人気ブログランキング |

クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

ショートユニット

こんにちは。介護職員の新谷です。
今日はショートユニットでの皆様のご様子を少し紹介します。

ショートユニットが始まって約2ヶ月、初日は5人でのスタートでした。
少しずつ増え、現在はほぼ毎日満床に近い状態です。

新規のご利用者も増え毎日少しずつ顔ぶれが違い、会話の内容も違う
これもショートユニットの楽しさの1つだと私は感じています。

既存特養のショートを利用していた方もクレールを利用しており
現在のショート利用者は比較的自立されている方が多く、ユニットでは自由に過ごして
います。

以前は居室で寝て過ごされていた方が、クレールではほぼリビングにて過ごし、ご利用者同士で話をしたり、食事の盛り付けなどを手伝ってくれたりと嬉しい変化が見られています。

先日の1コマ
f0299108_13295682.jpg



デッキに出られている様子です。この日は曇りだったので海が綺麗に見えず残念でした・・・・・
その後も南ユニットの外を自由に歩き、景色を見たりされていました。
f0299108_13334815.jpg


以前の私なら・・・・・
「危ないので付き添います」「今職員がいないので後で」・・・・・となっていたとおもいます。

付き添い可能であれば一緒に外に出るべきなのですが、この日もユニット内には職員が1人しかおらず、普段のご様子を見ていて大丈夫だと判断し、危険箇所などの話をして窓からの見守りとさせていただきました。


リスクを考えると・・・・

リスクを考えることはとても重要です。
しかし、クレールは開放的な空間で、庭やデッキなど利用できる環境があり、外を散歩したいという気持ちを止めたくなかったのです。

散歩から戻ったとき『気持ちよかったよ。ずっと外に出たら悪いと思っていた。ありがとう』
と言っておられました。長期利用の方なのでその後も毎日散歩に出られています。


その他にも・・・

職員が懐かしい本や熊野古道の本を持ってきてくれたので、飾り棚?に飾ってみました。
f0299108_1335476.jpg

すると!!!!すぐに本を手にとって見てくれたり、「部屋で読みたいから借りてもかまんか?」とお部屋で読んでくれる方もいました。
どんな本が好みなのかお聞きして、少しずつ増やしていきたいと思います。

ただユニット内で自由に過ごしてもらうだけでなく、ショートの方でも外出なんかも企画したいな~と思っています。
by kuroshioen | 2014-09-04 13:40 | Comments(0)