とメールが!!

f0299108_09051365.jpg

こうなりゃ~・・・諦め。

天気いいし気分を切り替えてサーフィンにGO!!(笑)







釣れなくても海風景を眺めるだけでも癒されますね~。

f0299108_11001494.jpg


f0299108_11004123.jpg











北村主任は・・・マイナスイオンたっぷりの渓流へ!!

f0299108_09080985.jpg
ルアーで渓流の女王『アマゴ』狙い!!

f0299108_09062964.jpg

早速、投げたルアーにHit!!
f0299108_09115884.jpg
これは違いますねぇ・・・外道のハヤです。

人差し指ほどのサイズ。(笑)








f0299108_09130619.jpg
本命のアマゴ。美しい魚体ですね~。







暗い浜での釣り???

f0299108_09133904.jpg


釣れたのは???

f0299108_09142434.jpg
これも外道ですね。








深瀬副主任は子供さんとあらゆる場所をめぐり・・

最後は熊野川河口でルアーを投げて一発大物狙い!!


シーバス(スズキ)狙いでしたが、

良型の○○がHit!!





そして、集合時間になりタイムアップ!!

東キヨ主任は「優勝は間違いなく僕ですよ!!」と自信満々。




それぞれの釣果は・・・


ジャーン!!


深瀬副主任。
f0299108_09420035.jpg
クロダイ49cm






東キヨ主任
f0299108_09442658.jpg

アオリイカ600~700g






北村主任
f0299108_09450434.jpg
アマゴ可愛いサイズ




そして番外編の東課長。

所有のボートですぐ沖のポイントで・・・
f0299108_09461996.jpg
この2kgのビッグなアオリイカほか4杯仕留めてきました!!
(生きアジのヤエン釣り)






さて問題はどうやって勝者を決めるか・・・

f0299108_09474644.jpg

大きさ?

重さ?

値段?(笑)




並べてみると・・・

f0299108_09481898.jpg

イカの足をめいいっぱい引っ張るとクロダイよりわずかに長い?(笑)

店頭価格もイカは高級食材?

これは東キヨ主任が優勝か???





色々と議論の結果。

目を閉じて挙手にて決めよう!!と・・・






「深瀬さんのクロダイが優勝と思う人~!!」
f0299108_09485529.jpg
多くの手が挙がりました。






「東キヨ君のアオリイカが優勝と思う人~!!」
f0299108_09491737.jpg
あれっ???

誰も手を挙げない???

いや深瀬さんの子供さんが挙げてるのかな?(笑)






「じゃあ、北村さんのアマゴ!!」
f0299108_09495818.jpg

そこで東キヨ君が挙手。

という事は???

f0299108_09502523.jpg

その一票により東キヨ君は北村主任に敗退することに。(笑)



課長の釣った大物のアオリイカを見てしまった事により、東キヨ君の大きさでは皆さんの評価に値しなかった様ですね。





初代チャンピオン!!
深瀬副主任
f0299108_09513351.jpg



2位 北村主任
f0299108_09520522.jpg


3位 東キヨ主任
f0299108_09535736.jpg
残念でしたぁ~ (笑)




優勝すると豪語していた東キヨ主任が最下位に!!

これにはみんなで大爆笑!!







一匹も釣れず坊主だった釣り好きの中野君は・・・

f0299108_10030153.jpg

風で飛んだビニール袋を釣り上げるに終わる。(笑)

f0299108_10034762.jpg






毎年、ご入居者さまの外出企画『ホエールウオッチング』でお世話になっている、地元漁師の米川さんがアオリイカを刺身にしてくれました。

f0299108_09543064.jpg

f0299108_09550122.jpg

また、脂ののった丸々した大きなアジも頂きました。

f0299108_09552605.jpg


f0299108_09554049.jpg


そして青空のもとバーベキューをしながらお昼ご飯を楽しみました。

f0299108_10070958.jpg

f0299108_10080718.jpg

f0299108_10084816.jpg

f0299108_10115958.jpg


サバイバルゲームが趣味の鳥居さんは、自前の飯盒で色々な料理を作ってくれました。

f0299108_13023547.jpg
イカのバター焼き!!

手にはめるグローブもサバイバル用の特殊なものとか?


f0299108_10503621.jpg

清掃職員の手嶋さん。飲み物の差し入れありがとうございます!!






自慢の釣り道具の話で盛り上がるのもフィッシングアングラーならではの楽しみ!!

f0299108_10152872.jpg

f0299108_10142381.jpg

釣り具メーカシマノの最高級リール「ステラ」の20年前モデルを大切に保管している深瀬副主任。

f0299108_10492603.jpg




楽しい時間はあっという間。

気づけば陽も傾き・・・




2日間にわたる『フィッシングアングラー祭り』企画を終えました。


f0299108_10534079.jpg




自然豊かな紀南地方です。

その地域、地域ごとに魅力ってあると思います。

そして様々なライフスタイルがあると思います。




ご利用者さまの『豊かな暮らしの提供』に取り組む私たちですが、そのためには支援させて頂く私たちの暮らしの充実も不可欠と思います。

人口減少に伴う人材不足が大きな問題とされる昨今ですが・・・

当地方で、そして当法人で働くことに魅力を感じられるような斬新な取り組みを発信できる事が夢です。




こんな現場発信で企画さたことは嬉しいですね。

次の事業計画、法人中期ビジョンで、ドーンと面白こと出来たらいいなぁ~って思います。











<番外編>
仕事はシャツにスラックスの東課長。

f0299108_11093754.jpg
休日は漁師???

港から颯爽と愛車に乗って、白長靴姿で帰っていきました。(笑)

これぞ、地域に密着した暮らしですね~。 そして、黒潮園らしさだと思います。












by kuroshioen | 2018-04-25 11:28 | Comments(0)

第8回社会福祉法人黒潮園事例発表会

こんにちは。

先日、今年度も恒例の法人内事例発表会が行われました。




これは毎年、年度末に各事業所や部署での取り組み事例や成果をプレゼンテーションにて発表するもので、この取り組みも平成29年度で第8回を迎えました。

また、各演題から参加者の投票にて、『最優秀賞』、『優秀賞』を決定します。





今年度は7演題の発表がありました。

また、発表の合間に『感』(感動編)と、『笑』(笑い編)というテーマで広報委員さんの編集によるスライドショーが放映されました。

f0299108_10514674.jpg


1.『重度の褥瘡改善へ』~失敗から学び成功へ~
   黒潮園1Fフロア 奥田・斎藤
f0299108_10594194.jpg
背部に重度の褥瘡ができてしまったご入居者の褥瘡改善に向けた取り組みの発表。

黒潮園では重度要介護者の褥瘡予防に、ベッド上姿勢保持を行う専用のクッションを導入し、適切なポジショニングに取り組んでいます。にも関わらずstageⅢの褥瘡が出来てしまった原因をみんなでアセスメントした結果、そのクッションの使用方法に課題があるのでは?と新たな使用方法を検討し実践した。

f0299108_11021124.jpg

f0299108_11015943.jpg

その結果、褥瘡部の除圧に成功し、処置が不要なまでに改善されました。タイトルにあるように失敗から学び考えることの重要性を発表されました。

褥瘡の状態とその変化が写真で示されたことで、著しい改善が得られたことが視覚的に明らかであり参加者から「すごい!」「良くなってる!!」との声が多く聞かれていました。





2.『人事考課制度とチューター制度による人材育成への取り組み』
   クレール高森 東潔明

f0299108_11062543.jpg
新人職員の定着と育成に向けた取り組みの発表。

まず少人数ケアで暮らしの継続の支援を理念とし取り組むユニットケア施設ですが、スタッフの配置と業務特性から全国的にも新人職員の定着が難しく離職率が高いことが課題となっていることが全国データーで示されました。

その要因が何なのかを考え離職率ゼロを目指し、指導担当職員(チューター)による面談を定期的に実施し、また業務の習得状況を人事考課で使用する職務評価表を活用し適切にフィードバックを行い新人職員の不安解消に取り組んだもの。

f0299108_11065191.jpg

f0299108_11071058.jpg

結果、介護未経験であっても新人職員の定着につながり、取り組み後の離職率は大幅に低下していることが発表されました。






3.『ゆったり入浴』
   デイサービスセンター悠久 畑中・中尾

ご利用者が年々増えて、定員40名という多くの方を受け入れるデイ悠久ですが、一方で午前に集中する入浴業務が課題となっています。

f0299108_11073999.jpg

f0299108_11080391.jpg

そこで、ゆったりと入浴して頂けるよう業務改善をしようと様々な検討を重ねていることが紹介された。施設とはまた違った業務の特性があり、大規模デイの状を分かりやすく解説された。

事前に「発表で笑いを取ります!」と聞いていたので、個人的にそのネタを楽しみにしていましたが・・・(笑)

f0299108_11031828.jpg
この2人が「なかお・おなかでーす!」と漫才師のように登場!! 皆さんのウケは????

f0299108_11083594.jpg
この人の方がウケてましたかねぇ~(笑)






4.『Nさんのその人らしさ』~自立支援って何?~
   黒潮園3Fフロア 深瀬裕二



まずNさんのお食事の場面の動画が映されました。

f0299108_11090382.jpg
普通に椅子に座ってご自身でご飯を食べておられますが、在宅から入所された半年前は発話もなくベッド上寝たきりという状況でした。黒潮園に入所され毎週カンファレンスを行い自立支援に取り組んだ結果、見違えるまでに改善されました。今では、好みのアンパンを自分で選び、また初詣など地域への外出も実現しています。


f0299108_11525181.jpg

f0299108_11514090.jpg
国政では今後の介護保険制度は改善や成果のある自立支援を高く評価する方針が示されており賛否があるようですが、身体的な自立に向けたケアがこのように、精神的な自立、または社会的な自立につながり、その人らしさを取り戻すことができることを強く印象付ける発表でした。

f0299108_11095866.jpg
黒潮園が取り組む自立支援介護の成果をみんなで共有できる素晴らしい発表だと思います。

これからも特養が「入所すると元気になった!」と言われるようなケアが提供できるよう取り組んで行きたいと思います。






5.『その人らしい暮らしに向けて』
   黒潮園2Fフロア 前川・鳥居

f0299108_11114568.jpg

その人らしい暮らしとは何か?施設に居ても当たり前の暮らしができる事。ということで2Fフロアで従来の施設介護ではなく、ご利用者本位の暮らしに変えていく取り組みについて発表されました。


f0299108_11404585.jpg

f0299108_11125690.jpg


f0299108_11131030.jpg

従来の施設介護ではオムツカートで一斉にオムツ交換を行います。このカートを廃止し、必要なタイミングで排泄用具を入れたバッグでお部屋に伺う。また朝、起きる時間が決められていて一斉に介護をするのではなく、個々の目覚めの時間や希望する時間に合わせて起床介助を行う。また、コーヒー一つにおいても熱い、冷たい、砂糖やミルクの有無など個々のこだわりや嗜好に合わせて提供する。など、できる事から実践しているという報告がされました。

このようにユニット型施設で実践しているケア手法を、従来型であっても概念を越え、利用者本位の暮らしを創ることを黒潮園の中期ビジョンに掲げています。この業務改善をフロアの職員それぞれから自主的に提案があり、少しづつ確実に実現に向けた歩みを進める素晴らしいチームがあります。

法人ビジョンを現場スタッフのチームワークで実行してくれている事は私としても大変嬉しく思いました。





6.『調理部の歩み』
   調理部 長尾善子


調理部からはスライドでのプレゼンテーションではなく、スライドショーを音楽と合わせたビデオクリップとして放映するものでした。

f0299108_11163468.jpg

f0299108_11170289.jpg
黒潮園40周年の節目に、これまで毎日3食365日、40年間欠かすことなく入居者様の食事を提供してきた歴史が動画で流れ、改修工事前の懐かしい厨房の様子から、現在の業務の様子まで調理部の歩みが分かりやすく伝わってくる映像でした。



またお正月の様子を例に、150食のお節料理が作られていく様子も紹介され、作業台にずらっと並んだ重箱に次々と料理が盛り付けられていく様子は圧巻でした。
f0299108_11173565.jpg

f0299108_11180006.jpg

f0299108_11181492.jpg

他職種のスタッフは普段、厨房内の様子を見ることがなく、調理職員も施設の専門職として活躍されていることがみんなに伝わる映像でした。






7.『想いをつなぐショートステイ』
   相談援助部 新谷

f0299108_11190349.jpg

相談援助部からは、クレール高森でのショートステイでお受けした事例の紹介がありました。

f0299108_11432290.jpg

f0299108_11194805.jpg

日頃は周辺地域の方の利用を受け付けていますが、事例は遠方からのショートステイの依頼についてです。

老健でベッド上の暮らしからクレール高森にご入居され、普通に車いすで過ごせるまでに回復されたNさまですが、妹さんも名古屋の施設に入所されています。

ご家族はその妹さんに合わせてあげたいという想いがありました。この想いを実現するために相談援助部では名古屋のケアマネジャーと連携をとり、利用につながるよう支援した取り組みが紹介されました。

f0299108_11240945.jpg

そして、家族様の運転する車で途中休憩をしながら4時間かけてクレールへ。

そして、ご姉妹の感動の再会です。

f0299108_11203938.jpg

f0299108_11210412.jpg

クレール高森にはホテルのツインルームのようなゲストルームがあります。

ショート利用期間中、夜は同行されたご家族はクレールに宿泊し、妹さまは私たちのケアでサポートさせて頂き、安心の新宮滞在となりました。

そして、昼間は懐かしい母校への外出や、親戚宅への訪問など、クレールを拠点として地域へ出かけることができました。


f0299108_11230442.jpg


妹さんとの感動の再会。そして、ご家族で過ごす時間。最後にお互い元気で再開をすることを約束しての見送りの時間。すべてにドラマがあり施設に入居したことで、施設という場所を中心に家族の絆の深まりを支援させて頂いたことに、心を打たれる発表でした。

介護の仕事の素晴らしさをあらためて感じられるひと時となりました。




(広報委員編集スライドショー)
f0299108_11252408.jpg


f0299108_11280673.jpg



この発表会も8回目を迎えました。

年々その内容は充実したものとなっており、映像や音楽を用いた工夫などプレゼンテーションの仕上がりもかなりレベルが高く、参加者からは「どれもいい発表やったね~」という声があがり、お互いの発表を讃えあっていました。

法人各事業所、部署それぞれの取り組み、その成果、素晴らしさ、そして感動をこうやって共有できる場は、職員のモチベーションと活性につながるもです。





そしてどの発表にも共通することは、法人の理念、ケア方針、またビジョンが表現されていることです。

現場にビジョンが浸透した素晴らしいチームがあってこそ良質なケアにつながります。

これは本当に素晴らしいことです。







ちなみに、投票の結果は・・・


最優秀賞
想いをつなぐショートステイ 
 相談援助部 新谷みゆき

優秀賞
『Nさんのその人らしさ』~自立支援って何?~
  黒潮園3Fフロア 深瀬裕二


でした!!



どの発表も施設外の研究大会にて発表できるレベルにあり、機会があればこの成果を外部発信していきたいと思います。










by kuroshioen | 2018-04-19 10:40 | Comments(0)

いちご狩り 第1弾♪

こんにちは。


今日は『いちご狩り』に行ってきました~102.png

運転手は和中相談員110.png

f0299108_18172971.jpg


車内では・・・


「どこ行くん??」

「いちご狩り?」「珍しいね~」と賑やかです♪

f0299108_18132235.jpg

お喋りしているうちに、あっという間に到着~🚙

去年と同じくお世話になるのは『太田農園さん』110.png

f0299108_18185087.jpg

ハウスの中はいちごの甘い匂いが~♡

f0299108_18185685.jpg

f0299108_18191186.jpg


車から降りハウスの中へ。



「わぁ~!すごい!」

「いちごがいっぱい!」

「どれから採ろうか迷うねぇ~」

f0299108_18192130.jpg
どれどれ・・・・



これにしょうか‼
f0299108_18193656.jpg


f0299108_18194414.jpg
 お味は・・・??



「びっくりするほど甘い!!!!

f0299108_18194992.jpg
Sさんんも。

f0299108_18195424.jpg
f0299108_18200058.jpg


Tさんは大きなイチゴを頬張ります129.png
f0299108_18200803.jpg

『いちご食べ放題』といっても、

そんなに多く数は食べられないので・・・



お土産もいただきました〜♪

(一般の人は100個食べる人もいるとか??笑)


f0299108_18201769.jpg

引き続きグループに分かれて行く予定です‼︎

第2弾もお楽しみに〜♪




ケアマネ新谷



by kuroshioen | 2018-04-18 18:37 | Comments(0)

3月『絵手紙教室』

こんにちは! 


春ですね~♪


f0299108_09372471.jpg
クレール高森の芝桜も満開となっています。

手前のハーブも花を咲かせています。



 
f0299108_09374133.jpg
中庭には金網を抜けてタケノコが・・・。

f0299108_09375720.jpg
そしてヤマブキも大きくなってきています。




ベテラン職員さん曰くフキにはヤマブキとツヤブキがあるらしく・・・

やわらかくておいしいのはヤマブキだそうです。




こうやって敷地内で季節を感じられるなんて素敵ですよね~♪





さて、3月の『絵手紙教室』です!!

f0299108_13555034.jpg





f0299108_09281632.jpg
今回の絵手紙教室はこの敷地内で採れたタケノコとフキを画材に加えさせていただきました。

他には藤の花や胡蝶蘭の綺麗な花達。そしてネギ坊主なんて変わった画材も・・・


f0299108_09301119.jpg
今回は黒潮園の入所者様2名も参加されました。





f0299108_09295596.jpg
M様が胡蝶蘭を描かれているところに理事長が・・・

「素敵な胡蝶蘭ですね~。」


f0299108_09292967.jpg
M様が描かれた胡蝶蘭。

理事長がおっしゃる通り本当に素敵な胡蝶蘭ですね♪




f0299108_09283499.jpg
N様はツやブキを描かれました。

このツワブキは敷地内で採れたものです。

黒潮園は自然豊かなのです(笑)




絵手紙には「元気でいますよ」のメッセージ。

娘さんに送るそうです。





f0299108_09303700.jpg
H様は藤の花を描かれました。



「写真を撮らせてください」とお願いすると、

「恥ずかしいわ~」とおっしゃりながら笑顔を向けてくださいました。





f0299108_09330670.jpg

Y様も藤の花を描かれました。

季節の花は画材に人気です。






f0299108_09291933.jpg
K様はネギ坊主を3本も描かれました。





f0299108_09284755.jpg
あれ?

こちらはS様。



恥ずかしいようでお顔を隠されてしまいました。(笑)

今回は春の山菜「わらび」を描かれました。






f0299108_09345335.jpg
黒潮園からの常連参加者K様。

大きくえんどう豆を描かれました。

豆ごはんにしたらおいしそうですね!!







f0299108_09302702.jpg
K様も黒潮園から参加されました。

今回2回目ですがとてもお上手で、フキとタケノコの2種類を描かれていました。




次回からの参加もお待ちしていますね~!!





事務部 新谷







by kuroshioen | 2018-04-17 13:59 | Comments(0)

獲れたての鰤!!



こんにちは。

今朝、水揚げされたばかりの鰤(ブリ)です!!


f0299108_16314171.jpg
魚イベント担当?小林部長が仕入れてきました。




黒潮流れる太平洋を一望するクレール高森ですが‥ 今年は黒潮が蛇行して流れており、寒ブリの水揚げが芳しくない年となりました。

しかし、春の訪れとともに、当地方沖合の定置網で連日多量の鰤が水揚げされるようになりました。




という事で、早速、小林部長が行動開始!!

港に出向きブリを買い付けてきました。

f0299108_16342080.jpg

体調80cm前後で、8kgクラスが多いようですが、今朝は15㎏級のブリも水揚げされたそうです。

まだこの季節でも十分に脂が乗ってていい感じなんですよね~♪







ということで、

ロビーにご入居者さまが集まり・・

恒例の『ブリの解体ショー』です!!

f0299108_17224304.jpg

f0299108_17311548.jpg


持ち上げたブリを見て皆さんその大きさにビックリ!!


f0299108_17245515.jpg

f0299108_17242937.jpg

f0299108_17240751.jpg


f0299108_17253314.jpg

f0299108_17255306.jpg





するとショートステイご利用の方が持ち上げてみたいという話に・・・!?
f0299108_17282479.jpg


「あら! これは重い!!」

「持ち上げられるかしら???」


f0299108_17291364.jpg


「うわ~ これは立派なブリやわ~!!」と・・・


f0299108_17295803.jpg

こちらは持ち方が、まるで釣り人のように様になっています。(笑)



そして、部長愛用の出刃包丁で手際よく解体の開始~♪

f0299108_17340222.jpg


f0299108_17323332.jpg
f0299108_17325765.jpg

f0299108_17344210.jpg

あっという間に半身に!!

f0299108_17352395.jpg


f0299108_17353949.jpg

そして、包丁を刺身包丁に変えて丁寧に造りにしていきます。





今晩の夕食のご馳走に!!

という事でしたが、あまりにも皆さんの関心が高いので・・・

ちょっと味見をすることにしました。

f0299108_17380111.jpg



f0299108_17383167.jpg

f0299108_11350976.jpg

f0299108_12061118.jpg



「どれどれ・・・」

f0299108_11375223.jpg

f0299108_11382318.jpg
「美味しい!!」「美味しいわ~!!」


f0299108_11354052.jpg


「こんな新鮮なお刺身なかなか頂けませんよね~。」と・・・




仲良しのお二人。

お腹の皮についた脂の一番のった珍しい部位を味見!!

f0299108_11390721.jpg

「どんな感じ?」


「これまた美味しいわぁ。」


「あんたもほれッ 食べてみ!」

f0299108_11401589.jpg

「この身は一番美味しい!!」

こういった普段は食べることのない貴重な身を食することができるのも、一本を捌いて食べる醍醐味ですね!!




f0299108_11370499.jpg

f0299108_11451768.jpg


「あー美味しかった!!」

「晩ご飯が楽しみ~♪!!」




と魚企画担当小林部長による『ブリ解体ショー』は盛況に終えました。








そして・・・

f0299108_11472195.jpg

捌きたてのお刺身は晩ご飯に提供させて頂きました。









<番外編>

この解体ショーでの私たちの楽しみが、ブリのカマや内臓、せせり(骨についた身)などのアラを持ち帰ってビールのあてにすることです。(笑)

ちなみにブリの『腸』。

f0299108_12025633.jpg
見た目には美味しそうではないと思いますが・・・(笑)


f0299108_12032217.jpg
湯がいてもみじおろしとポン酢で食べると美味しいんですよ~♪






また、このように大漁で安く手に入る時は職員で共同購入し小林部長に捌いてもらって、1/4づつのブロックに分けて持ち帰ったりもします。

f0299108_12041581.jpg

海の近い地域ならではの暮らしの魅力の一つですね!!






by kuroshioen | 2018-04-16 12:12 | Comments(0)

ショートステイ 『花見企画』

 皆さん、こんにちは! 

クレールショート職員の宮上です。



ご報告が遅くなりましたが、ショートステイの利用者様と一緒に那智勝浦にあるシンボルパークへ桜の花見に行ってまいりました。

行く道中で、皆さま「どこへ連れってくれるの」「楽しみやよ」とワイワイ言いながら現地へ。 





現地へ行く途中の那智川沿いの桜並木。 
f0299108_13295276.jpg
「綺麗やねー」と気分が高まります!!





着きましたよ~♪

ここがシンボルパークです。 
f0299108_13225441.jpg

1999年にここでは南紀熊野体験博が行われた地でもあります。
 
f0299108_13232368.jpg
桜だけでなくてチューリップも咲いてて…春爛漫です!!


「海も見えて綺麗なとこやね」 そう近くには那智の浜も広がりとてもきれいなところです。
f0299108_13234127.jpg



桜の花もまだ見ごろで、見事に咲いていました~。
f0299108_13252456.jpg

さあ、花より団子ではないですが、皆さん「お腹もすいたねぇ~」と、ライチタイム!!

お弁当屋さんで購入した昼食を持参。

f0299108_13234634.jpg

 青空のもと「頂きま~す!!」

利用者様と職員で一緒にお昼ご飯。





皆さん「美味しいよ。ご飯も丁度いいやわらかさ」と大好評。よく食べて下さいました。

f0299108_13240095.jpg
f0299108_13241028.jpg
f0299108_13241429.jpg

「今日は来てよかった~♪」と笑顔のS様 

「花も見えて、ご飯も美味しくて!」とN様
f0299108_13235134.jpg

f0299108_13241939.jpg

全て完食!!

「ごちそうさまでした~!」と大変満足された様子でした。(笑)




最後はみんなで記念撮影。 「はい。ピース!!」
f0299108_13251929.jpg

ショートステイのご利用者さまも、たまにはこうやって気晴らしに外出っていいですよね~。

さあ、来月もいい企画が待ってますよ。



どこへドライブに出かけるか???

みんなで行きましょうね!!  お楽しみに~♪

by kuroshioen | 2018-04-13 11:10 | Comments(0)

ヤクルト本社中央研究所から・・・

こんにちは。

昨日、株式会社ヤクルト本社の中央研究所の研究管理センター所長 長南 治 博士、開発部次長 野中 千秋氏、また中日本支店総務課課長 兼口 達也氏の3名が黒潮園にお越しくださいました。


f0299108_17311705.jpg


私たちはお年寄りの健康管理において『腸内環境』の重要性に着目しています。

特にオムツに依存しない排泄ケアにおいて、便秘気味の方には水溶性食物繊維やビフィズス菌飲料を状況に合わせて積極的に活用しています。




最近では、この腸内環境と便秘に関する研究や、その知見も耳にする機会が多く、一般の方にも身近な知識になっています。

また、高齢者ケアや医療現場での活用も増えています。




当施設でもビフィズス菌飲料を活用しており、毎年、ヤクルトさんによる施設内セミナーを実施しています。

実は、黒潮園ではこのような取り組みが30年以上も前に先駆的に取り組まれていたんです!!





1982年発刊の日本老年医学会誌19巻6号に、

『寝たきり高齢者の排便傾向とビフィズス菌発酵乳の排便回数に対する引用効果』

ヤクルト中央研究所 田中隆一郎
特別養護老人ホーム黒潮園 下坂国雄

という論文が掲載されています。



これは、当時の黒潮園に入所者を対象に、ビフィズス菌飲料による排便傾向の改善を調べてたものなんです。

<要約>
特別養護老人ホーム黒潮園に存在する‶ほぼ寝たきり”の高齢者(平均年齢77.9±8.1歳)57例を対象に排便傾向の調査とビフィズス菌醗酵乳(以下ビ菌醗酵乳)の飲用に伴う排便傾向の改善をしらべた。対象者57例中40例(70%)は2日に1回以下の排便回数であった。また、便秘薬常用者は22例(39%)にも認められ、その排便回数は1週間当たり2回以下であった。

ビ菌醗酵乳100mlを連日20日間飲用させることにより、自然排便者9例の排便回数は、飲用前の5.7±3.3回/10日間(平均±SD)から、前半10日間の飲用で7.0±2.5回(P<0.05)、後半10日間では8.1±1.6回(P<0.01)のように増加した。一方、対象とした未醗酵乳では、自然排便者群で後半10日間の飲用期にのみ有意の増加を認めた。

上記のビ菌醗酵乳の飲用効果は、自然排便者の対象を26例に増やしても、飲用前10.8±3.8回/20日間、飲用中13.1±3.9回(P<0.01)、飲用後10.8±3.5回のように確認された。

以上の結果から、‶ほぼ寝たきり”の高齢者では便秘傾向が顕著であること、ビ菌醗酵乳の飲用によりこれらの排便傾向が明らかに改善されることがわかった。

Key Word:寝たきり高齢者、排便傾向、ビフィズス菌醗酵乳、飲用効果

f0299108_15411099.jpg


f0299108_15412958.jpg


f0299108_15415415.jpg


f0299108_15421301.jpg


f0299108_15424409.jpg


f0299108_15430395.jpg




30年以上前の調査研究です。

すごくないですか?



ヤクルト中央研究所の方がたも、当時、どのような経緯でこの研究がされたのか、随分と昔のことで詳細は把握できていないという事ですが、現在のケアの礎となる論文だったのではないでしょうか?






それから30数年。

再び私たちは便秘解消と自然な排泄の自立に力を入れたケアに取り組んでいるという事なんです。





このブログでも繰り返し話をして来ましたが、これから求められるのは専門性とエビデンス(根拠)のある質の高いケアです。

そこで、黒潮園の取り組みを実証検証することは、専門職として重要と考えます。




ヤクルトさんを招いた施設内セミナーを終えたあとにそのような話を担当者としたところ、30年前の御縁がもあり… 何と東京のヤクルト中央研究所からのオファーう受け、こちらに出向いて下さったんです!!

研究管理センター所長の長南博士のお話は大変興味深いものがあり、様々な意見交換ができ大変有意義な時間となりました。




すでに、水溶性食物繊維やビフィズス菌飲料を利用者さまに活用しているため、その効果を比較検証することは難しいと言えます(すでに効果が出来てしまっている)が、私たちの熱意を高く評価してくださり、今後、互に協力してプロジェクトを進めていくことになりました。

ひと昔の介護の概念や視点を変えてみると、介護はまだまだ発展途上にあり様々な可能性を秘めています。

紀伊半島の南端の街にある社会福祉法人黒潮園ですが、全国に向けて介護の可能性や魅力を発信していけるよう取り組んでいきたいと思っています。






最後に、研究所の方から『乳酸菌、宇宙へ行く』という大変面白い書籍を頂きました。

f0299108_16101891.jpg

これは人間の健康を支える乳酸菌と腸内細菌の働きを科学的に解き明かす、最新腸内フローラ研究の決定版とされる書籍で、様々な最新の研究や知見が紹介されています。

また、タイトルにもあるように、ヤクルトさんはJAXA(宇宙航空研究開発機構)と共同研究として、宇宙空間(国際宇宙ステーション)における乳酸菌飲料やヨーグルトの継続摂取による免疫機能及び腸内環境に及ぼす影響の検証にも取り組んでいることが紹介されています。




いろんな事を知る。知れる。という事はワクワクします。

そして、そこからの発想の広がりが創造へとつながります。


f0299108_16243356.jpg



興味があれば是非、皆さんも一度読んでみられてはいかがでしょうか。







by kuroshioen | 2018-04-10 18:07 | Comments(0)

お花見🌸

こんにちは。

3月下旬に松山公園にお花見に行ってきました~。

今年は桜の開花も少し早く、この日は満開♡

天気も良く、最高の花見日和です♪

f0299108_11533364.jpg

東課長は先発隊で準備。

ちょうど準備が終わった頃に、車が6台🚙
入居者様、職員合わせて28名が到着しました!!

f0299108_11533804.jpg



車から降り、桜の花びらがひらひらと落ちるのを見て

「わぁ~綺麗‼」 「今日は天気も良くて最高やね~」


お花見と言えばお弁当111.png

普段は、ゆっくりお話ししながら一緒にお弁当を食べる機会がないけど
今日は、職員も一緒に食べます♪

f0299108_11554262.jpg


昔ご近所に住んでいたMさんとNさん。

「一緒に来れて良かったね~!」
f0299108_11553005.jpg


花のようにいつも明るい片山職員とYさん110.png
f0299108_11570487.jpg


Kさんご夫婦と東課長102.png
f0299108_11560910.jpg


「昔の事でわからんことあったらワシに聞いたらええ!」
何でも物知りなKさん102.png
f0299108_11554751.jpg


ピアノがお上手なHさん♪
f0299108_11555684.jpg


104歳✨とっても元気!
Kさんと東主任
f0299108_11571501.jpg

踊りもカラオケもとってもお上手なMさん♪
f0299108_11572725.jpg


Oさんと娘さん。
一緒に来てくれました110.png
f0299108_11561722.jpg


いつも笑顔のOさん110.png
f0299108_11573261.jpg


昔からのお知り合い。
MさんとNさん101.png
f0299108_11553716.jpg



おなかいっぱいになったので、ちょっと休憩~
f0299108_11573920.jpg


Eさんはテーブルに花びらを集めていました110.png
f0299108_11575693.jpg


f0299108_11580091.jpg

f0299108_11584044.jpg

春のうたをうたったり、ゆっくりみんなで話をして笑ったり・・・

楽しいお花見でした♪


最期はみんなで記念撮影♪

また来年も行きましょうね102.png
f0299108_11580446.jpg




~番外編~


私達も夜桜の下でお花見をしました129.png
f0299108_11582448.jpg


寒い中での熱燗は「最高~‼」
f0299108_11583079.jpg

こちらも・・・

また来年お花見しましょうね129.png


ケアマネ 新谷





by kuroshioen | 2018-04-08 14:38 | Comments(0)