クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

節分「恵方巻」

こんにちわ。
2月3日「節分」


みなさん、豆まきはしましたか?emoticon-0130-devil.gif


クレールではショート利用の方、入居の方と一緒に皆んなで「恵方巻」を作りました。




去年も作りましたが、毎年恒例にしていきたいですねemoticon-0117-talking.gif
f0299108_17374407.jpg
目指すは40本!
f0299108_17373101.jpg
5名の方に手伝って頂きました。emoticon-0115-inlove.gif
f0299108_17372625.jpg
慣れた手つきで早い早い!
f0299108_17380155.jpg
f0299108_17373761.jpg
「こっちご飯ないで!」「のり足りんで!」

f0299108_17374976.jpg
f0299108_17372080.jpg
さすがクレール婦人会レギュラー陣   
手も口もよく動くemoticon-0136-giggle.gif
f0299108_17381854.jpg
職員の出る幕なく、あっという間に出来上がりましたemoticon-0102-bigsmile.gif

f0299108_17392364.jpg

f0299108_17391798.jpg

f0299108_17391296.jpg

f0299108_17390774.jpg

f0299108_17385768.jpg

f0299108_17385218.jpg

f0299108_17384189.jpg

f0299108_17384600.jpg

f0299108_17383694.jpg

f0299108_17392983.jpg

f0299108_17393560.jpg

f0299108_17394220.jpg

f0299108_17394858.jpg

みなさん笑顔ですemoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif


最後にMさんから・・・
f0299108_17395556.jpg
               
「お味は最高!」


クレール婦人会レギュラー陣の皆さま、ありがとうございましたemoticon-0159-music.gif


また来年もよろしくお願いします!!!

      
                             介護職員 東口でしたemoticon-0102-bigsmile.gif






[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-10 18:58 | ユニットケア | Comments(0)

今が旬の寒ブリをいただく!



シイタケ記事に続いて登場の本部小林です。

近くの宇久井漁港で”今が旬”の寒ブリが揚がったので、丸ごと1本購入(約8キロ)し『解体ショー』を行いました。
f0299108_14014185.jpg









宇久井の寒ブリが捕れるのは、熊野灘に面した海岸に仕掛けた大敷網です。
f0299108_15035821.jpg
漁港から船で30分の沖合に仕掛けられた大型定置網(勝浦国民休暇村から撮影)

捕れたての活きの良い魚が短時間で食卓に上がらる事から、

「大敷に揚がった魚しか食べない」という方もおられます。




今回のブリも6時間前まで太平洋を泳いでいました。









宇久井のブリについて逸話をご紹介します。



宇久井で育った私は、子供のころ「ブリで中学校が建ったんや」とよく聞かされました。



そこで本当なのか調べてみることにしました。
それは昭和23年2月13日の朝日新聞に記載されていました。




「東牟婁郡宇久井村の大敷網は昨年11月末から大漁続きで1月中に700万円をあげ、2月9日さらに二貫余りのブリが7千尾も入り、村民総がかりでも揚げきれず、翌日、大漁でごった返している矢先、また2千尾も引きかかるという有様で同海岸はブリで埋まった」(要約)


この時の水揚げが600万円とのことで、新制中学校の建設費200万円余りはこの水揚げから充当できたとあります。(現在校舎は建て替えられていますが木造平屋建てで10教室位ありました)




昭和22年に新制中学校制度改革が設置されましたが、戦後間もない頃のため国庫補助金も少なく、ほとんどの学校は校舎が準備できず、小学校に間借りしたり、机も椅子も準備できずに床に座って授業を受けたりと、建設資金に困窮していました。

そんな時代のこの話は大敷網がもたらした大漁に沸く漁村の豊かさ、収益を建設費に充てようと決めた村民の教育への熱い気持ちが伝わってきます。









さて、『解体ショー』の様子ですが・・・・

沢山写真を撮影してくれていた管理人が、先日の『お燈まつり』でデーターの入ったスマホを落として帰ってきたとか???






f0299108_14591590.jpg

f0299108_14004211.jpg

f0299108_14594145.jpg
少ない写真で雰囲気をお伝えできないのが残念です。





早速、さばいたブリを先ずはヌタ和えにしました。
f0299108_15005387.jpg

中庭に柚子がなっていたのでのせました。「美味しそうですemoticon-0148-yes.gif
f0299108_14594978.jpg


皆さん美味しそうに食べていました。


f0299108_14064221.jpg
f0299108_14074999.jpg
f0299108_15011132.jpg
f0299108_15003550.jpg
f0299108_14071523.jpg

残りは夕食にお刺身にしていただきました。

残念ながらここからの画像も無いため後はご想像にお任せします。

ただ油のノリは最高でしたemoticon-0102-bigsmile.gif

(参考画像)
f0299108_16261848.jpg



[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-08 14:09 | ユニットケア | Comments(0)

『シイタケ栽培日記』^o^ その①


久々の登場 本部小林です。




クレール高森の開設前にその準備でユニットリーダー研修に参加し、その報告をさせて頂いて以来・・・4年以上のご無沙汰です。emoticon-0136-giggle.gif





今日は、クレール日記ならぬ『シイタケ栽培日記』をお伝えします。







1、平成28年3月15日

宇久井ビジターセンター主催の『宇久井海と森の自然塾~シイタケ菌打ち体験~』に行ってきました。
これは毎年開催されており、どなたでも申し込むことができます。是非、皆様も・・・・

f0299108_10522261.jpg
f0299108_10501530.jpg
宇久井ビジターセンターHP

f0299108_16213868.jpg




・ご入居者さまにシイタケの菌打ち体験をしていただく予定でしたが、都合がつかず私一人の参加となりました。(写真に写っているのは他の参加者です)

f0299108_16235576.jpg
①間伐材にドリルで穴をあけます。

f0299108_16241555.jpg
 
②これが<駒菌>です、 水分調整した木片(駒)にしいたけの菌糸を培養したシイタケ菌です。

f0299108_16240280.jpg
③これをドリルで開けた穴に金槌で打ち込みます。

f0299108_16242075.jpg

④打ち込み完了!
 あとはこのまま置いとくだけです。




発生量や発生時期は、使用した品種やほだ木の状態、環境などによって変化しますが、早い場合は植菌した年の秋から発生することもあると言っていました。
 
いつ頃シイタケが顔を出すのか楽しみですねぇ~。




 




2、平成28年11月17日


シイタケの出来栄えを見に行きました。


f0299108_16591664.jpg
f0299108_16595172.jpg

・春に菌打ちをしたクレールの原木にはシイタケはなっていませんでした。




・下2枚の写真は他の2年物と3年物の原木ですが、立派なシイタケがなっています。3年間は収穫できるそうです。
  
f0299108_17013741.jpg

f0299108_17012353.jpg
美味しそうですねぇ~ !!



私たちの原木もこんなになって・・・・・

早く収穫したいなぁ~











3、平成29年1月22日 

再びシイタケの出来栄えを見に行ってきました。





ジャジャジャジャーン emoticon-0102-bigsmile.gif  


立派なシイタケが3個なっていました(約6センチ)

f0299108_17124019.jpg

f0299108_17125365.jpg
傘も開いてなく、この柔らかそうなシイタケ!!!!

今、まさに食べごろでは???




ホント美味しそうです!!







宇久井ビジターセンターでは公園になっていて、食事ができるスペースがあります。
f0299108_17133678.jpg


f0299108_17135344.jpg


収穫したシイタケをその場で料理をして食べことも可能!!


カセットコンロと土鍋を持って鍋したいなぁ~





早々にピクニック企画を・・・・

東主任よろしくemoticon-0102-bigsmile.gif






  

[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-04 08:33 | ユニットケア | Comments(0)

魚釣り!



どうもご無沙汰しております。

東潔明です。




長い事、このブログから遠ざかっており・・・



御家族様からは「最近、ブログ書いていませんね?」

管理人からは「クレール日記の情熱はどこにいった?」などなど、



「ちょっと忙しいんですよね」なんて言い訳しながら今日に至りました(笑)






今回のブログタイトルは魚釣り!

自分のプライベート釣行はというとこの季節はやっぱり寒グレです。

この時期のグレ(関東ではメジナ、九州ではクロと呼ばれています)は産卵前で良く太っており、脂が乗り美味です。和歌山県南紀地方の特徴は言われると、やっぱり「綺麗な海」だと思います。この南紀地方に住んでいて、釣りかサーフィンをやらないともったいないと高校生の頃、どこかのおじさんに言われたのを覚えています。今思い返してみても、あのおじさんが言ってた事は間違っていないなと感じますね。



じゃあ入居者にも!

と管理人と相談し合った結果・・・。どうせ行くなら美味しい魚、手軽に釣れる魚という事で、近辺の漁港でアジ釣りという事になりました。

ただこのアジ釣りも釣れる時間帯が、早朝が夕方しか釣れません。外出支援って職員の人員配置状、昼間が圧倒的に多く夕方になると夕飯とか人手不足とかで実行しにくい現状がありますが。なんとかなるもんですよ(笑)という事で16時ごろクレールを出発。現地では管理人が準備万端でスタンバイしています。
f0299108_18501905.jpg
群れを寄せるために撒き餌をするんですが・・・
このエサって臭いんですよ。

早く魚を寄せようと素手でエサを撒いている管理人の姿を見て「よう素手でやるわ」と思いましたね(笑)
f0299108_18555045.jpg
釣り開始!!

しかし… 餌を撒いても撒いても魚の姿が見えません。






陽も傾き・・・

このまま坊主(全く釣れないこと)???

と不安がよぎります。





そこで釣れたのは!?

これッ!!




f0299108_19090860.jpg
Mさま。1本千円ちょっとする餌木(イカ釣りの疑似餌です)を釣り上げました!?

アジ釣るより難しい!!

f0299108_19182311.jpg






いよいよ辺りが薄暗くなり始めた頃・・・

魚の気配が!!






ようやくアジが釣れだしました!!
f0299108_18573006.jpg
f0299108_18570243.jpg
初めて釣りを経験するHさま。

「竿を伝ってくるこのブルブルは最高やね~」

「楽しいわ~!!」

とアジの泳ぐ深さを探り次々と釣り上げます!! 釣りの才能ありますね。(笑)






f0299108_09412493.jpg

辺りが暗くなり… 

アジの群れが遠のくまで、時間を忘れ釣りを楽しみました。














皆の釣果はというと・・・・

f0299108_19192359.jpg
アジとイワシ!!



魚は釣ったし、あとは食べる楽しみを…とクレールに魚を持ち帰り捌きます。
f0299108_19224878.jpg


そこへ、クレールのお母さん浦川職員が助っ人に。
f0299108_19235041.jpg

僕がアジの皮を剥いて、お腹を取り・・・
(包丁を使わないテクニックがあるんですよ~)
f0299108_19245071.jpg
f0299108_19252715.jpg


浦川職員が3枚に捌く
f0299108_19260686.jpg
さすが漁師の娘ですね。そこに原田看護師も。
f0299108_19275440.jpg

刺身も完成し、入居者の方にも食べて頂きました。


「こんな美味しいアジ初めてやわ~。」

「さっきまで泳いでいた魚を食べれるなんて!」などなど大変喜ばれていましたが・・・。食べている写真が1枚もない!?


すみません撮るの忘れていました。





まあ釣る、食べるは実現できたし・・良いね。

魚釣りって意外と経験している人は少なく、自分で釣った魚を食する事は一部の人しか経験出来ない事です。それを介護が必要になった方でもできる事は、クレールならではの外出支援とも言えます。高齢になって初めての経験をする。入居者の何んとも言えない嬉しそうな表情、美味しそうに食べている姿をみると支援者側も嬉しくなります。


在宅では出来ない事を施設で支援する。

また色んな企画をたてたいと思います。





ちなみにこの釣りは11月の事でした・・・。

すみません。




近々、『初詣企画 第3弾』をブログアップしますね。





[PR]
# by kuroshioen | 2017-02-02 09:46 | ユニットケア | Comments(0)

初詣2017② 熊野那智大社



こんにちは。

初詣企画 第2弾今回は『熊野那智大社』です。



1月24日 その日は西日本を中心に大寒波に見舞われた日です。
比較的温暖で雪が降らない地方と言われている和歌山県ですが、紀北を中心に田辺、白浜まで数センチの積雪が観測されました。高速道路の阪和道も一時通行止めとなっていました。
f0299108_15223922.jpg
アップスレンタカーHPより




今回は新宮では降雪はありませんでした。

紀南地方は日差しがあればそれでも過ごしやすく。

ご入居さまはしっかり着込んで予定通り出発!!





那智山に続く道を上がって行くと、落差133mと日本一の落差を誇る「那智の滝」が・・・
f0299108_15322274.jpg
f0299108_15231834.jpg






山上の駐車場まで上がり…到着。

天気はいいものの平地より更に気温が低く・・ 地面は白く霜が降りています。
f0299108_15235708.jpg

しかし・・・寒い!!

私はコートを持参しなかったことを後悔。





その日は何と!! 

那智の滝の滝壺が凍ってたそうです。
f0299108_15340122.jpg
アップスレンタカーHPより

前の晩は相当冷え込んだんでしょうね。

そりゃ~ 寒いわけです。








駐車場からしばらく進むと那智の滝を望む写真撮影スポットへ・・・

f0299108_15261761.jpg

f0299108_15273609.jpg

f0299108_10394324.jpg
地元勝浦出身のHさまはこの風景を見ると心が和むようで、しばらく眺められていました。







さて、先ずは境内にある手水舎。

f0299108_15283427.jpg

この寒さ・・・どうする???



そこで、躊躇する事なく柄杓を手にし手を清められるOさまの姿が・・・!?
f0299108_15592308.jpg
f0299108_15594061.jpg
「あぁ〜冷たい!!」と言いながら、みんなで手を清め参拝へ。

この深々と冷えた空気が清々しく感じられましたね~。








西国三十三所観音霊場巡礼の第一番札所でもある青岸渡へ・・・・
f0299108_16002872.jpg
昨年の6月の『外出企画』では本殿に上がるこの階段を、頑張ってご入居者と登ったことを思い出します。


階段チャレンジ!!
f0299108_11231979.jpg

外出企画第5弾『世界遺産 那智の滝』(前編) より
http://kuroshioen.exblog.jp/25383215/




今回は、ご入居者代表のOさまが線香を供えられて皆でお参り。
f0299108_15441434.jpg
f0299108_15443195.jpg
f0299108_15434399.jpg



このお正月で103歳の誕生日を迎えられたKさま。手を合わせながら・・・・
f0299108_15541825.jpg
「この観音様は男前やなぁ~」「ほんと男前や~」と何度も繰り返しながら手を合わされていました。
f0299108_15561963.jpg
この様子に…笑いの声が境内に広がります。





そのKさま

「もう一生のうちにこんな所に連れてきてもらう事ないなぁ~」



いえいえ、また来年もお連れしますよ~。

男前の観音様に会いに来ましょう!!







こうやって…寒さで緊張してた表情も緩む、心温まる御参りとなりました。




f0299108_15453078.jpg
ここ那智山は、今でも熊野那智大社、青岸渡寺という、神社と寺院が隣接して建つという、熊野三山中でも珍しい熊野信仰の地でもあります。







せっかくここまで来たので・・・

熊野那智大社も参って、おみくじを引いて頂きたい!!



f0299108_15502148.jpg
と思うのですが・・

境内に上がるには10段はある石段が・・・車椅子にはきついですね。






この地が故郷でもあるHさまにお勧めすると…


「段があるし数十年は御参りしてないね~。」

「私は車椅子やし、皆さんに迷惑をかけるのでここで待ちます。」




・・・・



「それなら任せて下さい!!」

「行きましょう!!」 


といつもの乗りです。(笑)







今回もやります!! 階段チャレンジ!!
f0299108_16055454.jpg



車椅子の後輪を使った介護技術(デイサービス悠久職員得意のテクニック)で、ゆっくり一段ずつ登ります。


車椅子を降りて頑張って石段を上るWさま。
f0299108_16082436.jpg
日頃の歩行練習の成果ですね。






f0299108_16092808.jpg
こうやって無事全員この石段を乗り越えて境内に。

f0299108_16100477.jpg
f0299108_16140754.jpg
f0299108_16144729.jpg
f0299108_16150495.jpg
皆さん。それぞれ願い事をお祈り。



私はこのありがたい煙を頭に・・・ 
f0299108_16153643.jpg
髪の毛が抜けませんように‼︎ 真剣です。(笑)






さてさて次は・・・

これですね!!


f0299108_11352530.jpg
今年一年を占うおみくじです。

f0299108_11410019.jpg
f0299108_11400667.jpg
f0299108_11413520.jpg




今年、この外出支援が初詣という赤澤介護職員も・・・

f0299108_11424876.jpg
期待を胸におみくじを選びます。
f0299108_11431447.jpg
ん~・・・・

何なに???


そしてこの表情!!
f0299108_11432566.jpg
「小吉」

事業(仕事?):真面目にしないと失敗する

金運:思うようにならぬ

交際:心飾らずにつき合え



・・・・・と厳しいお言葉!!

f0299108_11433945.jpg
「よし!! これを肝に命じ今年も頑張ります!!」と笑顔の赤澤介護職員




記念撮影
f0299108_11515016.jpg






こうやってワイワイ言いながら境内を散策し、
f0299108_11584785.jpg
f0299108_11590430.jpg
樹齢800年とも言われる、樟の大樹を眺めながら帰路につきました。








内容盛りだくさんの初詣企画ですが・・・

ここまで来たら?


やっぱり外食をして帰りたいですね。

f0299108_12011444.jpg
那智ねぼけ堂へ立ち寄りま~す!!



f0299108_12042085.jpg




食堂で昼食。
f0299108_12050199.jpg
f0299108_12051152.jpg
f0299108_12052028.jpg
f0299108_12053367.jpg




食後は・・・・


お土産コーナーを散策。




色々と試食をしながら、それぞれ気に入ったお菓子を買われていました。

f0299108_12070485.jpg

f0299108_12072824.jpg

f0299108_12082221.jpg

皆さん土産を手に、大満足でクレールに帰ってきました。





私も運転手をしながら、何かちょっとした日帰りツアーみたいな感じがして楽しかったですね。


今年も一年。入居者さまが地域に出る機会を沢山つくっていきたいと思います。







[PR]
# by kuroshioen | 2017-01-31 12:28 | ユニットケア | Comments(0)