クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『シイタケ栽培日記』^o^ その①


久々の登場 本部小林です。




クレール高森の開設前にその準備でユニットリーダー研修に参加し、その報告をさせて頂いて以来・・・4年以上のご無沙汰です。037.gif





今日は、クレール日記ならぬ『シイタケ栽培日記』をお伝えします。







1、平成28年3月15日

宇久井ビジターセンター主催の『宇久井海と森の自然塾~シイタケ菌打ち体験~』に行ってきました。
これは毎年開催されており、どなたでも申し込むことができます。是非、皆様も・・・・

f0299108_10522261.jpg
f0299108_10501530.jpg
宇久井ビジターセンターHP

f0299108_16213868.jpg




・ご入居者さまにシイタケの菌打ち体験をしていただく予定でしたが、都合がつかず私一人の参加となりました。(写真に写っているのは他の参加者です)

f0299108_16235576.jpg
①間伐材にドリルで穴をあけます。

f0299108_16241555.jpg
 
②これが<駒菌>です、 水分調整した木片(駒)にしいたけの菌糸を培養したシイタケ菌です。

f0299108_16240280.jpg
③これをドリルで開けた穴に金槌で打ち込みます。

f0299108_16242075.jpg

④打ち込み完了!
 あとはこのまま置いとくだけです。




発生量や発生時期は、使用した品種やほだ木の状態、環境などによって変化しますが、早い場合は植菌した年の秋から発生することもあると言っていました。
 
いつ頃シイタケが顔を出すのか楽しみですねぇ~。




 




2、平成28年11月17日


シイタケの出来栄えを見に行きました。


f0299108_16591664.jpg
f0299108_16595172.jpg

・春に菌打ちをしたクレールの原木にはシイタケはなっていませんでした。




・下2枚の写真は他の2年物と3年物の原木ですが、立派なシイタケがなっています。3年間は収穫できるそうです。
  
f0299108_17013741.jpg

f0299108_17012353.jpg
美味しそうですねぇ~ !!



私たちの原木もこんなになって・・・・・

早く収穫したいなぁ~











3、平成29年1月22日 

再びシイタケの出来栄えを見に行ってきました。





ジャジャジャジャーン 003.gif  


立派なシイタケが3個なっていました(約6センチ)

f0299108_17124019.jpg

f0299108_17125365.jpg
傘も開いてなく、この柔らかそうなシイタケ!!!!

今、まさに食べごろでは???




ホント美味しそうです!!







宇久井ビジターセンターでは公園になっていて、食事ができるスペースがあります。
f0299108_17133678.jpg


f0299108_17135344.jpg


収穫したシイタケをその場で料理をして食べことも可能!!


カセットコンロと土鍋を持って鍋したいなぁ~





早々にピクニック企画を・・・・

東主任よろしく003.gif






  

by kuroshioen | 2017-02-04 08:33 | ユニットケア | Comments(0)

魚釣り!



どうもご無沙汰しております。

東潔明です。




長い事、このブログから遠ざかっており・・・



御家族様からは「最近、ブログ書いていませんね?」

管理人からは「クレール日記の情熱はどこにいった?」などなど、



「ちょっと忙しいんですよね」なんて言い訳しながら今日に至りました(笑)






今回のブログタイトルは魚釣り!

自分のプライベート釣行はというとこの季節はやっぱり寒グレです。

この時期のグレ(関東ではメジナ、九州ではクロと呼ばれています)は産卵前で良く太っており、脂が乗り美味です。和歌山県南紀地方の特徴は言われると、やっぱり「綺麗な海」だと思います。この南紀地方に住んでいて、釣りかサーフィンをやらないともったいないと高校生の頃、どこかのおじさんに言われたのを覚えています。今思い返してみても、あのおじさんが言ってた事は間違っていないなと感じますね。



じゃあ入居者にも!

と管理人と相談し合った結果・・・。どうせ行くなら美味しい魚、手軽に釣れる魚という事で、近辺の漁港でアジ釣りという事になりました。

ただこのアジ釣りも釣れる時間帯が、早朝が夕方しか釣れません。外出支援って職員の人員配置状、昼間が圧倒的に多く夕方になると夕飯とか人手不足とかで実行しにくい現状がありますが。なんとかなるもんですよ(笑)という事で16時ごろクレールを出発。現地では管理人が準備万端でスタンバイしています。
f0299108_18501905.jpg
群れを寄せるために撒き餌をするんですが・・・
このエサって臭いんですよ。

早く魚を寄せようと素手でエサを撒いている管理人の姿を見て「よう素手でやるわ」と思いましたね(笑)
f0299108_18555045.jpg
釣り開始!!

しかし… 餌を撒いても撒いても魚の姿が見えません。






陽も傾き・・・

このまま坊主(全く釣れないこと)???

と不安がよぎります。





そこで釣れたのは!?

これッ!!




f0299108_19090860.jpg
Mさま。1本千円ちょっとする餌木(イカ釣りの疑似餌です)を釣り上げました!?

アジ釣るより難しい!!

f0299108_19182311.jpg






いよいよ辺りが薄暗くなり始めた頃・・・

魚の気配が!!






ようやくアジが釣れだしました!!
f0299108_18573006.jpg
f0299108_18570243.jpg
初めて釣りを経験するHさま。

「竿を伝ってくるこのブルブルは最高やね~」

「楽しいわ~!!」

とアジの泳ぐ深さを探り次々と釣り上げます!! 釣りの才能ありますね。(笑)






f0299108_09412493.jpg

辺りが暗くなり… 

アジの群れが遠のくまで、時間を忘れ釣りを楽しみました。














皆の釣果はというと・・・・

f0299108_19192359.jpg
アジとイワシ!!



魚は釣ったし、あとは食べる楽しみを…とクレールに魚を持ち帰り捌きます。
f0299108_19224878.jpg


そこへ、クレールのお母さん浦川職員が助っ人に。
f0299108_19235041.jpg

僕がアジの皮を剥いて、お腹を取り・・・
(包丁を使わないテクニックがあるんですよ~)
f0299108_19245071.jpg
f0299108_19252715.jpg


浦川職員が3枚に捌く
f0299108_19260686.jpg
さすが漁師の娘ですね。そこに原田看護師も。
f0299108_19275440.jpg

刺身も完成し、入居者の方にも食べて頂きました。


「こんな美味しいアジ初めてやわ~。」

「さっきまで泳いでいた魚を食べれるなんて!」などなど大変喜ばれていましたが・・・。食べている写真が1枚もない!?


すみません撮るの忘れていました。





まあ釣る、食べるは実現できたし・・良いね。

魚釣りって意外と経験している人は少なく、自分で釣った魚を食する事は一部の人しか経験出来ない事です。それを介護が必要になった方でもできる事は、クレールならではの外出支援とも言えます。高齢になって初めての経験をする。入居者の何んとも言えない嬉しそうな表情、美味しそうに食べている姿をみると支援者側も嬉しくなります。


在宅では出来ない事を施設で支援する。

また色んな企画をたてたいと思います。





ちなみにこの釣りは11月の事でした・・・。

すみません。




近々、『初詣企画 第3弾』をブログアップしますね。





by kuroshioen | 2017-02-02 09:46 | ユニットケア | Comments(0)