人気ブログランキング |

クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

続ける。

こんにちは。


色々と盛りだくさんだった近畿老人福祉施設研究協議会。

緊張しすぎて頭の中は真っ白でしたが、とても貴重な体験をさせて頂きました。
終わってみれば、準備〜発表まで
楽しかった!っと思ってます♫



先日・・・・

ロビーからいつもと違うピアノの音色が聞こえてきました。


誰が弾いてるのかな〜と思って見に行くと…

1階に入居されているH様した。
楽譜を持ってきてくれたご家族と2人で仲良くピアノの椅子に座られています。

ピアノを見て、触ってみたくなったそうです。



いつもピアノを弾いているショートステイご利用のO様が「ピアノの音色を聞いて、引きつけられてきたの。悠紀子先生を思い出すね。横で聞かせてちょうだい。」と側の椅子に座り…

「私の娘が昔、悠紀子先生にレッスン受けていたことがあるの。」

「私も上手に弾けないけど、昔覚えたのは思い出してきたよ。やっぱり練習しないとね。」って互いに話しをされていました。


ご家族によると、在宅の頃はシルバーカーを押して、ピアノ教室に通われていたようなのですが、ここ最近は全く弾かなくなってしまったそうです。こうやってご自身から弾こうとされる事に、とっても驚かれていました。



私もH様がとても上手にピアノを弾くので、ビックリ!


暫く仕事の手を止めて、聞き入ってしまいました。


新たな生活の場『クレール高森』に入居し、「またピアノを弾いてみたい」と思ってくれたことはとても嬉しいです。



そしてご本人が、ピアノレッスンを受けたい。との事で…
音楽療法士の福田先生に月2回、ピアノレッスンを受けることになりました。



H様も「次までに練習しとかないとね。早く思い出さないと。」って嬉しそうに話してました。

暮らしに楽しみができましたね。




施設に入居しても、

またやってみたいと思う。。。

趣味が続けられる。。。




何十年後の私もそう思えるのかな〜?(笑)




(施設ケアマネ新谷)
by kuroshioen | 2015-07-27 11:28 | Comments(0)