クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

『地元企業知っとこガイダンス2018』


こんにちは!





先日、2月14日。


新宮市立総合体育館(大浜体育館)で地元の高校生を対象にした、


『地元企業知っとこガイダンス2018』というイベントが開催されました。



f0299108_16460892.jpg




これは高校2年生の生徒さんを対象にした地元企業の説明会です。


当地方の企業19社が参加していました。





高校卒業後に地元に就職する希望や、また将来、地元に帰って来て働くときに、地元にどんな企業があるのか知っておくことができるという企画ですね。


参加した学生さんは123名


県立新翔高校の学生さんが大半でしょうか。






学生さんは自分が気になる企業を3ヶ所選んで、15分づつのブースを回りプレゼンテーションを聴いて、そのあと質問時間が設けられているというものです。


黒潮園や介護の仕事に興味を持ってもらえる学生さんがおるのか…ちょっと不安。(笑)








すると、早速、第1グループ。


賑やかな女の子たちがやってきました!!


f0299108_14064989.jpg

「私のおばあちゃんが黒潮園で働いてたんよね~。」


「黒潮園ええって聞いたから来た!!」



・・・と嬉しいことですね!!







高校生に何を話そうかなぁ… と考えつつ急遽、簡単なスライドを作成。

f0299108_14150546.jpg
私たちは介護のイメージUPを!!って思っています。


そこで、漢字の『黒潮園』ではなく、あえてローマ字の『KUROSHIO-EN』としました。(笑)





f0299108_16552232.jpg
・・・って今一度思って欲しいなぁ~
f0299108_16545635.jpg
新宮市の人口は既に3万人を切りましたが、今後も減少の一方をたどります。


これに対して高齢者の人口が著しく増加するのかと言うと、そうではなくは横ばいもしくは若干増えるという見込みです。


問題はグラフの赤線のよううに若い世代(生産労働人口)がどんどん減っていくという事です。







若い世代の人たちがこのにどれだけ魅力を感じるか、


また受け皿となる職場はどれだけ魅力を提供できるかが重要となりますね。




f0299108_17043576.jpg





地域の雇用事情はとても深刻になってきてるなぁ~と最近つくづく感じます。


私たちはどこまで職員処遇を引き上げらるかに挑戦しています。


現在、新たな人事制度の検証として、若い職員が黒潮園で務めた場合、10年後、20年後の給与水準の試算を行い、結婚、子育てといったライフステージを支えることができるのか?といった検証も行っています。



f0299108_17135803.jpg


人材不足、人材不足と言われますが・・・



多くの産業の求人を見ても正職員雇用は少なく、給与水準は非常に低く、ボーナスもほとんど無い。といった状況です。



これでは、若い人がこの地域で働く魅力がどこにあるのかと思いますね。






先日、事務職と厨房職の求人(もちろん正職員)をした所、20名を超える申し込みがありました。



応募が多いことは嬉しいのですが、数日感、ずっと面接を行い地域の雇用の現状をそれぞれの人から耳にしていると、本当に厳しい現状があることを痛感させられました。









私たち事業者によるその魅力づくりが重要だと思っています。



これからは若い人を含め、多くの人に応えてあげられる職場をどう作るかしかないでしょう!!


f0299108_17161460.jpg

f0299108_17170747.jpg

介護の仕事は間違いなくこれからの仕事です!!



若世代の人たちに、この地域での働くなら間違いなく『介護の仕事も選択肢のひとつ!!』と思います。



そして、そう言える職場づくりが地域貢献であり、私たちの使命だと思っています。







国全体としても介護に限らず、今後の人材不足の問題解消に、AI(人工知能)の活用、また外国人技能実習の受け入れ、またはシニア世代の雇用が重要視されています。



実際に、特養でも高い仲介料を払って外国人の受け入れを始めている施設もあります。



どうでしょう?出来ることなら地域の若い世代にお年寄りを支えてもらえることが良くないですか?









黒潮園では常に先を見たビジョンを大切にしています。



でも先ばかりを見ているのではなく、現状の課題をしっかり把握し改善に努めることも重要視しています。



外国人人材の流れ・・・の前にまだ出来ること可能性は十分にあるように思いますね。




f0299108_17043576.jpg

f0299108_17135803.jpg

f0299108_17052807.jpg

f0299108_17373825.jpg

f0299108_17055554.jpg



次の取り組みは『楽しく仕事ができる』ワーク・ライフバランスの両立の究極のテーマですね。



今、私たちはこの地域ならではの魅力? 釣り? ダイビング? サーフィン? 温泉? 畑?・・・



この地域で趣味が持てる。または趣味を両立した暮らしのための移住などを全面に出した独自のプロジェクトの立ち上げも検討しています。





f0299108_17383643.jpg

地域の企業全体でそういった創意工夫をして、この地域の活性化につなげて行ければいいですね。





f0299108_17402189.jpg


f0299108_17414764.jpg
f0299108_17590971.jpg




クレール高森の紹介は若い子達が興味をひいてましたね!!


特養のイメージが変わったようです♪






とにかく元気いっぱいの子供たち!!

f0299108_17425205.jpg

「○○会社の話は眠かったぁ~」とか感じることも素直!(笑)



社会福祉法人黒潮園の話は楽しく聴いてくれたようです。







少しでも介護の仕事に興味を持ってくれたならいいなぁ~と思います。



主催者の方からも「黒潮園さんのブースは盛り上がっていましたねー。」と言われました。(笑)











いかに若い世代への魅力をつくることが出来るか・・・



柔軟な思考、アイデア、創意工夫。



今後のすべてを左右すると言っても過言ではないでしょうね。










by kuroshioen | 2018-02-20 18:05 | Comments(0)