クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

2月 押し花


こんにちは。

2月の押し花教室🌸



お雛様のイラストに花を飾りました012.gif
f0299108_10402691.jpg


皆さん慣れた手つきで迷いなく花を色紙に置いていきます006.gif

f0299108_10403821.jpg
f0299108_10404827.jpg

f0299108_10405634.jpg
                         
「赤いのにしようかしら・・・」

「緑も足りないしね・・・」

真剣です✨
f0299108_10414686.jpg

できあがった作品を見せ合っている方も♪

「素敵ね。お上手‼」
f0299108_10412297.jpg

お雛様をお花で囲んで素敵ですね♪
f0299108_10413357.jpg

笑顔も作品も素敵ですね012.gif
f0299108_10415279.jpg
ピンクのお花が可愛いですね016.gif
f0299108_10415777.jpg

「自信無いけど・・・」ってKさん。
お上手ですよ049.gif
f0299108_10420330.jpg
お花がいっぱいで豪華です✨
f0299108_10420925.jpg
お雛様の頭に花を飾っています。可愛いですね036.gif
f0299108_10421435.jpg

f0299108_11375375.jpg





雛段の横に飾っています012.gif
f0299108_11183698.jpg

                        
ケアマネ 新谷

[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-22 15:19 | ユニットケア | Comments(0)

おとう祭り 2017

こんにちは。

東潔明です。


今年もこの季節がやってきましたね。そう、おとう祭りです。

(と言いますかもう終わりましたね。私、管理人の体調不良により東キヨ主任の記事原稿をUPするタイミングが遅くなりましたことをお詫び申し上げます。)



新宮の男はこの2月6日が近づくと何かソワソワしだします。

今年から高校の同級生が1人加わり3人となりました。
f0299108_18243017.jpg
この同級生は初上りでしたが、来年もまた上りたいとの事でした。やっぱりおとう祭りは魅力的なのでしょうね。


ちなみにこの友達とは最近、近所で偶然会い(16年ぶり?)一緒に上る事となりました。16年も会っていなかったのに、あの頃と変わらない関係は不思議な気持ちになりました。




管理人、北村主任、平根相談員もいつもの乗りで・・・!!
f0299108_11020855.jpg
今年も北村主任は松明をどこかで無くしてしまい、手ぶらで下山したとか?


管理人は、空手で中学校から県外に出る息子さんと…最後のお灯まつり。
f0299108_11014978.jpg
門近くの激戦区に参戦し、小学生ダントツの速さで下りたそうです。親子の絆ですね。

一方で、撮影のために持参したスマホを、神倉神社に奉納してきた???(笑)





という事で、去年はこの祭りに関して詳しい内容のブログになりましたが、今年は写真も少なくすみません。
f0299108_18321432.jpg
f0299108_18335173.jpg
1年たまりにたまった大量の膿(この煙であぶり出される、涙、鼻水)が出て、神倉山を下山する頃には清々しい気持ちになれました。


管理人は携帯を落として…その後しばらく凹んでいたとか?



去年の様子はこちら
『おまつり 2016』 http://kuroshioen.exblog.jp/24942922/

[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-22 11:10 | Comments(0)

雛人形

こんにちは。

今年も雛人形を飾りました♪



その様子は昨年もブログにアップしていたので・・・

それを手本に準備は順調~006.gif
f0299108_09344094.jpg
ロビーで作業を開始すると・・・・




「何しやるん??どれどれ・・」と続々と集まってくれました018.gif
f0299108_09490959.jpg

せっかくなので今年もお手伝いして頂くことに012.gif060.gif



小物を箱から出して・・・・

f0299108_09345425.jpg


「まぁ。ええ顔しとるよ~」
f0299108_09350325.jpg


「こっち? 何段目やろ・・?」

写真を見ながら次々と飾っていきます。
f0299108_09352619.jpg


「あ。違うわ!反対!」

「もう何十年も前の事やし忘れたね~」

「あんた、つい最近やろ??笑」

「そうなんやだ~まだ20歳やで~037.gif



笑い声とひな祭りの歌で飾り付けが進みます♪
f0299108_09353274.jpg



「これ。何でしょう・・・」と西村ケアマネ。

「お雛様の手に持たせるんやよ。」とNさん029.gif

f0299108_09360570.jpg


通りがかりに、東主任もお手伝い003.gif

「どれどれ・・・」
f0299108_09361729.jpg


「違う違う。ここやで~‼」
f0299108_09362381.jpg
「なるほど! ここですね!」



「こんなに立派なお雛様やからちゃんと飾ってあげなね」049.gif

f0299108_09363445.jpg


最後は総監督Uさんがチェック‼

よし!OK! ええねッ003.gif
f0299108_09364112.jpg







クレールの玄関に飾っています012.gif
f0299108_09364878.jpg


ケアマネ新谷


[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-21 15:46 | ユニットケア | Comments(0)

第1回 国際・アジア健康構想推進協議会

こんにちは。

以前、このブログでも今後の介護保険制度の動向として、「未来投資会議」において安部総理が示した「自立支援介護へのパラダイムシフト」について解説しました。
f0299108_17032778.jpg
実はこれに至った背景には、内閣官房健康・医療推進室が進める「アジア健康構想」というものがあるのです。




平成29年2月9日 第1回国際・アジア健康構想推進協議会が東京で開催されました。
f0299108_16541092.jpg
そこで情報収集のために出張をし参加して来ました。

その内容を少し紹介させて頂きたいと思います。





今回、第1回となる国際・アジア健康構想協議会には、政府や日本医師会をはじめとする医療・介護事業の業界団体、大手商社の関係者など300人が集まりました。そこで政府による「アジア健康構想」の説明の他、株式会社や医療法人、社会福祉法人といった介護事業者によるアジア展開の事例紹介や、日本リハビリテーション病院・施設協会、日本慢性期医療協会など有識者によるプレゼンテーションが行われました。

f0299108_17355167.jpg

1.開会

・アジア健康構想会議 議長(内閣官房健康・医療戦略室長) 和泉 洋人

・国際・アジア健康構想協議会座長(医療介護福祉施策研究フォーラム理事長)中村 秀一

・自由民主党 国際保険医療戦略特命委員会 委員長 武見 敬三

・厚生労働大臣 塩崎 恭久  (代理技術・国際保険総括審議官 福田佑典


2.事務局説明

・内閣官房健康・医療推進室


3.介護事業者によるアジア展開事例紹介

・株式会社 リエイ

・医療法人社団 鉄佑会

・豊栄グループ

・医療法人・社会福祉法人 さわらび会


4.有識者による発表

・日本リハビリテーション病院・施設協会 栗原 正紀

・日本慢性期医療協会 竹久 洋三

・全国老人保健施設協会 東 憲太郎

・日本理学療法士協会 半田 一

・日本作業療法士協会 中村 春基

・日本言語聴覚士協会 深浦 順一

・国立社会保障・人口問題研究所 川越 雅弘



f0299108_17342391.jpg



「アジア健康構想」については、平成28年7月29日 安部総理大臣を本部長とする健康・医療戦略推進本部において決定された「アジア健康構想に向けた基本方針」に記されています。

急速に進むアジア諸国の高齢化により見込まれる、高齢者関連事業の需要増加に対して、高齢化が先行した日本の高齢化対策や日本的介護を、官民連携のプラットフォーム(基盤)として海外に展開(輸出)するという構想です。
f0299108_16560462.jpg



アジア諸国は今後、本格的に高齢化を迎えます。
f0299108_16564250.jpg
韓国の高齢化率は2015年の13.1%が35年には27.4%に上昇。シンガポールは11.7%が26.7%に、中国も9.6%が21.3%に高まる見通しです。今後、日本を追う形で急速に高齢化が進み、一気に高齢社会となることが予測されています。

しかし、日本に次いで介護保険制度を導入した韓国、台湾の他は、公的な皆保険制度のない国が多く、介護サービスの整備も遅れており、日本における高齢化対策や日本の民間介護事業者等の進出に対する関心が高まっています。





今後、「アジア健康構想」ではワーキンググループを設け、海外に輸出する「日本式介護」を整理するとされています。

この「日本式介護」とは一体何を指すのかというと『自立支援介護』なのです。



では政府が今後の介護保険制度の主軸に位置づけるともしている『自立支援介護』の具体的な内容はと言うと、特養におけるおむつ外しや、要介護度改善の実績が具体的な内容として取り上げられた、国際医療福祉大学の竹内孝仁教授を中心として展開してきた「基本ケア」の理論だということです。

この「基本ケア」では、水分摂取、排泄の自立(オムツ外し)、歩行、常食のケアに取り組むものですが、特養の業界団体である全国老人福祉施設協議会が「科学的介護」「竹内理論」をキーワードとして全国規模の研修会「介護力向上講習会」を開催し、全面的に推し進めてきたものです。

私たちもこの講習会には参加してきたことをこれまでも紹介してきました。





しかし、「未来投資会議」で政府がこのような介護を実践する施設に介護報酬で評価するという方針が出された直後から、この動向に意義を唱える動きが見られ、業界団体である全国老人福祉施設協議会も厚労省に異議を申し立て、反対する声明文を出すに至っています。


報酬(収益)に関係してくるとなると、手をひっくり返したような動きに・・・・


おかしいですね。




このように、介護保険制度の在り方が大きく変わろうとしている中で、今回、この第1回国際・アジア健康構想推進協議会に参加し、幅広い視野で「自立支援介護」を考える機会となりました。

今後の重要なキーワードは間違いなく『医療・介護の連携』です。そこで「自立支援介護」が不可欠であるという認識が高まっており、そこにおける介護職の立ち位置。これが明確になりつつあるという事です。



いよいよ介護職の専門性が求められいる。
(期待されている)

ある意味チャンスなんですよね・・・・・




続きは次回にお話させていただきますね。






[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-19 23:51 | ユニットケア | Comments(0)

初詣2017③ 熊野速玉大社


こんにちは!!



管理人から…

早く『初詣企画 第3弾』をUPしないと、その後の記事が上げられない。

…と急かされる東潔明です。






実はおとう祭りの記事も書く予定ながら… 

先ずは、それより以前に行った初詣の様子をお伝えします。

いつものブログアップ遅れです。すみません。





よくこの季節は、「インフルエンザがあるから外出しないほうがいい」「寒いから風邪をひく」など外出支援に消極的になりがちですが・・・

この季節にしか出来ない外出もあります。

そんな事言っていたら、入居者の方は一生初詣には行けません!





という事で、前回は那智大社でしたが、今回は速玉大社です。



f0299108_18480564.jpg

f0299108_18450999.jpg
あれ? このマスクをした女性は???



産休中の端地ユニットリーダー?

たまたまクレールに遊びに来ていたので強制連行です。(笑)




うれしいですね、産休中でもクレールの外出支援を手伝ってくれるって!






バリアフリーになっているので車イスでもスムーズに境内へ。


皆さん。それぞれ思い思いの「お願い事」をお祈りされていました。
f0299108_18505923.jpg
f0299108_18512737.jpg
f0299108_18521295.jpg






初詣といったら、おみくじ!!
f0299108_18544898.jpg
f0299108_18535441.jpg
f0299108_18541496.jpg

こうやって、おみくじを引けるのも楽しみの1つですね。







これで『初詣企画』終了~ ♪


希望するご入居者の皆さん、全員が御参りすることが出来ました!!


入居者さまに季節を感じて頂ける外出でしたね。






ブログのアップ時期はハチャメチャで季節感がでませんでしたが・・・(笑)










[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-18 08:59 | Comments(0)