クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

勉強会『出張報告会』




施設内研修報告

5月12日 『出張報告会』


f0299108_15543455.jpg



社会福祉法人黒潮園では、キャリアアップ支援の取り組みとして、希望する研修会への出張支援制度があります。


これは、個人で希望する研修会の参加費、交通費全て法人負担するものです。


近くのものから大阪、東京と遠方のものまで全て出張扱いで支援させて頂いています。







毎年、年度始めに希望したい研修の希望シートも事前に提出してもらい、その内容に応じた研修があれば推薦するように活用もしています。
f0299108_11324353.jpg



出張したスタッフは、その内容を出張報告レポートの提出の他、出張報告会での伝達発表をおこないます。



今回の報告テーマは4つです。
f0299108_15545575.jpg











和歌山県歯科医師会主催
『障害児(者)・高齢者歯科保健予防講習会』

出張者:クレール高森 東潔明主任・浦川介護職員

f0299108_17312102.jpg
口腔ケアを中心としたセミナーです。発表では口腔内の細菌によって起こる全身疾患について話がありました。

一般的には誤嚥した際に、肺に細菌が入って誤嚥性肺炎になることは知られていますが、実は心臓では、心筋梗塞、狭心症、感染性心内膜炎。そして腎臓では糖尿病。また脳卒中の原因にもなると言われています。

口腔ケアの重要性を再認識することが出来ました。







㈱日本経営主催
『介護サービスクオリティマネジメントセミナー』

出張者:黒潮園 西 友紀 介護副主任

平均要介護度4.9のユニットで2年半入院ゼロ。年間平均稼働率99%という実績をもつ、高齢者総合福祉施設アザレアンさなだの常務理事 宮島 渡 氏による、経営的視点からみた介護サービスの品質管理についてのお話です。

当法人も年間稼働率99%を達成しましたが、これは主任・副主任による運営会議にて同様の実績をあげている施設があることを話したところ、詳しい内容を知りたいと西副主任が出張を希望したものです。

健康管理に必要な医学的知識の職員全体への周知、またオリジナルの記録シートを用いたアセスメント、会議やカンファレンスを充実させ、チームとして質の高い、根拠に基づいたケアの実践を行い、高齢者の自立、入院防止が鍵となってるとのことです。手法は違えど当法人と同じ取り組みであることが知れました。





特養・老健・医療施設ユニットケア研究会主催
『第16回気づきを築くユニットケア全国実践者セミナー』

出張者:東キヨ主任・宮上ユニットリーダー・西美佐ユニットリーダー

f0299108_17322029.jpg

このセミナーへの参加報告は、このブログでも紹介させて頂きましたが、全国の各施設の取り組みの発表があります。東主任からは私たちクレール高森の取り組み事例を発表した様子が伝えらえました。また105演題から参加者が選ぶ8選に選ばれたことも報告されました。

ショートユニット担当の宮上ユニットリーダからは、ショートスティを利用されているご家族様を対象に「家族交流会」を実施し、施設のサービスをもっと知って頂き、そしてご利用者の自宅での様子や、ご家族の思いや悩みを知る機会を設けることで、信頼が深まりより行き届いたケアにつながったという取り組みの紹介がありました。

クレールでも家族ノートの充実などに取り組んでいますが、さらに色々な視点からご家族との信頼関係を築く取り組みをしたい。と刺激を受けたとのことでした。









日本ユニットケア推進センター主催
『ユニットリーダー研修 実地研修報告』

出張者:クレール高森 和中生活相談員

f0299108_17330997.jpg

クレール高森の生活相談員として着任した和中相談員は、新たに関わるユニットケアについて知識を深め、そして生活相談員という立場から求められるものやその課題を知りたいとうことで研修に参加されました。

実習は京都にある特養第2天神の杜さんです。発表では実習中に撮った施設の写真を多数紹介され、施設の特徴やその取り組み内容が紹介されました。

設えだけでなく、起床時間もその人の暮らしのリズムに合わせたケアに徹しており、早い人で7時、遅い人では10時に起きられるなど、随所にユニットケアの理念である「暮らしの継続」を実践されている様子が紹介されました。

f0299108_17344730.jpg
ケアの核となる「24時間シート」の紹介

f0299108_17341555.jpg
施設の設えの工夫などハード面の紹介


普段、他施設の取り組みを知ることがない現場スタッフにとって、このような伝達発表はすごく刺激になります。私たちに欠けていること、出来ていること、色々なことに気づく機会となり充実した報告会を終えました。



[PR]
# by kuroshioen | 2017-06-09 15:45 | Comments(0)

初夏の外出企画『ホエールウォッチング』


さあ、初夏の外出企画の第三弾!!



今年もやってきました。



『ホエールウォッチング』!?








特養に入居して… 太平洋にクジラを求めて船出!!



良くないですか? ロマンがありますね~♪







これも、今回で3回目。



しかし、未だにクジラと遭遇できず・・・・










ご協力頂いている宇久井漁港の南紀マリンさんによると、近況ではあの大型のマッコウクジラが遭遇率100%!!





6月2日



当日は快晴。



波は穏やか・・・・・






これは期待できそうです!!



f0299108_15572905.jpg

北よりの涼しい風が吹き抜けていきます。









f0299108_15252413.jpg






なんと言っても、南紀マリンレジャーサービスさんの恵亮丸。 
f0299108_16114116.jpg
車椅子を固定するバーを備えているんです
f0299108_16111046.jpg
波止場から乗船介助しやすい潮位を事前に調べていますので、スムーズに準備が進みます。






船酔いのある北村主任も、気合を入れてカメラマンとして乗船!!
f0299108_12111129.jpg
自撮りです。(笑)






そして、今回の乗船を希望したご入居者さま5名無事乗船!!

f0299108_16141183.jpg


いざ、出発~!!


f0299108_16155227.jpg
f0299108_16160443.jpg
f0299108_16162251.jpg
f0299108_16163665.jpg
f0299108_16164748.jpg
f0299108_16165882.jpg
期待を胸に宇久井の港を旅立って行きました。










波も穏やか。



順調に太平洋沖合を目指します。
f0299108_16212293.jpg
潮風が心地よく吹き抜けます。




遭遇率100%の実績ウォッチングポイントに向けしばらくの航行・・・・








今回も大活躍!!宇久井の港街で育ったこの人。
f0299108_17025873.jpg
自らも船を所有する海の男。東課長!!



イルカと通じ合える特殊能力でもってクジラを引き寄せることできるか?(笑)







しかし、




沖に走るにつれ・・・・




風が強まってきました。









もうしばらくでポイント到着を目前に、沖合の強風が航行を邪魔します。




・・・・・・




・・・・・目前にして、




これ以上の航行はご入居者への安全を配慮し…船長判断にて引き返すことに!!





(残念・・・・)









船の舵を陸に向け近海クルージングに変更!!
f0299108_16293145.jpg


海上から眺める山の稜線・・・ 熊野の山々を眺めしばしクルーズ。


f0299108_16350793.jpg
f0299108_16353727.jpg
ご入居者さまのこの表情!! 


施設とはまた違ったイキイキした表情… 素敵な時間ですね♪









黒潮園ご入居のIさま。

f0299108_16371608.jpg



今日が82歳の誕生日!!


初夏の外出企画では、毎回、このホエールウォッチング船への乗船を希望され、今回は3回目です。







海のない街からこの紀南地方で暮らされ、潮の香りが大好きになったそうです。


でも船に乗ることは、黒潮園に入居するまで一度も無かったそうです。







しかしIさま。直前に少し体調を崩され・・・



参加できるか不安で、体力を回復できるよう、毎日、ご自身で車椅子で自走する距離を決めてリハビリをされていました。



こうして今回も念願のクルージングが実現し・・・



「青い海を見ると心がすーっと晴れるんです」

f0299108_16515524.jpg

「最高の誕生日を迎えることができました。今回、クジラとの遭遇は叶いませんでしたが、また来年行けるよう元気で頑張れってことやと思います!」と話されていました。







歳を重ねてもやりたい事や、目標があるって素敵ですね。



そして、それを実現できる施設での暮らしを私たちは支援させて頂けることに喜びを感じます。










ん???


f0299108_16331555.jpg


遠くの緑の中に見える白い建物???



f0299108_16342397.jpg
そうです!!



黒潮園&クレール高森です!!




沖合から眺めるってなかなか経験できない事ですね。(笑)













帰港する前に・・・


f0299108_16552929.jpg
新宮港にちょうど入港していた、大型客船「飛鳥Ⅱ」の側を通過!!
f0299108_16562321.jpg
その船体の大きさは迫力満点!!




ご入居者さまもその迫力に感嘆の声が・・・・・
f0299108_16572795.jpg
私たちを見たお客さんが手を振ってくれました。



これまた、普段はできない体験ですね~♪







こうして、約2時間のクルージングを楽しまれ、無事、港に戻ってきました。






f0299108_15390401.jpg




港では、乗船しなかったご入居者も合流して、



恒例の…海鮮バーベキュー!!

f0299108_17073137.jpg
ちょうどお腹がすいて、料理を待つご入居者の皆さんの視線の先では・・・・




f0299108_11282848.jpg
米川亮治船長が腕を振るってくれています。





f0299108_11301214.jpg
捕れたてで新鮮なカツオの刺身に、地元のマグロ、アワビの刺身!!



f0299108_17085944.jpg
マグロとナガレコの握り寿司!!



f0299108_11262247.jpg
サザエの網焼き!!



f0299108_11322464.jpg
小林部長得意の焼きそば!!



f0299108_11485234.jpg







f0299108_11343898.jpg
大きなアワビを手にご入居者さまもビックリ!!







盛りだくさんの海の幸。


この地ならでは。最高ですね~♪



f0299108_11354969.jpg
「この鰹は新鮮で美味しいわぁ~」「こんな新鮮な鰹なかなか食べられんね。」


f0299108_11430088.jpg
「何頂く?」「私やっぱりアワビかな!!」「こりこりして美味しい!!」



f0299108_11415661.jpg

お刺身は大人気!!
f0299108_11412057.jpg

皆さん、次々とおかわりされていました。(笑)






f0299108_11364445.jpg
「焼きたてのサザエは柔くて美味しい!!」 手が止まりません・・・・(笑)






今回はショートスティのご利用者も数名参加。

車の座席が空いてたので、急にお誘いしましたが…大変喜ばれていました。

f0299108_11375105.jpg


f0299108_11480192.jpg

f0299108_11381662.jpg

f0299108_11440173.jpg
「腹いっぱい!」 大満足!!

f0299108_11445226.jpg
「家でもめったに口にすることのない、高級なアワビを頂けて… まぁ 嬉しいなぁ~」「幸せ!」 (笑)

f0299108_11471009.jpg
Mさま。思い出にこのアワビの殻をクレールに持ち帰られました。





お腹いっぱい海の幸を頂いた所で・・・・


恒例の記念撮影!!

f0299108_11522491.jpg

今回、三度目の正直とはいきませんでしたが・・・



澄み渡った青空、


どこまでも続く大海原、


そして、潮の香りと海の幸、



紀南の地ならではの素晴しい自然を満喫しました。






最後に、当法人のこのような企画に共感頂き、全面協力を頂いている南紀マリンレジャーサービス米川亮治代表に、心より厚く御礼申し上げます。






[PR]
# by kuroshioen | 2017-06-07 12:12 | Comments(0)

勉強会『パーソンセンタードケア』



こんにちは。




先日、無事、理事会にて「平成28年度事業報告」を終え、一息といったところです。



この法人事業報告書の中にはキャリアアップ支援の取り組みとして、施設内研修年間38回、法人負担の施設外研修年間58件という実績を報告させて頂いています。




人材育成の取り組みってとても大切ですね。








黒潮園公式ホームページには、勉強会の様子をお伝えするページがあったのですが、現在は更新できていません。(公式HPの全面リニューアルを企画中)



私たちの施設の取り組みをもっと地域の方々に伝えていかなければ!(可視化が重要)との想いで立ち上げたHPですが・・・ 管理はなかなか大変なんですよね。(笑)







でも伝えて行かなければ何も形にならない・・・



ケアの質、職員の頑張りは見えない・・・



伝わらない・・・









・・・・そこで、



公式HPのリニューアルまで、このクレール日記で施設内セミナーの内容をご紹介して行きたいと思います。(…と言いながら継続できるか不安)






では早速、第1弾

f0299108_16313023.jpg



4月26日・5月2日『パーソンセンタードケア』



これは、「第16回気づきを築くユニットケア全国実践者セミナー」の講演を聴講したことがきっかけとなりました。



認知症ケアのセミナーだったのですが、これは「法人理念そのものだ!!」と感じ、是非、職員の理念教育としてセミナーをしなければ!!と思い立ち、講師の寺田真理子先生の書籍をその場で買ってきました。(笑)

f0299108_16353331.jpg


別に結構ですよ~と言ったのですが・・


f0299108_16340128.jpg

お決まりのサイン!?(笑)





とても読みやすい書籍でおすすめです。











セミナーではグループワークが多く、考えたり気づきのきっかけとなりとても身になるものでした。ですから進行もできる限り再現しました。








早速、二人一組でグループワーク。



「3分間、相手のいいところを褒めてください。」です。



緊張がほぐれ参加者は自然と最高の笑顔に!!これだけでもセミナーをする意味があるなぁと思いました。



これって大切なことなんです。








みなさん。一日の仕事で相手を褒めることってどんだけありました? それ同じ職場の人に対してもですし、もちろん入居されているお年寄りの方にでも・・・・



人ってどうしてもマイナスやネガティブなことを考えてしまうものです。職場の中でも良いことよりも、つい悪いことが話題となってしまいませんか? 認知症のお年寄りの方につい、できないことを指摘してしまっていませんか???







この図形を見たときにどっちが気になりますか?


f0299108_16355435.jpg

たいていの方は欠けているほうに目が行きます。それは欠けているものに目がいくという人間の性質があるからだそうです。



でも欠けているのはごく一部ですよね。欠けていないところの方がまだたくさん残っています。いいところやいいものは見方を変えればたくさん見つかると思いませんか?



これは、「働きやす職場づくり」「思いやりのあるケア」両方においてとても大切な視点だと思います。



f0299108_16433494.jpg

また、水と人間の意識には共通点があるという話があって、それはどちらも放っておくと低いほうへ、低いほうへと流れていくということなんですよね。




先ずこの事を多くの職員に気づいて欲しくて、2回に分けてセミナーを実施しました。












普段、何気なく行っている私たちの行動を省みることって大切です。



グループワーク「たとえば、こんなとき…皆さんはどう対応しますか?」

f0299108_16363735.jpg








お年寄りの方を、ついモノ扱いしてしまってないでしょうか???

f0299108_16365735.jpg
f0299108_16374983.jpg










グループワーク「認知症の人になった気持ちを感じる体験」


参加者には目を閉じてもらって、読み上げるシチュエーションを自分が置かれている状況として思い描き、 どう感じたか? その時どうして欲しいか?をお互い話し合いました。


f0299108_16382190.jpg

相手の置かれている状況や気持ちを、自分自身に置き換えてみて感じること・・・・


とても心に響くものです。








f0299108_16472709.jpg

パーソンセンタードケア=その人を中心としたケア



その人を中心としたケアが本当にできているのか? 逆に出来ていないことを考えることで、パーソンセンタードケアの理解を深めることができます。







グループワーク「施設を中心としたケアになってしまう場面を考える・・・」

f0299108_16384681.jpg





グループワーク「介護者を中心としたケアを考える・・・」

f0299108_16390677.jpg





その人を中心としたケアを行うには・・・先ずその人を知ることが大切。




グループワーク「その人への名前の呼び方は何が正しいの?」

f0299108_16393339.jpg



その人を中心としたケアを行うには・・・その人の現実世界に入ること、寄り添うことが大切


グループワーク。「ネズミが出るという妄想の方にどう対応する?」


f0299108_16395636.jpg





f0299108_16401433.jpg

パーソンセンタードケアって特別な理論や手法ではないですよね。支援をするスタッフの心構えや資質ではないでしょうか?この当たり前のことを実行できるか?そういった職場環境なのか?が重要だと思います。



f0299108_16403567.jpg

『その人を中心としたケア』って私たちの基本理念そのものなんですよね。このようなセミナーを通じてスタッフの皆に気づいてもらい実行できたなら、言い換えれば『私たちはパーソンセンタードケアを実践している』とも言えますね。




このセミナーを終えて、職員間での声掛けなど…現場の雰囲気が少し変わりましたね~♪



またケアカンファでは「パーソンセンタードケアの視点から考えて〇〇のほうがイイのでは?」といった意見交換も見られています。







プラスの言葉は自分に返ってくる。



お互いのいいところ、職場のいいところに目を向ける。



そして、自分自身が充実していることは、ご利用者さまや地域への貢献につながります。









人材育成・・・ 



職場風土づくり・・・



これには必ず何かの結果が返ってきます。




f0299108_16423051.jpg



[PR]
# by kuroshioen | 2017-06-05 12:47 | Comments(0)

初夏の外出企画『太地くじらの博物館』

初夏の外出企画第2弾

5月29日『太地くじらの博物館』に行ってきました。



天気は快晴!!

風も吹いてとても気持ちのいいお出かけ日和。
f0299108_16443324.jpg
4台の車に乗って出発!!

f0299108_17553478.jpg
バイパスが開通して移動が便利になりました。
f0299108_17555132.jpg

移り変わる車窓からの景色に会話が弾みます!!

施設から出る楽しみのひとつですね。

f0299108_17560509.jpg

森浦湾のくじらのモニュメントが見えてきました。

目的地が近づいてきました。

f0299108_17564160.jpg

正面には、展示されている大きな捕鯨船が見え…

f0299108_16521232.jpg

そして・・・

『くじらの博物館』に到着~!!

f0299108_16530921.jpg









もちろん館内はバリアフリーになっているので車椅子の方でも問題ありません。
f0299108_16541910.jpg


チケットを購入し中に入ると・・・・

f0299108_16550526.jpg
天井には数体のきょだくじらの骨格標本が!?

圧巻です!!


太地町に古くからある捕鯨文化を伝える貴重な展示物ほか、様々な展示物があります。
f0299108_16582581.jpg
f0299108_16584624.jpg








そこで早速、イルカのショーが見られるプールに移動。
f0299108_17001348.jpg

f0299108_17005366.jpg
期待を胸に開始をまだかと待ちわびます。

プールサイドでは可愛いイルカが泳ぎ、観客に人懐こく愛想を振りまいてくれます♪
f0299108_17545369.jpg
f0299108_17550725.jpg
可愛いですね~♪







会場に音楽が流れ・・・

アナウンスとともに『イルカショー』が開幕!!
f0299108_17041913.jpg

f0299108_17054443.jpg

f0299108_17060935.jpg


やはり見所は…豪快なジャンプ!!


大型のイルカも・・・


f0299108_17084776.jpg
ご覧のとおり!!

着水による水しぶきも豪快です。




小型のカマイルカは・・・・

高いボールを目指してハイジャンプ!!
f0299108_17101088.jpg
見事に成功し、会場から拍手が!!


これにはご入居者の皆様も大満足!!
f0299108_17115172.jpg
f0299108_17120712.jpg






昨年もお伝えしましたが、

このイルカショーの後にある目玉企画・・・・

イルカにタッチ!!







今回、クレールのご入居者からは、Nさまが希望。
f0299108_17135127.jpg
車椅子でステージに上がれるんです!!

帽子でお顔が見えないのが残念・・・・・




でも、ウロコのないゴムみたいな不思議な感触。なかなか体験できないですよね~。

Nさま。素敵な体験ができましたね。








イルカショーを終え、



場所を移動し・・・・







もう一つの楽しみ! 


弁当を広げたランチタイム!!


f0299108_17163516.jpg

f0299108_17541253.jpg
f0299108_17194721.jpg

f0299108_17201295.jpg

f0299108_17202645.jpg
やっぱり、屋外で食べる弁当は美味しいですね!!

f0299108_17210738.jpg
この人。

東課長!!  



何やら特殊能力があるようで・・・・

その様子は後ほどの水族館で???











昼食後はすぐ側の自然プールで泳ぐクジラのショーを楽しみました。

f0299108_17260733.jpg

f0299108_17232192.jpg


クジラも賢いんですね~。 イルカと引けを取らない数々の技を披露!!
f0299108_17245272.jpg
f0299108_17251809.jpg
大きな身体でジャンプ!! 




Oさま「鯨って言うから… 10mも20mもあるんかと思ったわ」とのコメント(笑)

子供の頃にこの太地の地で捕獲された大きな鯨をよく見に来たそうです。




さすがに20mの鯨はちょっと難しいですね~(笑)







ちなみにクジラとイルカの違い分かりますか?

(ネタです 笑)

f0299108_17300123.jpg
f0299108_17310799.jpg
それは単に身体の大きさの違いなんです!!

成体の体長が4m未満を「イルカ」と呼ぶんです。



ネタです・・・ 

去年も紹介しました(笑)









最後は、高齢の水族館へ!!


ここ本当にいいですよ~♪


f0299108_17385068.jpg
体が真っ白な珍しいバンドウイルカが見れるんです。







入口を入ると・・・


そこは水中トンネル!!






これにはご入居者さまも感動!!

f0299108_17362391.jpg

f0299108_17355733.jpg
すいすい泳ぐイルカを、水中から見上げるようにして眺めることができます!!







ここで東課長!!

水槽に向かって手を振ると、なぜかイルカが集まってくるんです!!
f0299108_17445796.jpg
f0299108_17451566.jpg




昨年は、イルカショーの始まる前のプールでイルカに向かって手を振ると・・・

何と!? 

芸を始めたんです!!

(さすがにスタッフに注意を受けてましたが… 笑)





さらに・・・・

顔を近づけると・・・




f0299108_17452994.jpg
白いイルカも顔を寄せてきます!?





そして・・・・





f0299108_17463158.jpg
目を閉じて唇を突き出す東課長と・・・ 



結ばれました!! (笑)









あんなこんなとみんなでワイワイしながら楽しんだ水族館でした!!

f0299108_17484731.jpg


こうやって、外出企画第2弾『太地のくじらの博物館』を楽しんで帰ってきました。




記念撮影!!
f0299108_17501481.jpg




第3弾は、実際に太平洋に船出してのホエールウォッチング!!

今年こそ巡り会えるか・・・・




乗船する東課長の特殊能力に期待???


お楽しみに~♪





[PR]
# by kuroshioen | 2017-06-02 18:04 | Comments(0)

初夏の外出企画『串本ロイヤルホテルにランチ外出』



こんにちは!!


私たちのケア方針である「質の高いサービスの提供」


その一つ、『豊かな暮らしの実現』




施設に入っても・・・・


「あれしたい…」


「これしたい…」









毎年恒例の『初夏の外出企画!!』



第1弾!!



5月19日 快晴。私たちは串本ロイヤルホテルランチを食べに行ってきました。




車3台に便乗して到着!早く~お腹がすいたよ~。
f0299108_17460537.jpg
f0299108_17472536.jpg
レストランから眺める、串本の海岸。向こうに見えるのは名勝『橋杭岩』
f0299108_17471388.jpg
みんなで「いただきま~す!!」

f0299108_17465581.jpg
f0299108_17464121.jpg

































f0299108_17464890.jpg
f0299108_17463023.jpg
f0299108_17462318.jpg

皆さん。いつもより食欲旺盛!
とても美味しく頂きました。


地元の新鮮な魚のお刺身に、鍋に、茶わん蒸し、そりゃ~たくさん。





























お腹いっぱいになった所で・・・・


帰りはもちろんここに!!



f0299108_17483393.jpg
『串本橋杭岩』



みんなで記念撮影!!

f0299108_17484033.jpg


写真はここまで。




でも最後に・・・

「アイスを食べたい!!」と職員が!?


せがられた課長が、帰り道のローソンで入居者様と職員に「あずきバー」を買ってきてくれました。チャンチャン・・・






これから、太地くじらの博物館、那智の滝、宇久井ホエールウォッチングと『初夏の外出企画』が続きます!!


お楽しみに~!!




生活相談員わなか



[PR]
# by kuroshioen | 2017-06-01 14:57 | ユニットケア | Comments(0)