クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

ユニットリーダー実地研修 ~長野編~ ③

こんにちは。




介護職員の峯です018.gif



ユニットリーダー実地研修の報告③です。
小出しにしてるんで、少し長い付き合いになりますが・・
                   076.gif




引き続き、特別養護老人ホーム白駒の森をご紹介させて頂きます。


【ローカ】

f0299108_17233112.jpg

ソファーの奥に見えるのが玄関になります。左側の襖の奥にはリビングがあります。所々にソファーがあり、飾り物も沢山ありました。ソファーの前には、こたつの部屋があり、この部屋で洗濯物をたたんだり、入居者の方が昼寝をされているそうです。
f0299108_17240282.jpg


f0299108_17223540.jpg


f0299108_16594788.jpg

ソファーを数ヶ所に設置している理由として、「その時、その日の気分により、1人になりたい時、安らげる自分の居場所を作ってもらい、たまには休憩場所として。」が理由でした。
f0299108_17074499.jpg








          【トイレ】f0299108_17133501.jpg
      ●カーテンよりドアの方が望ましい
      ●音や臭いを遮断
      ●プライバシーを守る


勿論ですが、カーテンよりドアの方が望ましいですね。それは、音や臭いを遮断でき、プライバシーが守れるからです。

なるべく、排泄をされている時は、プライバシーに配慮し、その場所から退出し、ドアの所で様子を伺う。排泄をされている時に、側で見守られては出る物も出なかったりする事もあるのではないでしょうか。


f0299108_17111490.jpg

玄関横のトイレです。右側奥の白い棚には、パット等が収納されています。手前の茶色い棚には、パット等を入れるバックや介助時に必要な物品が置いてありました。



排泄用のバックを使う意味には、今から排泄をすると思わせない配慮があります。勿論、トイレへの声掛けにもリビング内に聞こえるような大きな声ではなく、入居者の方の側へ行き、他の入居者の方に聞こえないよう配慮する必要があると思います。やはり、他の入居者の方に聞かれるのは恥ずかしいものです。





f0299108_17353348.jpg

ローカの奥には、入居者の身体に合わせた、左右対象の共有トイレがありました。
f0299108_17355299.jpg

写真を見て頂くと、白駒の森では、L時柵の手すりがありません。初めは、付けていたそうですが、立ち上がる時に、力む事により失禁してしまうからという事で外されたそうです。
f0299108_16012884.jpg


使用済みのパットを捨てる大きなゴミ箱もありませんでした。「自宅にはそんな物は無いから。」というのが理由でした。茶色の籠には膝掛けがあり、オレンジの箱にはパット類。白い台は、便座に座った時に足が床に着かない方の為に使用しているそうです。

排便を促す為に、足が中に浮いていては、踏ん張りが出来ないですからね。



f0299108_11375750.jpg


白駒の森では、ファンレストテーブルがありませんでした。代わりに、前方手すりの様な物が設置されていて、トイレに座ると、この手すりの位置が、前屈みになり排便を促す為に少し遠い場所に設置されているということです。

それと、白駒の森では、下剤、浣腸、摘便はされていないということでした。
f0299108_11382253.jpg


ミョウバン水は消臭剤に使用されていました。ミョウバンは、スーパーでは重層と同じ場所に陳列されています。

白駒の森のトイレでは、臭いは一切ありませんでした。
皆さんも、一度試してみては?
             085.gif


          ユニットリーダー研修 ~長野編~




by kuroshioen | 2016-01-19 19:00 | Comments(0)