クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

消費税増税間近!

事務部・越水です。

本年4月に消費税が8%へと引き上げられます。これに合わせ介護報酬の改定が行われます。介護報酬改定は通常3年に一度で次回は2015年度ですが、増税後となってしまうため、定例の改定とは別に消費増税対応の改定が行われることになりました。

介護保険のサービス利用料金は非課税ですが、介護事業者にとってはサービスの提供に必要な物品を購入する際消費税を負担しているわけですから今回の増税によりサービス提供コストがアップします。このアップ分を報酬に上乗せするのが今回の改定です。その改定内容が徐々に見えてきました。

まずは気になるアップ率ですが、昨年末に0.63%に決まったようです。
消費税のアップ分3%に比べて一見して随分と少ないように感じられますが・・・
介護サービス事業の提供コストの内訳を見ると、最も大きいのが人件費でこれには消費税がかかりません。その他の非課税費用を合わせると全体の7~8割程度が非課税になります。そう考えると3%の2割が0.6%ですから0.63%アップというのは妥当なところではないかと思います。

また居宅サービスを利用する際の利用限度月額も増額されることが決まりました。利用料金が上がることで利用限度額を上げなければ保険で利用できるサービスの絶対量が減ってしまいますからこれは必須事項でしょう。

施設関連では、食費、居住費の標準額は現状のまま据え置かれることが決まりました。食材費や水道光熱費が上がる中で料金据え置きというのは正直に申しまして厳しいものがあります。特に毎月の『ご馳走の日』の取り組み等、ご利用者様の食の充実に力を入れている当法人にとっては現状でも足が出ている状況ですので・・・

ともあれ増税まであと3ヶ月をきりました。請求システムの更新等大変な作業が控えていますが頑張りたいと思います。

f0299108_19212324.jpg


by kuroshioen | 2014-01-10 19:24 | Comments(0)