人気ブログランキング |

クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

窒息対応 『ハイムリック法』

突然ですが…
f0299108_15222931.jpg

この人形に面識ある方おられますか?



ちょっと苦しそうな表情をしていますが・・・




名前は『チャーリー』!?

私は、どうしてもこの人形に会いたかったんですよね~。





ついに念願が叶いました!!

新宮市消防本部がこの人形を所有しているという事を知り、即、「急変対応セミナー」を依頼しました。
f0299108_152342100.jpg

この人形の正式名称は『チョーキングチャーリー』、ハイムリック法トレーニングマネキンです。

誤嚥窒息時の気道異物除去の手技である、ハイムリック法のトレーニングのために開発されたマネキンです。正しく手技を行うと、異物が除去されることを体験できる特殊な人形なんです。







このブログで、閲覧記事の上位に必ずランキングされているのが、秘密兵器②『イマムラIMG吸引ノズル』という記事です。


何と、

先週1週間は、記事別アクセスランキング…

断トツ1位!!


喉を詰めて窒息した人への対応、特に家庭で一般的な掃除機の使用について関心がある方がそれだけ多いということですね。





再度、色々と調べてみると… 
f0299108_15385756.jpg

残念ながら、このイマムラIMG吸引ノズルは2014年に発売終了となっている様です。
ネット通販はどこも売切れ、在庫なしになっていました。


皆さんの関心の高い商品にも関わらず、発売終了とは何か理由があるのかなぁ… 。



代わりにこんな商品もありましたが・・・

f0299108_15311424.jpg

f0299108_1529382.jpg

吸引平ノズル(オカベコーポレーション)



ただ、掃除機の使用には色々と問題があります。
(次の機会にお話します。)









さて、皆さん。

『ハイムリック法』ってご存知ですか?



介護の仕事をされている方であれば、「知らない」って事はダメですよ~。

私たちは専門職『プロ』ですからね。





f0299108_1533341.jpg

f0299108_15335951.jpg


しかし、一般では意外と知られていないのが現状なんですよね。


ハイムリッ ク法は横隔膜を押し上げることにより気道内圧を上昇させ、肺から 空気を排出し、咳と同じ原理で気道から異物を吐き出させる方法です。

もし、喉を詰めた人に意識があり、しっかり『咳』ができれば、これが何より最強の異物除去法です。




身近な背中を叩く方法・・・
f0299108_1682153.jpg

f0299108_1684935.jpg

勘違いされている方もおられますが、背中をトントン叩く程度では効果がありません。

また、できるだけ頭の位置を下げた状態で実施することが重要なポイントなんです。頭を起こした状態では逆に叩いた振動で、食べ物がどんどん喉の奥に移動し逆効果となることも危惧されます。

ちょっと喉に引っかかった、と言うのと窒息とは訳が違います。

注意が必要です。





一般家庭でも、施設介護においても食べ物を喉に詰めた場合にどう対処すればいいのか?本当に正しい知識を持つことはとても重要です。


日本の救命講習会では背部叩打法(背中を叩く)と、ハイムリック法(腹部突き上げ法)の両方が教えられています。ではどちらが効果的か?どちらを先に実施すべきか、勉強を深めると色々なことが言われています。(介護関係の方は是非、詳しく調べてみてください)




ちなみに、世界的に医療従事者にとって標準的とされているアメリカ心臓協会 American Heart Association(AHA)による講習ではハイムリック法しか教えられていません。
f0299108_1764695.png

このように米国など諸外国では基本的にはハイムリック法が普及していて、その効果も多く報告されているようです。2014年2月に、俳優・映画監督のクリント・イーストウッド氏が、チーズを喉につまらせた人を助けたというnewsがありましたね。
f0299108_16294169.jpg






一方で、ハイムリック法(腹部突き上げ法)の効果について疑問視する意見も散見します。



特に日本の窒息事例のNO.1は「お餅」です。

粘着性のあるお餅がこのハイムリック法で除去できるのか?ということについても十分なエビデンスが無いようです。

と言いますか、日本ではこのハイムリック法の知名度が低いため?そもそも実際に実施された事例データーが少なく、十分な統計がされていない様です。


今回、講習をして頂いた救急隊員さんも、これまで、一度も実践したことが無いと言っていました。







ちなみに、うちでもクリント・イーストウッドばりに、実際にハイムリック方を実践した経験のある職員がいます。
f0299108_15374170.jpg

デイサービス悠久の倉本主任は、ホームヘルパーの仕事に携わっていた時に、訪問先でパンを喉に詰まらせた場面に遭遇し、顔が青ざめ意識ももうろうとしていたため救急車を要請。

そして、救急車が到着する前に何かできないかと、即座に『ハイムリック法』を行い、異物除去を成功させ、そのお年寄りは一命をとりとめたということです。

まさにプロの判断ですね~。



このような対応が、新人であっても熟練者であっても、専門職として対応できる様に…
そんな安心で質の高いケアを提供する施設にしたいという想いで、年間研修計画に今回の講習会を企画しています。






心肺蘇生法

手を当てる位置はとにかく胸の真ん中(胸骨)。
乳頭と乳頭を結ぶ線の中央… とか難しい表現では覚えにくいので、今はそういった説明は行っていないそうです。
f0299108_1538437.jpg

リズムは毎分100回。結構とハイピッチです。

アンパンマンの歌、もしくは関西人は阪神タイガース応援歌「六甲おろし」がちょうどいいらしいです。

緊急時に口ずさみながらできるかなぁ(笑)。




グループに分かれて実技練習
f0299108_16153643.jpg

f0299108_15383855.jpg

クレール東キヨ主任も真剣な眼差し?





AEDの使用方法
f0299108_15444040.jpg

f0299108_1545505.jpg

私たち法人では黒潮園玄関に設置しています。
f0299108_1546653.jpg







気道内異物除去

背中叩打法
f0299108_16143175.jpg


ハイムリック法
f0299108_1623391.jpg

ここでチャーリーが活躍!!



f0299108_15463486.jpg

このスポンジが喉を詰める食べ物。




f0299108_15471995.jpg

チャーリー君の喉の奥にこのスポンジを詰めて…



f0299108_15475596.jpg

ハイムリック法を実践すると…?




f0299108_154818100.jpg

成功の場合は…ポンッと窒息物に見立てたスポンジが出できます。





手を当てる場所が違ったり、力の入れ方が弱いとこのスポンジは上手く除去できません。

いざ、やってみると難しいものです。





実技練習では隊員さんに色々な質問を…
f0299108_1549071.jpg

チャーリーを使った実技練習は、本当にいい経験となりました。





折角の機会です。セミナー終了後も、実技の確認のために残って練習する職員も多くみられました。
f0299108_15494118.jpg


救急隊員からは「こんなに熱心な事業所さんは珍しいですよ!」とお褒めの言葉を頂きましたね。





このように時間はあっという間に過ぎ、参加職員からも非常に好評なセミナーとなりました。

聴くだけでなく実技練習で体験することは、いざ、緊急時に動けるかどうかを左右する大切なポイントだと思います。


翌日、勤務の都合により参加でなかった職員から再企画の意見があり、急遽、10月14日に第2回目のセミナーを実施することになりました。(もちろん毎年、年間研修計画として実施します)





新宮消防署の小倉さん、榎本さん色々と有難うございました。

そしてまた次回も宜しくお願い致します。






このチャーリー君(横にはそっくりさん?)
f0299108_15501459.jpg


f0299108_15555782.jpg

Amazonで¥ 145,800で売られていました(笑)。

by kuroshioen | 2015-10-03 17:57 | Comments(0)