クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

新宮高等学校「彩雲祭」

今年も9月7日・8日に行われた新宮高等学校の文化祭「彩雲祭」に招待いただき鑑賞して来ました。

今年のテーマは「平成最後の青春劇」だそうです。平成生まれの生徒さん達が、平成31年4月30日をもって平成の時代は幕を降ろします。

平成の最後にふさわしい「青春劇」にしようと、学年・クラス・クラブと取り組むものは違えども、こころに残るものを、と頑張られたそうです。


f0299108_11142113.jpg






高校生という時期はとても果敢な時期でもあり、将来を左右する重要な時で

生徒さん達は、どのような思いで彩雲祭を実施されているのか楽しみでした。

早いもので今年で3年連続して鑑賞させていただいています。

私達は1日目の午前中に体育館で行われた、吹奏楽・琴部などの演奏を鑑賞してきましたので紹介いたします。


小雨の中、係の先生と生徒が手伝ってくださいました。

f0299108_11353677.jpg



「彩雲祭」の始まりは、吹奏楽部の演奏からスタート

f0299108_10483186.jpg


入居者からは拍手や笑顔が見られ、彩雲祭に参加でき良かったなと思います。

f0299108_10485325.jpg



琴部による発表もありました。これまであまり聞く機会のなかった「琴」の音色を気持ちを落ち着かせ聞かせてもらった感じ!!

f0299108_11152950.jpg


まだまだ、発表もあり午後からもプログラム予定がありましたが残念ながらここでお別れ。

帰る時も先生、生徒たちが手伝って頂き、また来年もお会いできることを楽しみに、最後に記念撮影しました。


f0299108_11355140.jpg
 
地域密着型特別養護老人ホーム クレール高森で入居しているお年寄りの方が、こうして地域に出て、地域のさまざまな行事、そして地域で暮らす方々と交流を深めていく事を大切にして行きたいと思います。


生活相談員 和中


by kuroshioen | 2018-10-04 13:31 | Comments(0)