クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

ノロウイルスが猛威を・・・

こんにちは。
寒さがいよいよ本格的になってきましたね。

この季節になる気になるのはと「インフルエンザ」「ノロウイルス」といった感染症です。




今年の状況といいますと、全国的にノロウイルスが猛威をふるっているとのことです。
f0299108_1522361.jpg

朝日デジタルの記事によると、国立感染症研究所は13日、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者報告数が直近の1週間(11月28日~12月4日)で、1医療機関あたり17・37人に上ったと発表した。最近の同期比では2006、12年に次ぐ水準で、猛威をふるっているとしています。

近年流行していなかった型のウイルスが原因の一つとみられ、免疫のない幼児が集まる保育所などを中心に集団感染も発生しているとのことです。




新宮市保険所管内の医療機関(小児科)からの報告では、感染性胃腸炎の子供が大幅に増加しているとされており注意が必要です。近隣の保育所でも流行が確認されています。

第46週(31人)⇒第47週(21人)⇒第48週(43人)⇒第49週(74人)

・・・いよいよ当地方でも注意が必要です!!






毎年この季節になると施設内研修プログラムの一つとして、『ノロウイルス感染対策セミナー』を実施します。
f0299108_15224454.jpg


ノロウイルス感染者が嘔吐した場合の処理方法の実技練習も行います。
f0299108_1523771.jpg

f0299108_15232038.jpg

床に飛散したゼリーを嘔吐物に見立てマニュアルの基本手順に基づいて実施します。



2年前にもクレール日記でセミナーの様子をお伝えしましたが、ユニットケアでは勤務の特性によりスタッフが1人で見守りをする時間もあり、限られたスタッフ数で対応するオリジナルの『ノロ対策マニュアル(クレール版)』を作成しました。

参照記事:2016-01-09 『ノロウイルス感染症対策セミナー 』
http://kuroshioen.exblog.jp/24848364/

f0299108_15233028.jpg

実際には、居室ベッド上での嘔吐も多くあるので、リビング編と居室編の2パターンを作成しています。




今回のセミナーでは、参加職員からさらに新たな意見が出ました。

「嘔吐者の嘔吐物がついた衣類は交換、消毒しますが、顔や髪の毛についた場合の消毒はどうするのか?」という疑問です。

ノロウイルスは薄めた自亜塩素酸ナトリウム(ハイター)でなければ殺菌効果が得られません。これを直接肌や髪の毛に・・・確かに問題ですね。



f0299108_15251390.jpg

私たちは「スーパー次亜水」という商品も活用しています。
f0299108_15253513.png

これは次亜塩素酸が持つ除菌力を数十倍に高め、ノロウイルスや菌に対しても高い除菌効果を有する上、残留性がなく、 人や動物に対して安全で、環境にもやさしいことが特徴です。これなら人体にも安心して使用でき便利なものです。

除菌力だけでなく消臭効果もあり、ご家庭でも活躍するかもしれませんね。


Q.ウイルスへの効果について
A.単純ヘルペス、インフルエンザウイルス、コクサッキーウイルス、エコーウイルス、エンテロウイルスで優れた結果 が出ています。スーパー次亜水はウイルスに対しても有効です。

Q.ノロウイルスに効果はありますか?
A.スーパー次亜水は次亜塩素酸ナトリウムを希釈させたものと同様な効果が得られます。従いまして、ノロウイルスに対しても有効です。

Q.手荒れはしますか?
A.スーパー次亜水は強力な除菌力を持ちながらも肌に優しいのが特徴です。尚、厨房などで長時間素手で使用される場合は手袋をはめて下さい。

(メーカーHPより)


f0299108_16261165.png

f0299108_162626100.png





やるなら実用性のあるマニュアルを・・・と取り組む私たちですが、マニュアルが形だけのものとならないよう、新たにマニュアルを更新し、さらに良いものにしていきたいと思います。



ご入居者が安心して暮らせる施設、地域の方に信頼して頂ける施設。

感染症対策は重要ですね。




by kuroshioen | 2016-12-20 16:39 | ユニットケア | Comments(0)