人気ブログランキング |

クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

いくつになっても・・・

こんにちは。新谷です。


入居者のF様とお話していた時、とても良い香りがしたので、

「何か良い香りがしますね。何か使ってますか?」

ってお聞きしたら・・・



「バラの化粧水とオイルを使ってるの。」

「お風呂上りにいつも手に落としてもらって塗ってます。」



「みんな良いに香りがするって言ってくれるから嬉しい。」





その後も洋服の話や美容院の話が止まりません。


「お化粧はしないんですか?」

「道具持ってないしね。前は資生堂の使ってたけど・・・自分でできんし。。。」




その話をした時、顔が一瞬暗くなった気がしました。




「一緒に化粧品買いに行きませんか?」


「病気になる前は毎日化粧してたんよ。眉毛と口紅塗るだけで全然違う。その日の気分もね。」

「連れてってくれる?」

「自分でできるかな??」





そして今日、天気も良くなったので行ってきました。

資生堂を扱う売り場へ行くと・・・

「お久しぶりです!しばらく会えて無かったので嬉しいです!」と店員さんが笑顔で迎えてくれました。

F様はご自分の欲しい物を伝え、スタッフの方も左手が使えないと話すF様の為に、使いやすい容器を探してくれました。
f0299108_16043236.jpg


楽しい話をしながらマッサージ
f0299108_16041900.jpg
お化粧してもらって♪
f0299108_16065266.jpg


f0299108_16054420.jpg

F様 「女性はいくつになってもお洒落せな!」

はいッ!見習います・・・・笑



帰りの車中でF様が「せっかくお化粧したのに。どっか行きたいね!」

化粧をすることは、ただ身だしなみを整えるだけでなく、気持ちも楽しくさせる。。。。

ほんと魔法みたいですね♪

f0299108_16053115.jpg




実は先日、理事長から私たちケアマネに「同性介護を希望するご入居者の対応はできていますか?」という問いがありました。施設に入ることで「諦め」なければならないことも現実には多くあります。

クレールが行う『ユニットケア』は『暮らしの継続』を支援するものです。

そこで「お化粧をしたいという想いを持たれる方もおられると思う・・・」

ということも話されていました。


同性介護や日頃のお化粧… 人員配置の上で難しいことも多くありますが、少しでも個々のニーズにお応え出来るよう取り組んで行きたいと思います。
by kuroshioen | 2015-09-11 17:29 | Comments(0)