人気ブログランキング |

クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

サイン壁

おはようございます。

今日も朝から重機が作業をする音が響いています。

市道脇のからクレール高森敷地への入口付近で、2台の重機が穴を掘る作業をしています。
1m近く掘り下げるということです。
サイン壁_f0299108_12144759.jpg

サイン壁_f0299108_12223341.jpg

『地震と敷地地盤』という記事で、クレール高森の地盤についてお話をしましたが、この岩盤を砕く音が響いていたんですね。


いったい何のための穴かなぁ‥ と思い声をかけてみると

施設名を記すエクステリアサイン壁の基礎を打つためだそうです。
サイン壁_f0299108_12161010.jpg

ここはクレール高森の敷地に入る際に一番初めに目にする所で、鈴木設計士のこだわりポイントの一つです。大きなコンクリート壁に建物の外装で使用するものと同じタイルが貼られます。
サイン壁_f0299108_12151738.jpg

サイン壁_f0299108_12154491.jpg

ここから始まるタイルの壁が建物外壁、施設玄関へと直線平面上につながり、建物の中へのつながりをもたせたデザインとなっています。

このサイン壁に記される施設名称のロゴをどのようなデザインにするか悩みますね。
以前、この「クレール」という施設名称の意味について紹介しました。

サイン壁_f0299108_12165518.jpg

フランス語の施設名称にふさわしい、お洒落なサインデザインがいいですよね~。
これから検討されます。
by kuroshioen | 2014-04-11 10:29 | Comments(0)