クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お出かけ日和

みなさん、こんにちは。

先日までのポカポカ陽気は一変。

今日は急に冷え込み、東京では11月の初雪を54年ぶりに記録したみたいですね。



その先日のポカポカ陽気の日

最高にお天気がいいので、近所のスーパーマーケットまでちょっと買い物に行って来ました。

車に乗り込み、さぁ出発❗️
f0299108_21352062.jpg

今日のNさんのお目当ては…

f0299108_21354383.jpg
お花です056.gif056.gif056.gif


毎日の日課として「水やり」をしよう❗️という事になって、お花を選びにきました003.gif
仲良しのOさんも一緒に016.gif

Nさん、お花よりもペットショップの方が気になったようで…
f0299108_21365770.jpg
可愛い子猫と大好きなインコに夢中でした053.gif
でも、ペットショップというものに馴染みがないらしく、「こんな狭い所で可哀想に…」と。

Oさんはというと、残念ながら少し乗り物酔い…008.gif

少し休憩…042.gif

しばらくして、Oさんお目当ての「さんま寿司」❗️

さっきまで気分の悪かったOさん。
別人のように身を乗り出し、「どれが大きい⁇」って…037.gif
f0299108_21361143.jpg

お二人とも仲良く、1番美味しそうなお寿司を選んで、ついでに食後の甘いおやつも060.gif
f0299108_21362883.jpg

帰ってから、お昼ご飯に頂きました016.gif
f0299108_21371416.jpg
なんて幸せそうなお顔003.gif

ポカポカ陽気で気持ち良かったですね〜058.gif
1階南ユニット 介護職員 東口でした

[PR]
by kuroshioen | 2016-11-24 11:27 | ユニットケア | Comments(0)

11月食事企画”昔ながらのオムライス”

こんにちは(^^)/

早いもので今年もあと2か月をきりました。

5月から始めたこの食事企画も今月で7回目となりました。今回も入居者様の要望で”オムライス”になりました(^^♪

中のチキンライスは鶏肉では食べにくいのではと思い、ウインナーにしています。

f0299108_13543100.jpg

材料を切り終え、チキンライスを作っていくわけですが、普通、ご家庭ならフライパンで炒めますが、
何分、量が多いので今回はホットプレートを使って炒めました(^^)v

f0299108_20103301.jpg


そして炒めたチキンライスを一旦ボールに取り・・・
f0299108_13545929.jpg


次に玉子を焼いていくわけですが、これはフライパンで1人前づつ焼いて・・・
f0299108_20144148.jpg

焼きあがったら、お皿に取り分けたチキンライスに乗せていき、整形して・・・
f0299108_13554138.jpg
最後にケチャップをかけて・・・
f0299108_13560625.jpg
完成で~す(^^)v
f0299108_13561637.jpg

どうでしょうか、この出来栄え!!
今回は今流行り?の”ふわとろオムライス”ではなく、”昔ながらのオムライス”にしてみました(^^♪

皆さん、お待たせしました~!!どうぞお召し上がりください~(^_^)/

「美味しいね~」と今回も大変お褒め頂いたH様。

f0299108_13562850.jpg

そしてM様からもご好評を!!
f0299108_13570386.jpg

Y様からも上品に「美味しいと思います」と。
f0299108_13565460.jpg
2F南ユニットの方々からも好評でした!!

f0299108_13571106.jpg

f0299108_13572919.jpg

f0299108_13573881.jpg

さあ来月はいよいよ師走、何かと追われる日々になると思いますが、めげずにまた食事企画をしたいと思います!!

2F北ユニット 介護職 宇恵



















[PR]
by kuroshioen | 2016-11-22 16:17 | Comments(0)

2016年度 第33回 ユニットリーダー研修IN大阪(座学)


こんにちは。

1F南ユニット東口です。

朝晩寒くなり、すっかり冬らしくなってきましたね。





11月初旬、ホテル大阪ベイタワーで開催された、第33回ユニットリーダー研修に参加させて頂きました。



久しぶりの大阪。

電車で行きましたが、やっぱり遠い…

参加者の方の中には、鹿児島、福井から参加された方もおられました。



「遠くから大変ですね…。」

移動時間を聞くと、「3時間」「4時間」との答えが… ❗️❗️❗️!



「え…私、4時間半。」

新宮からは、JR紀勢線一本しかありませんが、あちらは飛行機やら新幹線があるんですね。

なんか、複雑です。





研修中、「クレールの方ですか⁇」「クレール日記読ませてもらってます」と声をかけて頂きました001.gif

皆さん見て頂いてるんですね。

なんだか少し、有名人になった気分です(笑)





うすぐ新規オープンする施設の方だそうで…

「クレールに見学に行きたいんですけど。」

「新宮。遠いですね…。」と。

はい、遠いです。でも、ぜひいらして下さい006.gif





それはさておき、今回私が参加した理由は、「ユニットケアについて正しく理解したい」という思いがあったからです。

一日目の講義では、「ユニットケアの理念と意義」「ユニットケア導入の過程」「高齢者の生活とその環境」3つの項目がありました。

ユニットケアの理念にある『暮らしの継続』を実現するには1日24時間を通して出来ない所を手伝い、出来る所はご自身でやって頂くことが大切だと思います。

そのためには、出来ない所を知る事が必要です。




ユニットケアの最大の特徴は、


☆1人ひとりを把握しやすい

☆なじみの関係を作りやすい


その為に、少人数ケア体制を作り、10人前後のグループに職員を配置し、馴染みの関係を作り、それぞれの24時間の暮らしぶりを知るとの事でした。


入居者にとっての施設は「住まい」であり、「入所する」のではなく、「引っ越しする」「入居する」という事で、私たち職員にとっては「職場」でも、入居者にとっては「最期まで住む家」であって、私たちはその「住まい」に働きに行くという感覚を忘れないで下さいというお話しがとても印象的でした。





従来型特養で勤め、クレールに入職した際は、ユニットケアとは何??? の状態でしたが、従来型しか知らない私にとってはとても魅力的でした。

今回の講義を受けて、私たちの施設で出来ている事、出来ていない事が見えてきました。

ユニットケアを自分自身がきちんと理解し、その人らしい生活をして頂けるよう、サポートしていきたいと思います。




2日目は、主にグループワークがありました。

普段、他施設の方と意見交換をする機会があまりないので、とても良い経験になりました。

みんな色々悩みを抱えており、みんなで話し合い、悩みを解決しようと知恵を出し合いました。同じ目的、志を持った者が集まり、たくさん話しをする事が出来ました。



参加者みんなが、お年寄りが好きで、介護の仕事が好きで、今の施設の現状を心底変えたいと思っている、熱いエネルギーが伝わってきました。

今回、そのような方々と出会え、沢山の刺激を受けたユニットリーダー研修に参加出来て本当に良かったと思います。001.gif

f0299108_20412510.jpg


次は実地研修です。

また、その内容をご報告させて頂きます060.gif




ユニットリーダー実地研修IN奈良①へ続く
http://kuroshioen.exblog.jp/27351125/
[PR]
by kuroshioen | 2016-11-19 09:55 | ユニットケア | Comments(0)

秋刀魚の炭焼き

こんちは。



四季折々の風景を眺めるクレール高森ですが、

先日、秋の空の下で昼食会を行ないました。

f0299108_1553299.jpg




その主役は・・・・

秋の味覚。

『秋刀魚』です。



f0299108_1561142.jpg

毎年この季節には… 中庭で炭を起こして、秋刀魚の塩焼きを企画します。

どうですか?この焼け具合・・・美味しそうですね。



f0299108_96259.jpg









f0299108_973597.jpg







屋外で食する『秋刀魚の炭焼き』

その味は、炭の香ばしい香りが引き立ち…格別です!!

f0299108_1582884.jpg

f0299108_1584560.jpg

f0299108_15203836.jpg

f0299108_15443610.jpg

f0299108_159272.jpg

f0299108_15223377.jpg






「頭と尻尾どちらを召し上がりますか~?」
f0299108_1591599.jpg

「やっぱり頭、内蔵の苦味と合わせて食べるのが、秋刀魚の本来の美味しさやね~。」


昔から秋刀魚を食べる習慣のある当地方ですが… 魚好き。通のコメントですね~。(笑)




私も子供の頃、秋には秋刀魚をよく食べましたが、ハラワタが苦くて苦手でしたが…大人になってその美味しさが分かるようになりましたね。(笑)




f0299108_15303498.jpg



「はいお代わり。どうぞ~。」
f0299108_15135483.jpg

焼きたての香ばしい秋刀魚に皆さん次々とお代わりの声が・・・

自然と食欲が増します。

丸2匹食べられた方もおられましたね。(笑)






ちょうどショートスティをご利用されていた方もお誘いしました。
f0299108_15155735.jpg

f0299108_15161094.jpg

「まさか、こんなご馳走を頂けるなんてね~!!」




偶然、ご近所さんとの出会いも・・・・
f0299108_151987.jpg

f0299108_15241244.jpg

会話も弾み楽しい食事のひと時ですね。




皆さん、沢山食べられご満悦。

f0299108_15214611.jpg
f0299108_15382975.jpg
f0299108_15225458.jpg




最後に残った炭で焼き芋をつくり、おやつに食べました。
f0299108_15364250.jpg

ご当地ネタですが、芋はやっぱり「広角の芋」ですね。(笑)







こうやって、今年も秋の昼食企画『秋刀魚の炭焼き』を終えました。



次は・・・ 


ご入居者の忘年会の企画でしょうか?

今年もご家族をお誘いさせて頂きます。


冬も間近ですね。
[PR]
by kuroshioen | 2016-11-17 09:08 | Comments(0)

稼働率99%の特養


こんにちは。




月日が経つのは早いものです。

施設ではもう、忘年会の企画が始まっています。(笑)




事業では上半期を終え、今年度も折り返し地点を過ぎました。

そこで先日、当法人恒例の職員全体会を実施しました。



f0299108_17581313.jpg

事業の経営・運営は職員と一体となって初めて成果の上がるものです。

これは私が着任して以来、毎年必ず、年度初め4月と、上半期を終えた10月に、全職員に向けた情報発信・共有の場として実施しているものです。

事業方針はもちろん、業績についても理事会・評議員会と同様、職員にも報告します。(これは一般的な事業所ではあまりない事でしょうね)
f0299108_182208.jpg




平成二八年度事業計画ではテーマを『安定した財務基盤と質の高いサービスの提供』とし、今年度の実績を検証し、中長期の財務の見通しを立てる方針を立てています。
f0299108_1812620.jpg







この上半期の事業実績にて特筆すべきことは、『非常に高い稼働率』と言えます。





ショートステイと入居を合わせた施設の稼働率は、


黒潮園99.4%

クレール高森99.2%という、


全国でも類を見ない驚異的な実績となっています。



稼働率とは、入居ベッドがどの程度効率的に稼動しているかを示す数字です。 100%に近いほど空いているベッドが無い状態で利用されていることになります








介護事業所では・・・

「経費がかかるので、新しい備品がなかなか買ってもらえない。」

「人件費がかさむので人を雇ってもらえない。」

という声が聞かれます。介護のお仕事をされている方の共通の悩みでしょうね。






どうでしょうか?


またはそのような環境で本当に行き届いたケア、質の高いケアが実践できるでしょうか?

そのような環境で本当に職員がやりがいを持ち続けることができるでしょうか?

では、どうすれば改善できるのでしょうか?




私は、介護事業では立ち遅れている、この『充実した職場環境』『サービスの質向上』の両立を実現したい、という強い想いを持ってこの法人に着任しました。
f0299108_1834239.jpg

そのため平成21年より、目標とする稼働率を高く持ち、適正な事業収入の確保の重要性について、役職員を初め職員全員で共有し、まずは収入のポテンシャルを最大限に発揮する必要性を説いてきました。

もちろん主要な会議では職員と共に検討しています。

このクレール高森を建築したのは、次世代の方のニーズにお応えできるよう個室特養を整備したいという想いがありましたが、また経営基盤の安定化における事業規模の拡大としても、重要な計画と言えました。
f0299108_184395.jpg






一方で、新宮市の人口の減少傾向に歯止めがかからず、高齢者人口そのもの減少が危惧される当地方です。事業者の考えは様々ですが、私は必要以上に事業拡大するリスクを感じます。
f0299108_187136.jpg

今後の介護事業経営では事業拠点を増やすのではなく、必要な事業をしっかり見据えて磨き上げることが重要と考えます。








f0299108_1851447.jpg

こうやって中期事業計画を遂行し、事業規模に見通しが立った今、求められる事は… 10年先、20年先を見据えているか?そしてこれからの未来に輝き続ける事業所であることができるか?だと思います。

135人の職員の雇用を保障し、高齢者福祉を地域の中核法人として、要は潰れない事業所として、かつ職場環境が整った事業所として走り続けることができるのかという事です。




f0299108_1824498.jpg

あくまでも上半期実績という途中経過ではありますが、上半期の実績は各事業とも過去最高の稼働率、増収という結果となりました。

これは今年度予算にある利益が上半期で達成されたことになります。

これは何より、私たちが積み重ねてきた取り組みと変革が、地域において高い評価を頂いていることを示すものと言えます。




施設における稼働率が99%を超えるということは全国的にも類を見ない実績といえますが、この要因の一つに、入居する高齢者が健やかに過ごされており、入院者数が少ないことがあげられます。

これは質の高いケアが実践されていることを示しており、数年かけて築き上げてきた、『専門性のある質の高いケア』への取り組みが成果として現れているとも言えます。


f0299108_1955549.jpg




また、生活相談員、各部署の所属長を始めとするスタッフの意識向上と連携により、新規入居の受け入れ、短期入所の空床利用が効率的に運用されていることも大きな要因と言えます。


このようなスタッフ個々の主体的な行動力が発揮される人材の成長は、『働きやすい職場づくり』を常に掲げ、職員の処遇改善と現場改革に取り組んでいることが形となっていることを示していると言えます。






若輩で未熟な私ですが、経営改革が順調に進み、やはりこのような成果を上げる法人に変革をとげたことは、素晴しい人財に恵まれているからだと思います。そして、そのような法人の代表を担うことが出来ていることに誇りに思います。

信念を貫き取り組んできた7年間。ようやく『充実した職場環境』『質の高いサービス』そして『安定した経営』、これらを高い次元で実現することが、ようやく形として見えつつあることに大変嬉しく思います。

そして、その歩みと向かう方向性に間違いがない、という結果を示しているものと思います。

そこは経営マネジメントの真髄でもあり、やりがいですね。






来年は法人設立40周年。

この高い実績に、開園記念日に職員に喜んで頂けるサプライズをできないかぁ~なんて考えています(笑)。

(厳しい声が聞かれる介護事業において、こんなことを思えるって幸せですね。)





厳しい社会情勢だからこそ前向きに、そして結果を出す。

これが経営者に求められるミッションですね。



これからの季節柄、風邪やインフルエンザの流行などご利用者の体調不良等により、稼働率が低下することも予測されますが、引き続き目標を高く持ち下半期の事業に臨んで参ります。
[PR]
by kuroshioen | 2016-11-11 20:01 | Comments(0)

秋と言えば❓

こんにちは。

ご無沙汰しております。介護職員の西です。



皆さん。

秋と言えば何を連想しますか❓


読書。

紅葉。

食欲。


イロイロありますが・・・。



そうです。

運動会です🇯🇵


先日、ご入居者様&職員による大運動を行いました♪




屋外の駐車場で青空の下、

…という予定でしたが、

天気が悪く黒潮園3階デイルームでの開催となりました。




先ずは誰も怪我などしない様、準備運動から。
f0299108_15125164.jpg
f0299108_14475333.jpg
ご入居者様は準備運動からすでに楽しそうです003.gif



一種目めは、パン食い競争‼️


皆さん準備はいいですか~?

「よ〜い・・・」
f0299108_14482542.jpg
「ドン!!」
f0299108_14494794.jpg
お誘いすると「わたしはえ〜よ〜」と言われた方も、いざ競技に出れば真剣そのもの006.gif



口でくわえるのですが…これがなかなか難しい。

f0299108_14511829.jpg
手???

ゴールした達成感いいですよね〜003.gif
f0299108_14515786.jpg
f0299108_14521495.jpg



次はショートステイご利用者も交え… 走れる方???が勢ぞろい!!066.gif


まさに真剣勝負⁉︎
f0299108_14532513.jpg

走る最中から大きな口を開けてパンを目指します。(笑)
f0299108_14535952.jpg
 
f0299108_14543493.jpg
 
f0299108_14545144.jpg
   一等賞は・・・
f0299108_14552541.jpg
「Goal!!」 
f0299108_14554297.jpg
皆さん無事ゴール!!      
f0299108_14562019.jpg
f0299108_14564278.jpg




お次は、ご兄弟でご入所されているNさま&特別参加のご家族~060.gif
f0299108_14580450.jpg
f0299108_14582032.jpg
f0299108_14583352.jpg


お次は、

借り物競争?

仮装競争?です。


テーブルに置かれてるお題をクリアーする競争。



コスプレなんかもあって、お題によっては大爆笑です。
もちろん私たち職員もコスプレしましたw
f0299108_01150028.jpg
Oさんのバニーちゃん053.gif可愛いでしょ016.gif




続きまして〜宝釣り060.gif

お菓子の入った袋を釣り上げる競技です。
f0299108_14594628.jpg
磁石でくっつけて釣り上げるのですか、これがなかなか難しくって苦戦しました025.gif

f0299108_15020570.jpg
f0299108_15001603.jpg
f0299108_15004361.jpg
f0299108_15010275.jpg
f0299108_15012202.jpg
f0299108_15013806.jpg
f0299108_15054003.jpg


お宝の袋の中は何が入っているんでしょうか?

どれどれ…あんたのは?
f0299108_15062643.jpg
ええもん入ってるねぇ~065.gif
f0299108_15065989.jpg
釣ったお菓子を大切に持って帰られる方もいれば、スグ食べる方も・・・
f0299108_01232873.jpg

楽しかった運動会もこれにて終了。
f0299108_15095301.jpg
f0299108_15092167.jpg
ご入居者様だけでなく職員も楽しいひと時でした✨

では、また来年029.gif





[PR]
by kuroshioen | 2016-11-09 13:13 | Comments(0)

お誕生日

みなさんこんにちは001.gif


クレールでは、入居者様の誕生日月に、ささやかながら誕生会をしています。
f0299108_10470401.jpg
10月は、一階南ユニットのOさんの誕生日でした060.gif





Oさんは甘いお菓子が大好きです053.gif

ということで…

Oさんの誕生日会は、秋の味覚の栗を使って、栗どら焼きを作る事にしました〜037.gif
f0299108_11002993.jpg
ドラえもん大好き、どら焼き大好きの私の娘も参戦して、どら焼き作りの開始です‼︎




栗を刻んで〜
f0299108_10513646.jpg

生地を焼いて〜
f0299108_10520237.jpg
f0299108_10522556.jpg

栗とクリームを挟んで出来上がり060.gif
f0299108_10524257.jpg
簡単ですが、愛情はたっぷり016.gif




みんなで『ハッピーバースデー』を歌って060.gif
f0299108_10540375.jpg
「おめでとうございま〜す❗️」


Oさん、喜んでくれたかなぁ〜016.gif






どら焼き作ると張り切っていた娘は…

Oさん、ピーコちゃんとすっかり仲良しになり、どら焼き作りはそっちのけで遊び回っていました…

f0299108_10532449.jpg
沢山のおばあちゃんに囲まれ、ご満悦でした001.gif



Oさん、お誕生日おめでとうございます‼︎
f0299108_10595403.jpg
楽しい毎日になりますように053.gif


1F南ユニット 介護職東口

[PR]
by kuroshioen | 2016-11-07 11:52 | ユニットケア | Comments(0)

道連れ

こんにちわ。





ユニットには、好きな時に食べれる様に果物やお菓子を置いているんですが、一人で食べるのは気後れしたのかEさんの道連れに選ばれたのは?
     027.gif
f0299108_10144269.jpg

f0299108_10150934.jpg

f0299108_10154794.jpg

f0299108_10164022.jpg


Oさんでした
  044.gif
「あんたも食べなあれ。」
f0299108_10181539.jpg

f0299108_10191332.jpg


「みかん、美味しかったですか?」
「はい、美味しく頂きました。」とEさん
    037.gif 



ある日のティータイムには 
       045.gif
「おかわり下さい。」とキッチンへ来られ
「はい、どうぞ(^-^)」
「はい、どうも!」
f0299108_10205499.jpg


食欲の秋ですね 
     060.gif



      介護職員の峯でした
           001.gif 





[PR]
by kuroshioen | 2016-11-05 10:21 | Comments(0)

シェン・響盟・リベイロ氏による演奏会


こんちは。

先日、ブラジル出身のフルーティストであられる、シェン・響盟・リベイロ氏がクレール高森にお越しになられ、ミニ演奏会が行われました。



f0299108_1583768.jpg

シェン氏のプロフィールを簡単にご紹介させて頂きますと、ブラジルサンパウロ州出身。サン・パウロ市立音楽学院でフルートを学ばれ1984年にフルーティストとしてデビューして以来、ブラジル、日本を始め世界各地でコンサート、リサイタルを行う。

1987年に日本の伝統文化と日本人の心を深く理解するために来日し、翌年、東京芸術大学に籍を置かれ、日本の楽器である尺八を後の人間国宝故山口五郎氏に師事されました。




このようにフルーティストでありながら、尺八奏者でもあるシェン・響盟・リベイロ氏は、今年開催されたリオデジャネイロオリンピックの閉会式、五輪旗引継ぎ時に流れたCanto de Xango (Baden Powell)の尺八を担当されたほか、1999年皇居にて天皇・皇后両陛下の御前で演奏された経歴をお持ちです。


奥様が当地方出身の日本人ということで、年に1度の紀南地方への帰省に合わせ滞在されているそうです。その奥様と当地方から多方面で活躍する多くのピアニストを輩出された故岡悠紀子前理事長との関係もあり、ご縁がありこのような企画が実現しました。





会場はいつものロビーですが、開始前の打ち合わせでは立ち位置を決める為に、ロビーの様々な位置で試みの演奏を行い音の響きなどを念入りにチェックされ、2階への吹き抜けのある窓側に決まりました。

そこは、聴いていて素人の私でもここかな?って感じ取ることができ・・

開始前からプロのこだわりと違いを感じましたね。

何より心配した言葉の問題ですが、日本語がとても上手で一安心しました。(笑)









今回、主には尺八の演奏を聴かせて頂けるということです。

そして、クレールと黒潮園からご入居者が集まり・・・


f0299108_1510653.jpg

ご入居者さまも、ブラジルの方による尺八演奏という初めてのことで、

どのよう曲が演奏されるのか期待に胸が膨らみます。




演奏された曲は・・・・


海の歌

荒城の月

ふるさと

夕焼けこやけ



・・・と私たち日本人に馴染みのある曲が続きます。






f0299108_15143237.jpg





尺八という日本の楽器が奏でる音。



日本の情緒あふれる曲。



低く太い尺八特有の音から、まるでフルートを演奏するかのような高く軽やかな音が奏でる素晴しい演奏の世界にご入居者さまが引き込まれていきます・・・
f0299108_17293261.jpg

f0299108_17294917.jpg

f0299108_173021.jpg




不思議と・・・

皆なさま自然と目を閉じて聴き入られ・・・




f0299108_15111455.jpg






そしてどこからとなく、演奏に合わせた歌声が起こり・・・






f0299108_1530278.jpg




その声がやがて一人、二人と会場全体に広がり・・・





気付けば…奏者と聴く者が一つの輪でつながり、素晴しい空間が生まれていました。





f0299108_1522984.jpg


f0299108_15191239.jpg

そして、アメージングブレイスやブラジルの音楽をフルートにより演奏されました。









最後の曲を終えても会場の一体感が残り、




終演が惜しいような空気が・・・










・・・そこで、ご無理お願いし、




ご入居者みんなで歌える曲を…とアンコールさせて頂きました。


f0299108_15292958.jpg

f0299108_15131186.jpg

選ばれた曲は『浜辺の歌』




フルートの音色とを歌う声がクレールのロビーに響き渡り… 




演奏会の幕が閉じられました。







f0299108_15214271.jpg

演奏を終えたところで、控え室で色々とお話をさせて頂きましたが、シェン氏もこのような高齢者施設での演奏は初めての経験だったそうです。

「来てよかった。」

「心配したけど… 大成功!!」

聴くご入居者の表情や、自然と出てきた歌声に大変感動されていました。





ご自身のご両親を自宅介護されており、ブラジルの介護事情も聞くことが出来ました。環境が整っておらず、正直、自分の親を預けたい施設がないとのことです。

クレールの建物がつくる雰囲気、スタッフの対応、そしてご入居者の様子を肌で感じられ、本当に素晴しい施設と繰り返し話されていました。




日本のある地方の一施設ですが、海外の方にそう感じて頂けたことは、とても嬉しく思いましたね。


今や日本の施設は世界にも誇れるものになりつつありますね。







最後に、来年も来日した際には、

ここクレール高森で再び演奏したいというお言葉を頂きました。
f0299108_15285025.jpg

再会を楽しみにしております。





[PR]
by kuroshioen | 2016-11-01 17:33 | Comments(0)