クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

勝浦花火大会2018

こんにちは!

ブログを頑張ろうと再び決心した東です!!(笑)





夏ももうすぐ終わりですね。

夏の釣りと言えば・・・・ウナギ釣り?





全く釣りには行っていなかったんですが、

ここ最近は夏の釣りであるウナギ釣りに行く様になりました。

f0299108_15393825.jpg
ウナギは夜行性なので基本夜釣りで行いますが、暗くなると、ウナギが釣れているのか、釣れていないのか、竿先が見えない為わかりません。

そこで竿先に鈴をつけます。




ウナギがエサを食うと「チリンチリン」と鳴り、その音は夏の風物詩です(笑)

今シーズンこの「チリンチリン」はまだ聞いていません(笑)




また鮎もこの8月辺りから、一番美味しい時期になります。

今年もクレールの入居者に、捕った鮎を提供したいと思っていますが、今ひとつで・・・


f0299108_15485131.jpg


この数では皆さんにいき渡らないので、また後日という事で・・・・。







さて本題です。

またまた更新が遅れましたが、先日の勝浦花火の外出支援について・・・です!!





毎年、勝浦花火に参加させて頂いています。

もちろん今年も参加させて頂きました。



毎年、毎年、その季節の外出支援を継続して提供する事が大事です。

「継続」難しいですが、継続は力なりです。




今年は入居者の写真があまり撮れてなくて申し訳ございません。

f0299108_15551595.jpg


f0299108_15554511.jpg

f0299108_15563091.jpg

f0299108_15565710.jpg


目の前にあがる大迫力の花火にご入居者の皆さんも大変喜ばれていました~♪

やっぱ『夏』と言えば、花火大会ですね~。

あの空に響く音と、色鮮やかに広がる花火はいつ見ても心躍るものです。






以前にご家族から「家にいたら、花火大会なんか絶対連れていってあげれなかったですね…」というお言葉を頂きました。

施設に入居したからできる事も沢山あると、僕達は考えています。




また今回の外出支援ではご家族も一緒に参加された方もおられ、ご入居者もとても喜ばれていました。

ご家族が一緒の外出こそ、『暮らし』そのものだと思います。

ご入居者にとってより何より嬉しいになり、職員もご家族と関われる機会になり理想の外出支援だと言えます。




またなにか、ご家族参加の外出支援を計画したいなと思っています!!












by kuroshioen | 2018-09-08 12:29 | Comments(1)
Commented by 中村智子 at 2018-11-01 11:25 x
父(中村佐)と母(中村カオル)が大変お世話になりました。時々クレール日記を読んで思い出しています。今日(11月1日)は母の誕生日で、母のことを思い出しクレール日記を読んでいましたところ、花火大会の記述を読み懐かしく思いました。母は、自宅で過ごしていた元気なころは一度も花火大会に行ったことがなく、クレールに入所して初めて勝浦の花火大会に連れてっていただき、とても喜んでいたのを思い出しました。「眼の前で大きい花火が見えるんやで」と嬉しそうに話していたのを昨日のことのように思い出します。また、昨年は家族全員で母と一緒に花火大会を鑑賞させていただき良い思い出になり感謝しています。車椅子での移動、介助は大変な作業だと思いますが、入所者本人のみならず入所者家族もとても有り難く思っていますのでこれからも花火大会鑑賞など外出支援ぜひ続けていただければと思います。特に母の場合は、当初は要介護5で外出できるとは本人も家族も思ってもいなかったことで、本当にありがたかったです。母に笑顔が戻ったのは皆様のおかげです。