クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

ユニットリーダー実地研修 ~長野編~ ⑤

こんにちは。




介護職員の峯です
   012.gif




今回は
   063.gif



       【食事】

      ●家では、
       好きな時間に
       好きな物を食べている
      ●食事は 
       美味しく
       楽しく食べてもらう 
f0299108_20013283.jpg

◐写真はクレール高森の1FSのユニットの写真です。
 時間は7時前、朝食の用意をしてくれています。
 白駒の森で暮らす入居者の方の写真は掲載できないの   で・・・



私達は、家で、食べたい時に食べたい物を食べています。ユニットでは、食べたい物を100%提供することは難しいですが、何か食べたいと要望がある時に食べ物を提供することはできるのではないでしょうか。
f0299108_20054777.jpg


食事の時間になり、「相撲をみてから食べるわ。」という入居者がいれば、相撲が終わってから食事をして頂ければ良いわけで、皆が同じ時間に一緒に食べなければいけないという理由はなく、ごく簡単な支援です。


クレール高森では、衛生管理の視点から食事に2時間ルールを設けています。2時間以内に食べて頂かなければ廃棄することになっています。クレール高森では、朝食は早い方で6時30分、遅い方で8時位です。
f0299108_21362230.jpg



次に、美味しく楽しく食べてもらうこと。

温かい物は温かく、冷たい物は冷たく頂いた方が美味しいです。また、一人一人の好み(温度や量)を知ることや、本人持ちの食器を使って頂くことも美味しく食べてもらう一つの要素だと言えるのではないでしょうか。

私達もご飯を食べる時、冷めたご飯や味噌汁より、温かい方が美味しいと感じているのではないでしょうか。業務優先の考えで、早くご飯を盛り冷めてしまっては、入居者の方に美味しく楽しく食べてもらうことは出来ないのではないでしょうか。
f0299108_20390150.jpg

ユニットでは、ご飯を炊いて味噌汁を作ります。ご飯が炊ける音や匂いがリビング内に広がるのも、極普通の家庭にある音で、音を聞き、もう少しで食事の時間だということを知らせ、匂いで食欲をそそる。ということも、食事を美味しく食べて頂く方法の一つになるのかもしれません。




白駒の森では、1日の水分は600cc~1200cc摂れば十分だという考えだったので、色々と工夫はされていましたが、必要以上の声掛けはされていませんでした。

お茶碗や湯のみ、箸は本人持ちの食器でした。食器等には入居者の名前を書いていたり、テープで貼り付けたりせず、職員は入居者の食器等を全て覚えていました。

食事は、厨房から大皿に盛り付けられていて、各テーブルに行き入居者の方の前で量を聞きながら盛り付けられていました。

そして、車椅子で食事をされている方は一人もいません。本来、車椅子は移動手段として使う道具です。白駒の森では、食事やお菓子を食べる時は必ず車椅子から椅子へ座り直すことを徹底されていました。
f0299108_21592424.jpg

リクライニング仕様の入居者の方の椅子です。


f0299108_20540463.jpg

白駒の森の売店です。
入居者の方や職員が買い物をしていました。


ちょっと羨ましい・・・売店欲しいかも。
               010.gif    



ユニットリーダー実地研修~長野編~⑥
            に続く??? 



  
by kuroshioen | 2016-01-20 18:31 | Comments(0)