クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年も残すところわずか。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

クレール高森でもお正月の準備を順調に終えました。




先ずは毎年恒例の『餅つき』です。
f0299108_12154327.jpg

クレールのロビーには各ユニットのご入居者さま、ショートステイ利用の方が集まりました。
f0299108_1342591.jpg

ご入居者さまも・・・
f0299108_12195889.jpg

f0299108_12201274.jpg

f0299108_12203166.jpg

見学のご入居者さまも「よいしょ!!」「よいしょ!!」と掛け声を!!
f0299108_12253867.jpg

その掛け声に杵を持つ手に力が入ります。
f0299108_12191360.jpg




ショートステイご利用のUさま。去年もこの時期にご利用になられ、「餅つき先生」と言われるほど慣れた手つきで打ち終えた餅を丸められます。
f0299108_1344812.jpg

餅つき先生Uさまの「よ~つけてる。いい餅ができた。」の声に終了~!!
f0299108_12294136.jpg

きめ細かな弾力のあるいい餅がつき上がりました。

集まった皆様から拍手が・・!!

「昔はよく餅つきしたもんやね~」

「よう似合ってるね~!!」

「良かったよ~。」

という声が。目の前で臨場感あふれる餅つきを体験して頂けたことは嬉しいですね。





丸める作業はご入居者さまにご協力をお願いしました。
f0299108_12313072.jpg

娘様が見守るなかで「お母さん昔よくしてたね~。」「そうやね懐かしいね。」
そこには暮らしの趣があり、心が和みます。

仕上げはもちろん・・・・
f0299108_12373237.jpg

餅つき先生Uさま。(笑)

出来上がった餅は、正月の鏡餅にします。
f0299108_12385534.jpg

どうですか。この出来栄え!!
f0299108_12391025.jpg

「あ~いい鏡餅ができたね~。」
f0299108_1240997.jpg

「今年もいい正月が迎えられるね。」


あとはお正月の門松ですが・・・・
f0299108_12414399.jpg

小林部長、東課長による手づくりです!!
f0299108_12515524.jpg

また清掃職員の奥村さんも手作りの花飾りを作ってくれています。
f0299108_1247352.jpg

昔ながらの暮らしのように… クレールでは職員のみんなでこうやってお正月の準備をして大晦日を迎えます。






最後になりましたが、

今年1年このクレール日記をご覧いただき、

ありがとうございました。

迎える新しい年が良い年となることをお祈り申し上げます。



f0299108_124945.jpg







[PR]
by kuroshioen | 2016-12-31 16:06 | ユニットケア | Comments(0)

12月絵手紙教室『年賀状』

こんにちは。

年末にする事と言えば、

大掃除・餅つき・年賀状・・・


理事長は約160枚もの年賀状を、徹夜で?職員にメッセージを書いているそうですよ~037.gif




12月の絵手紙は年賀状を書きました♪

f0299108_13155798.jpg
f0299108_13153829.jpg
f0299108_13163281.jpg
回を重ねる度に、皆さん上手になっています✨





飾りカボチャ012.gifかわいいですね♪

f0299108_13162080.jpg

縁起物に使われる『万両』
お正月らしいですね。

f0299108_13180036.jpg

f0299108_13164849.jpg


美味しそうな『みかん』と『赤かぶ』

f0299108_13170492.jpg

f0299108_13173251.jpg

元旦にはお手元に届くように、御家族様に送らせて頂きました012.gif



[PR]
by kuroshioen | 2016-12-31 15:39 | ユニットケア | Comments(0)

ショート『居酒屋企画』

クレールショートユニットの宮上です。

今回は、『ラーメン企画』に続き・・・

ショートユニットで『居酒屋』を企画したので、紹介させていただきます。




これまで、ショートユニット独自の企画はあまりできていなかったのですが、「ご利用頂いている皆さんに少しでも、喜んで頂けることを行っていきたい!!」というユニット職員の熱思もあり・・・・




寒い季節ということもあって、

『居酒屋企画』を行うことになった次第です。




職員でメニューを考える。「あれもいいね。これもいいね。」で、決まったメニューがこちら。

ジャーん、お品書き。手書きでつくってあっていい感じでしょ。
f0299108_13165273.jpg

f0299108_11065724.jpg




さあ、下準備です。
f0299108_13305067.jpg
f0299108_13214526.jpg
焼き鳥は、肉を手ごろにきって、串をさして。タレは自家製で。職人になったような気分ですね。



ユニットのダイニングテーブルには、焼き鳥を焼く機材とおぜんの容器が並びます。
さあ準備も整い・・・いよいよ本格的居酒屋が始まりますよ。

と、ここで居酒屋と言えば、あと一つ何か雰囲気に必要なもの… そう提灯の登場です!!
f0299108_16514476.jpg
天井につるされた提灯。こちらは、理事長じきじきにつけて下さいました。

建築の際、このキッチンのカウンターを『居酒屋』や『寿司屋』企画を本物志向で出来るよう…一枚板のカウンターに見立てて設計したそうです。





さあ、居酒屋オープンです!!

今回は、隣の南ユニット入居者様も参加され、まさに活気がある『居酒屋』そのもの。
f0299108_17005431.jpg
f0299108_17013583.jpg

乾杯の音頭をとってくれたのは、今年で102歳になられる。Mさん。上機嫌でお隣のN様と居酒屋の小唄を歌われてました。
f0299108_134221.jpg

f0299108_12084158.jpg




f0299108_17261145.jpg
本格メニューからお好みのものを注文するのも楽しみの一つ!!



f0299108_17054464.jpg

「あんた、何を頼むの?」

「やっぱり、鳥の唐揚げかな!!」
f0299108_17050857.jpg


「は~い!!揚げたてですよ~♫」
f0299108_17133287.jpg
「ほう。美味しそうやなぁ~。」



f0299108_17153912.jpg

f0299108_17155972.jpg
「これ、美味しいなぁ。」

自家製タレの焼き鳥も好評で… 私も一安心。(笑)



「おでんはいかがですか~?」
f0299108_17071681.jpg
女将?手製のおでん!!
f0299108_17084025.jpg
f0299108_17095324.jpg
美味しそうな「おでん」に、どれを食べようか身を乗りだして悩まれるNさま。
f0299108_17111285.jpg
結局は自分で好きなものを選んで召し上がられていました。(笑)



次々入る注文に・・・・
f0299108_12121067.jpg
看板娘2人組み!?調理場で頑張ってま~す!!

小林部長は地域の魚屋から仕入れた新鮮なネタによる「寿し」を企画。
f0299108_17175648.jpg
f0299108_17221567.jpg
「はいどうぞ~」
f0299108_12291775.jpg
f0299108_17200895.jpg
「お腹いっぱいやぁ」と言われる方も、それぞれ好みのネタを注文されてましたねぇ~。



f0299108_17323176.jpg
f0299108_17303291.jpg
f0299108_17320375.jpg
f0299108_17293598.jpg
f0299108_17284161.jpg

皆様それぞれ、満足いただけたようで、ご満悦の笑顔が見られました。

居酒屋にラーメン、さあ、ショートユニット。今度は何が出るのか、職員で検討中ですが・・・・
皆さんの希望に添える企画を行っていきたいと思います。



f0299108_12114789.jpg





[PR]
by kuroshioen | 2016-12-28 23:27 | ユニットケア | Comments(0)

特養『高森の郷』からのお客さま

こんにちは。

先日、奈良県十津川村にある特別養護老人ホーム高森の郷の方々が、施設見学にお越しになられました。

f0299108_22324157.jpg


遡ること5年前。近畿老施協大会で発表した黒潮園の食事ケア(経口移行への取り組み)をきっかけに双方の施設見学を行うという交流を持たせて頂いた施設です。


当時、まだクレール高森は構想の段階でしたが、高森の郷さんは従来型の施設にも関わらず、ユニットケアの理念をもとにしたケアへの取り組みに熱意を持たれていたことがとても印象的でした。






あれから5年。

構想だったユニット施設が、クレール高森として建ちあがり・・・

その時、一歩先を歩まれていた施設から、今後の参考にしたいと見学の依頼があったことは嬉しく思います。





f0299108_234281.jpg

「ここはホントいい所よ~!」とショートご利用者。(笑)



深瀬施設長を始め、見学に来られた職員の皆さんは大変熱心で、ケアの取り組みから業務内容、勤務表に関することまで熱のこもった意見交換ができました。

特に私たちの勤務シフトに興味を持たれていましたね。
f0299108_22365744.jpg

勤務表作成ソフトや24時間シートシステムも実際にパソコンで説明



今、当地方の施設も人材不足などの理由で、勤務時間内に業務を終えることのできない現状があり、悩みの一つとして上がっています。


夜勤を終えても定時には帰らず現場の手伝いをしている・・・

早番の人が残って日勤の仕事を手伝っている・・・


こういった声はよく耳にします。





ユニットケアでは少人数のご入居者を少人数の職員で工夫してケアを行う訳ですが、一般社団法人日本ユニットケア推進センター主催のユニットケア研修では、勤務時間8時間の夜勤を推奨しており、これによって日勤帯の職員数を確保し、日中の支援が手薄にならないよう対応することを勧められています。

確かにメリットがありますが、職員の休日回数に影響し負担感が強くなるデメリットがあります。




ワーク・ライフバランスを両立できる職場を目指す私たちは、現在、勤務時間12時間の夜勤を採用し、連続で夜勤に入る特殊な勤務を組みます。

これによって、夜勤を終えた非番(明け)に公休を組み合わせて3連休が取れます。今年度はさらに全員の有休休暇取得を推進しています。もちろん基本的に定時に業務を終えます。

年に一度程度ですが、5連休取得も可能となりました。




高森の郷さんは、以前の私たちのように16時間夜勤をされているようですが、色々と悩みも多いみたいで… これには大変興味を持たれていました。参考になればと勤務表のコピーも持ち帰って頂きました。



他、外出支援にどうやって取り組んでいるのか、自立支援の介護の取り組み、毎週実施しているケアカンファレンスや24時間シートの運用について…などなど沢山の意見交換を行ないました。

私たちの取り組みに高い関心を持って頂いたことは、嬉しいことです。





朝10時にお越しいただき… 

昼食を挟んで、気付けば15時を過ぎていましたね。





f0299108_22492933.jpg

今月予定していた2班の見学を終え、次は1月に第3班が来られます。

次回はどんな意見交換ができるか楽しみです。






[PR]
by kuroshioen | 2016-12-27 23:13 | Comments(0)

ノロウイルスが猛威を・・・

こんにちは。
寒さがいよいよ本格的になってきましたね。

この季節になる気になるのはと「インフルエンザ」「ノロウイルス」といった感染症です。




今年の状況といいますと、全国的にノロウイルスが猛威をふるっているとのことです。
f0299108_1522361.jpg

朝日デジタルの記事によると、国立感染症研究所は13日、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者報告数が直近の1週間(11月28日~12月4日)で、1医療機関あたり17・37人に上ったと発表した。最近の同期比では2006、12年に次ぐ水準で、猛威をふるっているとしています。

近年流行していなかった型のウイルスが原因の一つとみられ、免疫のない幼児が集まる保育所などを中心に集団感染も発生しているとのことです。




新宮市保険所管内の医療機関(小児科)からの報告では、感染性胃腸炎の子供が大幅に増加しているとされており注意が必要です。近隣の保育所でも流行が確認されています。

第46週(31人)⇒第47週(21人)⇒第48週(43人)⇒第49週(74人)

・・・いよいよ当地方でも注意が必要です!!






毎年この季節になると施設内研修プログラムの一つとして、『ノロウイルス感染対策セミナー』を実施します。
f0299108_15224454.jpg


ノロウイルス感染者が嘔吐した場合の処理方法の実技練習も行います。
f0299108_1523771.jpg

f0299108_15232038.jpg

床に飛散したゼリーを嘔吐物に見立てマニュアルの基本手順に基づいて実施します。



2年前にもクレール日記でセミナーの様子をお伝えしましたが、ユニットケアでは勤務の特性によりスタッフが1人で見守りをする時間もあり、限られたスタッフ数で対応するオリジナルの『ノロ対策マニュアル(クレール版)』を作成しました。

参照記事:2016-01-09 『ノロウイルス感染症対策セミナー 』
http://kuroshioen.exblog.jp/24848364/

f0299108_15233028.jpg

実際には、居室ベッド上での嘔吐も多くあるので、リビング編と居室編の2パターンを作成しています。




今回のセミナーでは、参加職員からさらに新たな意見が出ました。

「嘔吐者の嘔吐物がついた衣類は交換、消毒しますが、顔や髪の毛についた場合の消毒はどうするのか?」という疑問です。

ノロウイルスは薄めた自亜塩素酸ナトリウム(ハイター)でなければ殺菌効果が得られません。これを直接肌や髪の毛に・・・確かに問題ですね。



f0299108_15251390.jpg

私たちは「スーパー次亜水」という商品も活用しています。
f0299108_15253513.png

これは次亜塩素酸が持つ除菌力を数十倍に高め、ノロウイルスや菌に対しても高い除菌効果を有する上、残留性がなく、 人や動物に対して安全で、環境にもやさしいことが特徴です。これなら人体にも安心して使用でき便利なものです。

除菌力だけでなく消臭効果もあり、ご家庭でも活躍するかもしれませんね。


Q.ウイルスへの効果について
A.単純ヘルペス、インフルエンザウイルス、コクサッキーウイルス、エコーウイルス、エンテロウイルスで優れた結果 が出ています。スーパー次亜水はウイルスに対しても有効です。

Q.ノロウイルスに効果はありますか?
A.スーパー次亜水は次亜塩素酸ナトリウムを希釈させたものと同様な効果が得られます。従いまして、ノロウイルスに対しても有効です。

Q.手荒れはしますか?
A.スーパー次亜水は強力な除菌力を持ちながらも肌に優しいのが特徴です。尚、厨房などで長時間素手で使用される場合は手袋をはめて下さい。

(メーカーHPより)


f0299108_16261165.png

f0299108_162626100.png





やるなら実用性のあるマニュアルを・・・と取り組む私たちですが、マニュアルが形だけのものとならないよう、新たにマニュアルを更新し、さらに良いものにしていきたいと思います。



ご入居者が安心して暮らせる施設、地域の方に信頼して頂ける施設。

感染症対策は重要ですね。




[PR]
by kuroshioen | 2016-12-20 16:39 | ユニットケア | Comments(0)

ユニットリーダー研修IN奈良③

こんにちは。

1F南ユニット東口です。
引き続き研修での報告をされて頂きたいと思います001.gif


特別養護老人ホーム 和里では、月に一回陶芸教室があり、他にも華道・書道・折り紙・音楽療法などがあるそうです。

いつも話しかけて下さっていた入居者さんがお部屋を見せて下さいました。
f0299108_09242926.jpg
私物や趣味の作品であふれており、「私物を持ち込む」としては、申し分のないお部屋のように思いました。
f0299108_09264414.jpg
陶芸で作った作品がいっぱいです。
f0299108_09281282.jpg
洗面所回りも私物であふれています。
f0299108_09291468.jpg
f0299108_09293474.jpg
居室前のスペースも…
f0299108_09301666.jpg
f0299108_09310832.jpg
かなり女子力の高いお部屋です(^-^)/
写真を撮っていると「ここも撮って」と嬉しそうに撮らせて下さいました。

私の居室担当の方のお部屋は、殺風景で私物の持ち込みに関しては、全然出来ていません。「自分の部屋」として落ち着く場所作りを支援して行こうと思います。




和里ではリビングや廊下・テーブルの上など、置物や観葉植物、飾りなどで賑やかでした。
f0299108_10020690.jpg
f0299108_09554990.jpg
f0299108_10022950.jpg
ユニット内には、「ちょっと座れる場所」が何カ所かあります。
f0299108_09595769.jpg
f0299108_10002146.jpg
f0299108_10004811.jpg
f0299108_10030510.jpg
テーブルにも小さなクリスマスツリーが置かれていたり、一輪挿しが置かれ、すべてのティッシュにカバーがかけられていました。観葉植物も多く、殺風景にならないように配慮されていました。



ユニット費は1万円あるそうですが、家具や家電、食器、設えなどに充てており、購入は好みが偏らないようにそれぞれの職員がイイなと思った物をユニット費で購入しているそうです。

家具配置や模様替えも全員で取り組み、そのユニットの色を作っていますと話されていました。また、ユニット費での飲食物の購入は一切禁止されているそうです。

人によって食べる人、食べない人、食べる量や飲む頻度も違うため不公平が出てくる…という理由でした。




5日間で早番、日勤、遅番と見学させていただきましたが、24Hシートがしっかり活用されており、流れも自然でバタバタした感じがなく、穏やかな1日を過ごされていました。

起きたい時に起き、食べたい時に食べ、寝たい時に寝る。ごく自然な事ですが、ユニットケアは奥が深く、どこで折り合いをつけるのか難しいなぁとも思いました。

今回の研修で、クレールでは出来てると思う所は沢山ありましたし、職員の動きなど、見習わないといけないところも沢山ありました。やってみたいなと思う所もありました。

同じ目標を持った仲間に出会えたこと、すべて含めて、ユニットリーダー研修に行かせて頂いて本当に良かったと思います。

この熱が冷めていかないよう、日々の業務に活かしていきたいと思います。和里の職員の皆さん、入居者の皆さん、5日間ありがとうございました003.gif

[PR]
by kuroshioen | 2016-12-19 16:19 | ユニットケア | Comments(0)

ユニットリーダー研修IN奈良②

こんにちは。

1F南ユニット東口です。


今回は、実地施設である特別養護老人ホーム和里(にこり)さんでのユニットリーダー研修その②、を報告させて頂きたいと思います。

f0299108_17303868.jpg
特別養護老人ホーム和里 奈良県大和高田市

和里さんは、デイサービスと10名×11ユニット(うち2ユニットがショートステイ) がある施設です。



和里さんでは、施設長から事務員、看護師、介護職員、栄養士など職員全員が私服でした。



まず初めにオリエンテーションがあり、施設長さんがスライドを使って和里での取り組みや実地施設に手を挙げた時の話しなどをし、質疑応答がありました。

和里では、ユニットケアの理念である「暮らしの継続」を支援するうえで、暮らしの場を損ねる恐れのある専門用語や「業務」的な(徘徊・帰宅願望・不穏・失禁・認知など)言動を改めるという法人の約束事があり、実際ユニット内で業務用語はほとんど耳にしませんでした。入居者に対しての言葉使いはゆっくりで優しく、聞き取りやすい敬語でした。

施設長さんは、ケアの統一を図るために、1日8時間の就業時間のうち、どれだけの時間を支援の時間に当たっているかを計り、手持ち無沙汰になっていないか?無駄な時間を過ごしていないか?を調べてみるのもイイですよと話され、ケアの質を上げる為には、密室になっている部分に目を向けるという事でした。

例えば、排泄の介助や入浴など、他入居者や他職員の目に触れない所で、いかにきちんと出来ているかを意識するなどのお話しがありました。

ユニット型のスペースで「ユニットケアをしています。」「24時間の暮らしをサポートします。」とうたい、従来型のケアをしていたら、それは詐欺ですよね。と話されていました。




オリエンテーションの後は、施設内を案内して下さいました。
f0299108_08500227.jpg
普段は地域の方に無料解放され、ヨガやフラダンスなどに利用されている地域交流スペース

f0299108_08503202.jpg
f0299108_08510055.jpg
f0299108_08512029.jpg
売店や営業許可を取っている喫茶もあり、地域の方も利用されているそうです。
f0299108_08540273.jpg
足湯も二箇所ありました。



ユニットの玄関です。ユニットによって雰囲気が全く違いました。
f0299108_08560745.jpg

f0299108_08580184.jpg
私がお世話になったユニットは、比較的自律している方が多く、それぞれが自由に過ごされていました。居室にトイレは無く、ユニット内に4カ所の共用トイレがあります。


居室入口にはコールを知らせるランプはなく、コールは職員がもっているPHSにバイブで知らせる為、ユニット内にコール音は鳴らず生活音の邪魔になっていませんでした。



食事はレトルトパックで、夕方に次の日の夕食分まで冷凍された状態で運ばれてきます。それをユニットで冷凍保存し、解凍・保温して提供します。

急な食事企画にも食材が無駄にならず、事前に厨房に食事を止めてもらう手間が省けることと、食事の度に厨房に取りに行く・返すという作業が無くなるというメリットがありますが、生野菜や果物、海鮮類などが提供出来ていないなどのデメリットもあるそうです。

配膳は食事内容なども一人ひとり丁寧に説明されており、どの職員が配っても食器の並びが食べやすいよう基本的なマナーが守られていました。こぼれていたり、並びがめちゃくちゃという事もなく、とても気持ちよく食事を頂く事が出来ます。



ユニットによって違うそうですが、ユニットによっては配膳の時に、必ず椅子に座って食事内容を説明されています。職員にとって忙しい時間だからこそ、忙しさを抑制する為にしているそうです。

もちろん浸透するまでは、椅子を持っていくのが手間だ、そんな時間はないとの反感もあったし、定着するまでは時間もかかったそうですが、定着すると皆が自然に出来るようになり、配膳も落ち着いた雰囲気になったそうです。



入居者から見て、気持ちよく美味しく提供出来るのは当たり前の事ですし、少しの事が出来ないようならミスが無くなる事はなく、何をするにも行動するまえに一拍置きましょうと心がけていますと話されていました。
f0299108_11144367.jpg
③に続きます…001.gif

[PR]
by kuroshioen | 2016-12-19 08:18 | ユニットケア | Comments(0)

ユニットリーダー実地研修IN奈良①

こんにちは。

前回、第33回ユニットリーダー研修の報告をさせて頂いた、1F南ユニットの東口です。



『2016年度 第33回 ユニットリーダー研修IN大阪(座学) 』
http://kuroshioen.exblog.jp/26931874/




私は、引き続き12月5日から12月9日の5日間、奈良県大和高田市にある特別養護老人ホーム和里(にこり)さんに実地研修に行かせて頂きました。

今回は感想などを書かせて頂きたいと思います001.gif



和里さんから、写真をブログにアップしてもいいよ。と許可を頂いたので、次回、和里さんでの内容など紹介させていただきます003.gif



実地施設を和里さんに決めてから、もう1カ所行きたいところがありました。

それは…

「金魚の町 大和郡山市」です。



以前、ネットで見かけたコレ↓↓↓
f0299108_18210145.jpg
「金魚が電話ボックスに入ってる‼︎」

どーしても気になって、研修が16時で終わる日もあるし、見に行ける❗️と、楽しみにしていました016.gif




実習施設までの道のりは、

心細い山道をひたすら車で3時間半…
やっぱり新宮は不便やなぁ〜としみじみ008.gif





大和高田市にある和里さんは、もともと靴下工場があったそうで、大和高田市は靴下が有名だそうです。

和里さんは、デイサービスと10名×11ユニットある大きな施設でした。
f0299108_17303868.jpg

研修では、「入居者体験」という事で、隅っこにある観葉植物のように、ただひたすら座る。という5日間です。


とにかく時間が過ぎるのがおそい❗️

最終日以外、同じユニットで過ごしましたが、私の隣を通るときにいつも話しかけて下さった入居者さんがいました。話しをしていたのがその入居者さんだけだったので、その方が「今日は外出」と聞いた日は、絶望的でした…007.gif



とにかくお尻が痛い❗️
足はむくんでパンパン❗️
話しかけてもらえない寂しさ、1日がとても長い事、1日座りっぱなしの辛さ… 身にしみました007.gif



私が老人になって、立ちたくて立った時、「立ち上がり行為」と書かれ、歩きたくて歩いた時、「徘徊」と書かれる。そんな事を考えたら、とても悲しくなりました。
それで抵抗したら「暴力行為」って書かれるんですもんね…。

5日間、入居者目線になって体験するというのは、とても貴重な経験でした。

しんどかった研修ですが、同じ研修の方にも恵まれ、とても楽しくもある5日間でした。



初めのうちは「みんな人見知り⁉︎」と思うほど会話も少なく、ぎこちない感じでしたが、仲良くなるにつれお互いの仕事の話や、研修の事など色々話しをして、仲良くなって、最後の日は名残り惜しかったです。

そんなメンバーにも恵まれ、ユニットリーダー研修に参加出来た事が本当に良かったと思いました。




新宮に帰って、久々の家族との会話…

「さみしかった〜」と私。

お土産を楽しみにしていた子供たちとの温度差048.gif




久々の出勤…

「ただいま〜」と私。

「金魚見て来ました⁇」と職員。




「❗️❗️❗️❗️❗️❗️」
「忘れてた・・・Σ(゚д゚lll)」



自分の記憶力の無さにガッカリです。




[PR]
by kuroshioen | 2016-12-17 08:09 | ユニットケア | Comments(0)

ラーメン 一丁!!


ある日。


テレビを見ていたある利用者さん数名が、

「ラーメンなんか、ずっと食べに行ってない。」
「食べたいね。」と言っているのを聞き、


じゃあ、ショートユニットで『ラーメン企画』を…となりました。
f0299108_1352513.jpg


f0299108_13532229.jpg

ラーメン一丁上がり~!!




ラーメンと言えば、そう、チャーハンも欲しくなりませんか?
f0299108_13571123.jpg
 
…で、チャーハン登場。

f0299108_1358037.jpg


こちらも、皆さん喜んで下さって、中には、涙を流しながら食べてくれる方もいて、「昔よく食べに行かれてたのかな。」と職員も感動…

f0299108_1425815.jpg


f0299108_1444752.jpg


f0299108_1463424.jpg

どうですか、この食べっぷり。「おいしかったよ。」とお褒めの言葉。


ラーメン企画の次の企画は・・・・???


次回の記事をお楽しみに~!!



ショートユニット 宮上

[PR]
by kuroshioen | 2016-12-15 21:40 | Comments(0)

町展を観に♪

先日、那智勝浦で毎年行われている町展を観に行ってきました003.gif



生憎の雨でしたが、会場はたくさんの人で賑わっていました☆

作品としては、一般の方の生け花や書、絵手紙、陶芸など。また小・中学生の作品もたくさん出品されています。

会場に入るとすぐに昔の小学校の写真なんかも飾っておられました。
f0299108_21523629.jpg

お花が大好きなH様は生け花をじっくりと見ておられました。
f0299108_21522298.jpg
f0299108_21531426.jpg
f0299108_21532755.jpg
絵手紙の作品も♪
f0299108_21524824.jpg
f0299108_21525846.jpg
「ここの場所見覚えあるよ」と..
 この間釣りに行った宇久井の漁港の写真でした072.gif
f0299108_21535031.jpg
お洒落なお二人さんは服にも興味津々♪
f0299108_21540214.jpg
他にも同じ位置から撮った昔と今の那智勝浦の写真も飾られており、とても感動されていました012.gif

クレールでも『絵手紙教室』や『書道教室』を行っているので、来年は出品してみなさんに見て頂く機会があればなぁ〜と思います056.gif

                        介護職員  赤澤

[PR]
by kuroshioen | 2016-12-14 09:33 | Comments(0)