クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

開設記念日

f0299108_034526.jpg

7月1日 

クレール高森開設記念日です。


お陰さまで、皆さまのご支援、ご協力により1周年を迎えることが出来ました。
本日の昼食は、開設記念祝賀会ということで、ご家族を交えた食事会を執り行いました。


あいにくの天気ではありましたが、平日の昼間にも関わらず多くのご家族さまがお出でくださいました。
f0299108_2323944.jpg

クレール駐車場も満車です。


お出しした『お寿司』は栄養士さんと介護職員が朝早く(朝6時?)から、ユニットの炊飯器でご飯を炊き、酢飯を作るところから始まりました。
f0299108_23233578.jpg

喫茶コーナーを使っての握り作業
f0299108_23235562.jpg

南天やバランといった飾りも準備。

担当する浦川介護職員。
f0299108_23241365.jpg

ユニットリーダー研修IN京都に参加した際には、若い受講者の中で皆さんに「お母さん」と呼ばれていたとか?


多くのご家族が見えられるという事で…器も足りなくて、職員が持ち寄って数を揃えました。
f0299108_23243749.jpg


盛りつけも何のその。東口介護職員。
f0299108_2325146.jpg



何とか時間までに出来上がりました。
f0299108_23252976.jpg


f0299108_23254241.jpg

全部で400個握ったと言っていたかな?




会場は南2Fユニット。
f0299108_23345286.jpg

各ユニット、ロビー… 全てのテーブルと椅子を集めて何とかお迎えできる体制が整いました。



いよいよ開会。
f0299108_23401946.jpg

開会のご挨拶
f0299108_23593959.jpg

続いて…福田常任理事による乾杯の発声。
f0299108_2335361.jpg

勿論、希望される方はビールを片手に・・・
f0299108_014129.jpg

開設一周年を祝して「乾杯~!!」




乾杯で喉を潤したあとは、ご馳走を召し上がって頂きました。
f0299108_23424288.jpg


f0299108_054846.jpg



ご入居者さまとご家族の会話に花が咲きます。
f0299108_23465276.jpg


f0299108_23472385.jpg


f0299108_0151752.jpg


f0299108_0154282.jpg


f0299108_016971.jpg


f0299108_0405529.jpg


f0299108_931142.jpg


娘さん、お孫さん、そしてまだ小さなひ孫さんも…
f0299108_020125.jpg

記念撮影では視線は、可愛い赤ちゃんに(笑)

f0299108_02128.jpg

遠方から駆けつけて頂いたご家族も…



南2Fユニットでは入り切れなかったので、ロビーにも席を用意致しました。
f0299108_23471176.jpg


f0299108_23573151.jpg


f0299108_23572186.jpg


f0299108_2357785.jpg





様子を遠くから拝見させて頂いていると・・・

「お母さんと一緒に食事をする事なんてもう無いと思ってたわ。」

「こんな素敵な所に入所できて本当に良かったねぇ~。」

「職員さん達はみんないい人ばかりね。」

など、色々なお声が聞こえてきます。



また、

「私、2階に住んでいる〇〇です。おたくはどちら?」

「私は1階よ。」

「そしたら、音楽の時間に会えるね~。」

とご入居者どうしの会話。



一方では、

「あら、〇〇さん? 私、××に住む△△です。 ××さんもこちらに入所されてたんですね~。」

とご家族同士のつながりが生まれたり・・・




ご入居者同士のつながり、ご家族間のつながり、そして私たち職員とのつながりがより深まる、とても充実した時間となりました。
f0299108_0382611.jpg



そして祝賀会は無事滞りなく終え… 閉じさせて頂きました。






すると・・・



どこからかピアノとバイオリンの音色が響いてきます。



1Fロビーに降りてみると・・・
f0299108_0441077.jpg


「もう機会がないと思っていたんですけど、母に弾くピアノを聞かせたくて…。」
とピアノを弾くのは、2FユニットのHさまの息子様です。

そして、バイオリンを弾くのは音楽療法士福田先生の息子様。お二人もまた音楽療法士で、活動の関係でお知り合いということで… この日に合わせセッションを打ち合わせされていたとの事です。

美しいピアノと哀愁漂うバイオリンの音色のハーモニーに、自然とご家族とご入居者が集まってこられ・・・ 
f0299108_0505646.jpg

いつの間にかミニコンサートに。

また、その音色を耳にしながら、ユニットのリビングのソファーでくつろがれているご家族がおられたりと、とても和やかな情景を垣間見ることができました。



こういったことが自然に形づくられる福祉施設。

本当に素晴らしいですね。




また、いざとなると職員が一丸となって取り組める「チームクレール高森」です。

今回の企画にあたっては、スタッフが何度も仕事のあとに残って打ち合わせを重ね、準備をしてきました。これだけの大人数の方をお迎えできるのか不安もありましたが、このような貴重な時間を皆様と共有することが出来て本当に良かったと思っています。



最後になりましたが、足元が悪い中足を運んで下さいましたご家族の皆様に、心より感謝申し上げます。クレール高森は開設一周年と、歩みだしたばかりです。これからも既存の施設の概念に囚われるのではなく、志を高く持ち、理想とする『暮らしの場』と『質の高いケア』を創りあげていけるよう努めて参ります。

今後共、どうぞご支援ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
by kuroshioen | 2015-07-01 23:59 | Comments(1)
Commented by まこの at 2015-07-04 02:25 x
素敵な一日をありがとうございました。
職員の皆さまも大変でしたね。
美味しかったし、楽しかったし(^^)