クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日のお昼ご飯♪

こんにちは。

先日入居者さんが「焼きたての餃子が食べたいね」って話していたので、企画しました♪

f0299108_12294065.jpg



餃子って各家庭の味がありますよね~。



今日の中身はキャベツと豚ミンチ。

そしてニラ入りとニラ無しです。



タネが出来たので… 早速入居者さんに餃子の皮にくるんで握ってもらいました。

新谷ケアマネ「餃子握った事のある方??」

Mさん「・・・・・。無いよ。どおするの?」

f0299108_12300678.jpg
f0299108_12305090.jpg


こぉやって・・・・
こんなんで良い??


f0299108_12302470.jpg
お上手です∩(´∀`)∩ワァイ♪

主婦暦3○年!?の西美佐ユニットリーダー。
f0299108_12311664.jpg
f0299108_12312804.jpg
さすがです!!!!!

新谷ケアマネと宇恵職員も・・・・
f0299108_12314520.jpg
f0299108_12320040.jpg
全部で120個!!!完成~♪
f0299108_12324614.jpg
f0299108_12323153.jpg
疲れた~
f0299108_12330422.jpg
ホットプレートいっぱいに並べて・・・
f0299108_12403265.jpg


完成~!!!!ヽ(*^∇゚)おいしそう~♪

f0299108_12405441.jpg


わぁ美味しそう~
いただきまーす!
f0299108_12413265.jpg


美味しいね!!

f0299108_12414721.jpg


やっぱ焼きたてが一番やね♪

f0299108_12424121.jpg
f0299108_12440772.jpg
f0299108_12444219.jpg
f0299108_12461706.jpg


おかわりもしてくれて、餃子企画成功でしたO(≧∇≦)O


                               2階北スタッフ・新谷ケアマネ



[PR]
by kuroshioen | 2016-05-30 14:02 | ユニットケア | Comments(0)

自動体位交換付き『エアマットレス』導入

こんにちは。

先日、クレール高森のベッドのマットレスの導入でお世話になった(株)モルテンの中光 雄大さんにお越し頂きセミナーを実施しました。





これまでもマットレスの選択や、ベッドで寝る際にクッション等を使用し安楽な姿勢をつくる「ポジショニング」についてのセミナーをお願いしてきました。
f0299108_15151977.jpg

前回のセミナーでは、褥瘡予防の「体位交換」をマットが自動で動いて行ってくれる、高機能なエアマットが紹介されました。
f0299108_14384185.jpg

f0299108_159963.jpg


詳しくはこちらを参照下さい
記事『マットレスの選択』http://kuroshioen.exblog.jp/24424091/

メーカーHP http://www.molten.co.jp/health/product/mattress/02.html



これには大変興味があったのですが・・・

施設で購入となるとコストが・・・
(それなりに高価なものなんですよね~笑)







その時は購を諦めていたのですが、補助金を活用し購入する手立てを見つけ、「体位交換付きエアマットレス オスカー」を6台購入しました。

今回はその使用方法など、導入セミナーを実施しました。
f0299108_14473342.jpg

褥瘡発生のメカニズムを解説





今回も活躍!! 『体圧測定器』

身体にかかる圧の程度がモニターで確認できます。

エアマットの効果を検証。




普通のマットに寝た場合。
f0299108_15531042.jpg

モニターにはお尻(仙骨部)が青~赤に表示がされ、高い圧がかかっていることが分かります。



エアマットに寝た場合。
f0299108_14421563.jpg

接地面が広くなると共に、強い圧を示す青色の部分が消失。



その後センサーが寝ている人の体重を感知し、自動でマットの柔軟性を調整。
f0299108_14423290.jpg

圧のかかる赤い部分の範囲が、どんどん狭くなっていきます。スゴイ!!






膝が拘縮して伸びない方を想定。
f0299108_14444371.jpg

エアマットを使用しても、臀部にかかる圧が赤く表示されています。


クッションで「ポジショニング」を行い・・・
f0299108_14445550.jpg

最後の仕上げに、滑りのいいグローブをつけた右手で、背中の圧抜きをサッとすると・・・

圧の高い赤色の表示が消失。
f0299108_1445524.jpg

圧抜き(背抜き)という簡単な介護技術がこれほど効果があるということに、職員も驚きの声が上がりました。これ一つでご利用者の快適性が違ってきます。

『体圧測定器』により、目で見て客観的に確認でき大変勉強になりますね。








ベッド上での生活を余儀なくされた場合に、心配となるのは『褥瘡』です。

ずっと同じ姿勢で寝ていると、身体の重みで特定の部位に圧がかかります。そのままでは痛みやしびれなど不快で危険な状態に陥ります。そして一定時間放置すると、組織が壊死して褥瘡が発生してしまいます。

f0299108_15265250.jpg


そこで、病院や施設では看護師や介護職員が「体位交換」といって、定期的に寝ている向きや姿勢を変える介護を行います。

一般的にその時間間隔は基本的に「2時間を超えない範囲で」ということが推奨されてきました。

これは約40年前の、1975年に報告された「200mmHg以上の圧迫が同一部位に2時間以上加わると、圧迫された部位が壊死する」というものが根拠となっているんです。




2時間おきに夜中もこの体位交換を行う… 

大変なことですよね。





f0299108_14592584.jpg

看護師や介護士(在宅ではご家族)の労務負担が大きいことは当然ですが、ご本人の暮らしの視点からみても、「夜中に2時間毎に起こされ体を動かされる」というのは辛いことではないでしょうか?

安眠妨害ですよね。

私はこの2時間毎の「体位交換」には少し疑問を感じています。
(夜間の頻回なおむつ交換も同様ですが…)






いわゆる「寝たきり」にしてしまう事そのものが問題な訳ですが、そういった環境の高齢者=「体位交換」と一辺倒にケアを行っている施設があります。

2時間毎の「体位交換」が必要どうかは、「寝たきり」だから… ではなく、自分で多少なり四肢や体を動かすことができるかが重要となると思います。

仮に寝返りが完全に出来ないとしても、ベッド上で少しでもゴソゴソ出来るのであれば、体の圧を分散できるマットを使用し、クッションなどによる適切な「ポジショニング」ができるのであれば、必ずしも2時間毎の「体位交換」は必要だとは思いません。



f0299108_14563945.jpg


日本褥瘡学会による「褥瘡予防・管理ガイドライン第3版」(2012年6月改訂)においても、以前のような硬いマットレスではなく、身体の圧を分散する機能のある体圧分散マットレスを使用した場合、「4時間を超えない範囲で行ってもよい」とされています。

何と言っても、「体位交換」2時間ルールは40年前の話ですからね。








しかし、褥瘡のリスクが高い、または実際に褥瘡がある方など、個々の状況によってはどうしても「体位交換」が必要となる場合があります。

そういった方には、この体位交換機能のついたエアマットは是非使いたいですね。

介助者、ご本人ともに負担の軽減が期待できます。

f0299108_15384598.jpg





大切なことは、しっかりアセスメントを行い、個々の状況に合わせた「暮らし」を支援することです。

ケアの質は、スタッフの資質に比例するものと思いますが、設備や備品が充実しているかどうかも大きく影響します。

いいモノを適切に活用し、より質の高いケアが実践できるよう取り組んでいいきたいと思います。
[PR]
by kuroshioen | 2016-05-26 22:31 | Comments(0)

いちご狩り

春先に… この辺りで『いちご狩り』ができる所ないかなぁ~?

という話題が。





ありました近くに!!




そこで、今回春の外出企画 番外編『いちご狩り』

ちょっと天気は悪かったのですが・・・・

予約をしていたので行ってきました。





行き先は那智勝浦町太田にある太田農園にお邪魔しました。


田園風景の中にビニールハウス。
f0299108_1611484.jpg

f0299108_1612459.jpg

中に入ると、地面ではなくラックが組まれており、苺がぶら下がっています。
f0299108_16122839.jpg

これは車椅子のご入居者さまに最適ですね~。






f0299108_16123712.jpg







真っ赤ないちご
f0299108_1613319.jpg

やや旬を越した感じがある『いちご』ですが、まだまだ今月いっぱいは美味しく頂けるそうです。


時間無制限?定額食べ放題!!

「どれにしようかなぁ~」
f0299108_16135781.jpg


「これ食べてみようかしら?」
f0299108_16141458.jpg


「甘くて美味しい!!」
f0299108_16142470.jpg


「先生も食べて見て!!」と頂いたので・・・
f0299108_16153578.jpg

ちょっと味見させて頂きましたが(笑)、本当に甘く美味しい苺でした!!





大きいものを選ぶ方から、色付きを重視する方まで、それぞれ思い思いの気に入った苺をその場で取って食べて頂きました。
f0299108_16155946.jpg


f0299108_16161015.jpg

大きくて美味しそう!!


「ボク これどう?」
f0299108_16165340.jpg


f0299108_1617588.jpg

「美味しい?良かった~♪」




f0299108_16172957.jpg


f0299108_16174732.jpg







規定のパックに入る分はお持ち帰りができます。



入りきらない程、収穫したNさま。
f0299108_16182741.jpg

とても楽しかったとおっしゃれられていました。

お土産の苺は、帰って早速、ユニットの皆さんに配られていました。

みんなにこの美味しい苺を味わってもらいたかったそうです(笑)。





あいにくの天気でしたが… 

いっぱい食べて大満足の『いちご狩り』でした~♪

f0299108_1618941.jpg


ちなみに・・・

45個食べられたご入居者さまも・・・!!
[PR]
by kuroshioen | 2016-05-25 16:27 | Comments(0)

外出企画第2弾『太地くじらの博物館』



ご本人に希望する外出先を選んで頂く『春の外出企画』。

第2弾!!





18日、19日と2日間に分けて、

クレール高森、黒潮園から希望されたご入居者さまと太地『くじらの博物館』に行ってきました~♪





19日は2日目。

クレールの希望者が参加する日です。
f0299108_13433889.jpg

天気は快晴!!



ドライブには最適の天気。
f0299108_14233528.jpg



f0299108_142498.jpg


到着〜‼︎

f0299108_14303652.jpg






先ずは・・・



f0299108_13452073.jpg

記念撮影!!





入館すると、先ず目に入るのは・・・・
f0299108_13465271.jpg

天井に展示されている鯨の骨格。

その大きさには圧巻です。
f0299108_13472919.jpg

ご入居者さまもビックリ!!


f0299108_13491652.jpg

f0299108_1349314.jpg

昔からの捕鯨文化を伝える資料が数々展示されていいます。





そして次は・・・・

お楽しみの『イルカのショー』の会場へ。




プールまではもちろんバリアフリーで、車椅子の方でも難なく移動ができます。
始まりをまだかまだかと待つご入居者の皆さん。
f0299108_13502920.jpg

上から眺めてもプールを泳ぐ数匹のイルカが見えます。

f0299108_13504852.jpg

f0299108_13505953.jpg

可愛いですね~。





ん?東課長。


手の合図にイルカがご挨拶?
間違いなくイルカは反応しています。
f0299108_1351141.jpg

プールに手を入れてはダメですよ~(笑)
(ってスタッフに言われました)







さてっ!!


音楽とアナウンスに合わせてショーがスタート!!
f0299108_1353294.jpg




f0299108_13533683.jpg

f0299108_13542412.jpg

上手にフラフープ








やっぱりショーの見所と言えば・・・


ジャンプですね!!





f0299108_135501.jpg

小さな体でもこの高さ。スゴイ!!

f0299108_13551762.jpg


f0299108_13553125.jpg

豪快なジャンプの披露に、会場の皆さんからは拍手。


f0299108_13555446.jpg

ご入居者さまもショーを満喫!!











続いて今回の注目イベント。

ショーを終えたイルカと触れ合い、写真撮影です!!

今年からステージまで車椅子も上がれるようになっており、是非、ご入居者さまも・・・と計画しました。




「イルカを触ってみませんかぁ〜・・?」

とお声かけすると… 




「怖くない?」

「私。遠慮しとくわ~。」

と皆さん、意外と遠慮気味(笑)。








先日は5名のご利用者さまが希望しましたが、今回は3名の参加となりました。
f0299108_13583623.jpg

f0299108_13585911.jpg

f0299108_10513893.jpg

私も初体験。

弾力性のあるゴムみたいな感じでした!! 

もちろんイルカは魚ではないので、生臭くはなかったですね~(笑)。






ここで一息。





昼食の時間です。
f0299108_1404712.jpg

事前に問い合わせさせて頂き、公園内に机を持ち込ませて頂きました。




青空のもと食べる昼食は格別に美味しいですね。
f0299108_1411539.jpg

f0299108_14129100.jpg

f0299108_1414192.jpg

f0299108_1415319.jpg

あっという間に食べてしまったご入居者さまも・・・(笑)。







そして、次は・・・・






『クジラのショー』の時間です。

会場は自然の入江を仕切ったプールです。
f0299108_143185.jpg

イルカやシャチのショーは耳にしますが、このような自然の海で見られるクジラのショーは珍しいのではないでしょうか?


f0299108_1433445.jpg

猛スピードで、

水しぶきを上げて泳ぐクジラ・・・




ジャ~ンプ!!
f0299108_1434845.jpg

巨体が宙に浮きます。これまた豪快ですね~。








ショーを終え…

自然プールの脇にある遊歩道を散策。
f0299108_1442395.jpg

f0299108_144438.jpg

自然に泳ぐクジラが身近に見られます。



ここにでは、とっても珍しい全身が真っ白のハナゴンドウが見れるんです!!。
f0299108_145635.jpg






また餌やりや、一緒に泳ぐ体験も出来るんですよ~。
お子様なんかはとっても喜びますよね。これを目当てに県外からも多くの観光客が来られます。








ここで一つ豆知識。



クジラとイルカの違い… 



わかりますか?







実は大きさ(体長)の違いなんです。
f0299108_1454167.jpg

4m以上のものをクジラ。以下のものをイルカと分類されています。

嘘のようで本当の話です。




東キヨ主任はこれには納得いかないと呟いていましたが・・・・(笑)





遊歩道の先にあるのは・・・

f0299108_1455989.jpg

小さな水族館。




入り口をくぐると・・・



f0299108_1462779.jpg

水中トンネル!?
f0299108_1464778.jpg

f0299108_1465921.jpg

泳ぐイルカを下から見上げることができます。
f0299108_1472165.jpg

しばらく見とれてしまいますね~。

小さな博物館ですが、お子様とご家族で足を運ぶにはとってもいい場所だと思います。




この2日間で、黒潮園とクレールのご入居者さま、合わせて24名の方が参加しました。
今回の企画で一番の人気スポットです。


こうやって…

盛りだくさんの太地『くじらの博物館』を満喫してきました~おんふ


f0299108_14243454.jpg




海からの磯の香りがする浜風と青空。

とても清々しい時間をすごすことができました。

自然豊かな当地方ならではの外出ですね~。



これから、まだ太平洋に出てホエールウォッチング、串本橋杭岩、那智の滝とこの紀南地方の観光スポットへの外出企画は続きます。
f0299108_1424505.jpg

[PR]
by kuroshioen | 2016-05-22 14:31 | Comments(0)

日本最古の神社『花の窟』

先日、春の外出企画についてお話をしましたが・・・

その第1弾。

熊野七里ヶ浜 『獅子岩と鯉のぼり』ドライブに出かけました。



f0299108_15451148.jpg

新宮から熊野市まで続く七里ヶ浜では、GW中はこどもの日ということもあり、期間限定で200匹の鯉のぼりが見られます。





このコースを希望されたのはクレールからはSさま。そして黒潮園の方4名さまです。

当日は曇り空に時より小雨が降るという、あいにくの天気でしたが…
この鯉のぼりが見られる期間が限られるため、中止はせずに思い切って行って来ました。





熊野市に到着し、先ず立ち寄ったのは『花の窟』。
f0299108_1546870.jpg

ここにある『花の窟神社』は日本最古の神社といわれており、神々の母とされるイザナミノミコトを葬った神社として、日本書紀にも記されているそうです。
f0299108_1545331.jpg





先ずは休憩所でお昼ご飯。
f0299108_15484562.jpg

皆さんそれぞれ好みのものを注文。
f0299108_176691.jpg


私たちは、目を見張るど美味しいと言われる郷土料理『めはり寿司』を・・・(笑)
f0299108_1612429.jpg







休憩所にはお食事処やお土産屋さんがあり、こじんまりとしていて雰囲気がとてもいい感じです。
f0299108_1548157.jpg

伊勢神宮の有名な『おかげ横丁』の町並みを設計した人がここの設計に携われたとか?


f0299108_15521921.jpg

定番のお土産から・・
f0299108_1613937.jpg

ちょっと面白いものまで・・・
f0299108_1553489.jpg





最近、黒潮園にご入居されたHさま。

土産にとご自身で選ばれたお茶を手にし・・・
f0299108_1635084.jpg

何度も何度も・・・

「ええ所連れて来てもらった!!」 

「これで私は、あと10歳は長生きできる!!」

と・・・・???


黒潮園に入居すると、まだまだこれからも外出する機会はあるので… とっても長生きされる計算になりますね~(笑)





お昼を終える頃。

霧雨が降ってきましたが・・・

せっかく来たので日本最古の神社にお参りを・・・!!
f0299108_163395.jpg




鳥居をくぐり抜け・・・
f0299108_164947.jpg

覆いかぶさるような木々に囲まれた参道に・・・
f0299108_1643033.jpg

何となく歴史深い古の様相を感じながら進むと・・・



その先にあったのは、
f0299108_1682119.jpg


高さ約45メートルもある大きな岩
f0299108_1664970.jpg






神社と言っても、花の窟には社殿がありません。

熊野灘に面するこの高さ約45メートルの巨岩が神体です。
f0299108_1672192.jpg

古来、熊野では社殿がなく巨岩や老樹大木を祀っていた神社も多くあり、かつての熊野の自然信仰を現在に伝えている場所のひとつだとも言われています。
f0299108_1673851.jpg

新宮の『お灯まつり』で有名な神倉神社の神体の『ゴトビキ岩』もその一つですね。
これら2つの神体は対をなすとされ、「陰石」と「陽石」と呼ばれ関連がるそうです。



クレール北2FのSさま。
f0299108_1675449.jpg

お大きな岩に驚きながらも、手を合わされていました。




日本書記に記された内容の解説。
f0299108_1684758.jpg

f0299108_1685936.jpg


この日本最古の神社『花の窟』は、昭和23年4月10日天皇陛下が皇太子殿下の当時、熊野地方御見学の際に立寄られた場所でもあります。

今回の外出支援を通じて、これ程歴史深い場所が身近にある事を再認識しました。

皆様も一度、足を運ばれて見てはいかがでしょうか?

まさにパワースポットですね。







この頃から雨がしっかりと降り出し・・・


次の目的地の『獅子岩』は車中から眺め・・・
f0299108_169596.jpg

f0299108_16105684.jpg




七里ヶ浜の鯉のぼりは走る車の窓越しに眺め・・・・
f0299108_16102984.jpg

帰ってきました。




『春の外出企画』

これから、那智の滝や太地くじら博物館など… まだまだ続きます。

[PR]
by kuroshioen | 2016-05-18 17:14 | Comments(0)

今年も… 犬馬鹿クラブ!?


心配された天気ですが・・・



雨も上がり、

クレールのテラスに、




今年も犬馬鹿クラブのワンちゃんが来てくれました~!!


『犬馬鹿クラブ』:http://kuroshioen.exblog.jp/24599812/



f0299108_16342447.jpg

クレール西介護職員の愛犬も一緒です。



昨年の秋に来て頂き、ご入居者さまに大好評だった、ワンちゃんとのふれあい。今回も地域の愛犬家のサークル『犬馬鹿クラブ』の皆さまの協力により実現しました~♪

f0299108_16374958.jpg


大型犬から・・小型犬まで・・
f0299108_16384331.jpg


色んな可愛いワンちゃんとのふれあい・・・
f0299108_1641389.jpg

f0299108_1641293.jpg

f0299108_16422132.jpg

ご入居者の皆さんの心も和みます。


f0299108_16401544.jpg

「まぁ 立派なシェパード!!」



f0299108_1644228.jpg

「可愛いねぇ~」




ショートステイご利用の方も・・・
f0299108_1645048.jpg




f0299108_16451317.jpg

「ぬいぐるみみたい!!」



f0299108_16461417.jpg




クレール高森の開設準備の頃… 

暮らしの場をつくるユニットケア。「犬を飼いたいね~。」って意見もありました。(笑)



クレールのピーコちゃんも元気いっぱい!!
f0299108_16593242.jpg

ご入居者とともに普通に暮らしています。

大人気で、みんなの心の癒しになってますね~。





お年寄りの方の動物とのふれあいでは…いつもと違った笑顔が見られます。今日は犬馬鹿クラブさんと大切な時間を過ごすことができました。
f0299108_16484793.jpg

是非、また近いうちに遊びに来てくださいね~。
[PR]
by kuroshioen | 2016-05-11 17:38 | Comments(0)

新人歓迎『バーベキュー大会』

GWも終わり・・・

休日を満喫された方も、未練を残した方も、

新しい一週間が始まりましたね。
(介護のお仕事は年中無休ですが…笑)





GWの夕方… 

黒潮園の駐車場では『バーベキュー大会』が開催されました。
f0299108_12301178.jpg


これは職員互助会主催の職員交流イベントです。
新人歓迎会をかねて黒潮園、クレール高森、デイ悠久の法人3事業所の職員が集まりました。




BBQといえは…やっぱりビール!!
f0299108_12395011.jpg

生ビールのサーバーを用意しました。




美味しい料理の写真は撮り忘れましたが・・・ 

厨房の添谷副主任による絶品『特製カレー』があったり、お肉に焼きそば・・・
f0299108_12401418.jpg

美味しい料理と仲間同士の会話にお酒も進んだようで・・・
f0299108_12543322.jpg

f0299108_12544582.jpg

f0299108_12545575.jpg

f0299108_1255975.jpg

夜空に響く笑い声が絶えない、大盛況のBBQ大会となりました!!





ちょうどその日が誕生日だった、黒潮園の南介護職員がみんなに祝福されたり・・・
f0299108_12403039.jpg

お礼にみんなの前で「乾杯~!!」





もちろん、新人スタッフの自己紹介があり・・・
f0299108_12404761.jpg

f0299108_12411399.jpg

ここで大活躍したのは、司会進行役の互助会長垣内相談員。
f0299108_12413776.jpg

面白おかしく質問を投げかけ…みんな大笑い。新人さんもたじたじでしたね(笑)





また急に垣内相談員による隠れ企画『腕相撲大会』があったり・・・
f0299108_12415697.jpg

事業所対決では宮上ユニットリーダーがデイ倉本主任と対決。
f0299108_12421559.jpg

クレール職員からは、「理事長!!勝ったらAEDをクレールに買って下さいね~。」と応援に力が入ります。(現在、AEDは黒潮園に設置)

宮上ユニットリーダーが勝者となったので…今年度中にAEDを設置?





女性チャンピオンは・・・・
f0299108_12434966.jpg

そこで、この人・・・
f0299108_12441385.jpg


出場を自ら立候補した東口介護職員!!
f0299108_1244374.jpg

圧倒的な強さ・・・恐ろしい(笑)。




「最後は理事長に勝った人に景品!?」という話に…(笑)
f0299108_1631485.jpg







続いて…デイサービス野田副主任がレクで使用しているビンゴの機械を持ってきて、ビンゴ大会が始まったり・・・・
f0299108_1245877.jpg

この人・・・
f0299108_12453582.jpg

賞金を手にしていますが… 当たった訳ではありません(笑)。



1等賞
f0299108_12455340.jpg

おめでとうございます。後ろには背後霊???






ほんと盛りだくさんでしたね~(笑)






ん???若い子が手に持つものは…『自撮り棒』!?
f0299108_12461890.jpg

「これ面白い!!」と興味津々の平根相談員&北村主任。
f0299108_1247397.jpg

「そこそこ」
f0299108_12471981.jpg

「はい!チーズ!!」
f0299108_12464577.jpg

・・・笑






ふと横を見るとクレール女子が円陣を組んで・・・

「頑張ってこう!!」
f0299108_12474043.jpg

「いえ~ぃ!!!!」


カメラを向けると… 
f0299108_1248571.jpg

クレールチーム集合!! 





そしてデザート? ビンゴ1等の賞金で買ってきたアイスクリームに女子が集結!!
f0299108_12513281.jpg

「あっ そこ~。」
f0299108_12515165.jpg

カメラに気づき・・・
f0299108_12524489.jpg

またまた「いえ~ぃ!!!!」




ほんと元気いっぱいですね~(笑)




そんなこんなで、今年のBBQ大会には62名の参加者があり、大変盛り上がりました。
バーベキューで夕食をとってそのまま夜勤に入る職員さんもいましたね~。





参加者の皆さんは口々に、

「一度にこれだけの職員さんが集る職場って…いいよね~。」

「普段なかなか顔を合わす機会のない人とも話せていいよね~。」

「楽しかった~!!」

と言いながら解散となりました。






法人内の事業所、色んな職種や年齢のスタッフが、こうやって楽しい時間を過ごすことが出来、本当に充実した時間となりました。


f0299108_12585654.jpg

垣内互助会長はじめ、準備にあたられた委員の皆さん。大変ご苦労様でした。
[PR]
by kuroshioen | 2016-05-09 16:14 | Comments(0)

春の外出企画

大型連休となった今年のGW。




五月晴れという言葉があるように晴天が本当に気持ちいい季節ですね。

皆さまはどこかお出かけされましたか?





そよ風に揺れる新緑を照らす日差し・・・

心地いい季節ですね。




今回、このいい季節を逃すまいと… 

行事委員さんが中心となって、クレールと黒潮園合同の『春の外出企画』を計画しています。




この紀南地方ならではの観光地を中心に、5つのコースを企画し、希望する行き先をご入居者の方々に選んでもらおうというものです。
f0299108_18341459.jpg

回覧板をつくり皆さんに選んでいただきます。



この企画のポイントは、出来るだけ多くの方に外出の機会をということで大がかりな計画をしているということです。どうしても日常的な外出では限られた方が対象となりがちになります。そして…自分で選ぶ楽しみと自己決定を大切にしたいということですね。





行き先の5つのコースはと言いますと・・・



①世界遺産 那智の滝
世界遺産で日本三名瀑に選ばれている那智の滝。滝壺までの落差は133メートルに達し、日本一の落差を誇り、滝壺近くまで行くこともできます。下から見上げる滝は圧巻です。これからの季節、参道ではきれいに咲く紫陽花が見られます。見頃となる6月に予定しています。
f0299108_18171023.jpg




②太地くじらの博物館

毎年恒例のお出かけコース。捕鯨文化のある当地方、太地町にある鯨専門の博物館です。イルカやクジラのショーだけでなく、直接触れ合うこともできます。今年からは車椅子でもステージに上がれるということで、さらに楽しみが増しました。
f0299108_18165485.jpg
昨年の様子:http://kuroshioen.exblog.jp/24080961/





③太平洋に出てホエールウォッチング

東課長の企画と港町宇久井の南紀マリーンさんの協力により、2年前に実現したビックリ企画。ちょうど今がシーズンで遭遇率が高く、今年こそクジラとの出会いを…とまたまた企画しました。特養の入居者さまが船に乗って太平洋の大海原へ…夢がありますね~。
f0299108_18135079.jpg


昨年の様子はこちらの記事を!!
『ホエールウォッチング行ってきました』http://kuroshioen.exblog.jp/23197091/




④串本 橋杭岩

これまでは1時間かかった串本も、自動車道の開通により所要時間が短縮され今回初企画。串本から向かいの大島に向かって、大小40余りの岩柱が約850mの列を成してそそり立つ、あたかも橋の杭だけが立っているように見える奇岩です。その昔、弘法大師が天邪鬼に一晩で橋を架けるよう命じたものという伝説も伝わっています。国の名勝天然記念物に指定されています。
f0299108_18143656.jpg




⑤熊野七里ヶ浜 獅子岩と鯉のぼり
新宮から熊野市まで続く七里ヶ浜。そのそばには日本最古の神社と日本書記に記されている『花の窟神社』、『獅子岩』など名勝が並び、ちょうど子供の日のGW中は、浜風に揺られ泳ぐ200匹の鯉のぼりが見られます。そんな熊野市へのお出かけ企画。
f0299108_18144775.jpg






先日、回覧板を回し… 

希望の締め切りを終え、結果が出ました。



さて、人気の行き先はどこだったのでしょうか・・・・???


1位 太地くじらの博物館

2位 世界遺産 那智の滝

3位 太平洋に出てホエールウォッチング

4位 串本 橋杭岩

5位 熊野七里ヶ浜 獅子岩と鯉のぼり


でした~(笑)!!

皆さんならどこに行ってみたいですか?




今回の企画。クレールと黒潮園の入居者さま合わせて約80名近くの方が参加されます。

地域でも施設の人材不足が深刻な問題となっていますが… このような取り組みが出来るのは、先ずは十分な職員体制が整っているということがあります。そして、職員のご入居者さまへの想いがそこにあって初めて実現できると言えます。



決して簡単なことではありませんが、私たちが頑張ることでご入居者さまが喜んで頂けます。そして、ご入居者さまが喜んで頂けたことで、私たちも嬉しく思います。そして…心地いい施設、いい職場につながるものと思います。

『良いケア』と『良い職場』は相関するのではないでしょうか?

そういった好循環で前向きに頑張って行きたいですね。




皆さん。楽しみにしていてくださいね~♪
[PR]
by kuroshioen | 2016-05-06 18:55 | Comments(0)

初鰹

こんにちは。


GWはいかがお過ごしでしょうか?

私はこの太平洋の海と波に心癒される休日を過ごしています。
f0299108_012979.jpg



当地方におけるこの時期、この沖合で漁れる旬の魚と言えば鰹です。

鰹には『初鰹』と『戻り鰹』と年に2回の旬があることはご存知ですか?



カツオはマグロと同じように常に泳いでいないと死んでしまう魚なんです。

よって太平洋の沖を流れる黒潮にのって、春に九州南部から北上し、初夏にこの和歌山の沖を通過し、秋に宮城県沖に達し、そこでUターンして温かい海を求めてまた南下するという季節的な回遊をしているんです。

この太平洋岸を北上するカツオを『初鰹』。秋の水温の低下に伴い南下してくるカツオを『戻り鰹』と呼ぶんですよね。餌をたっぷり食べて脂がのっている『戻り鰹』に対し、『初鰹』はさっぱりしているのが特徴です。

ちょうどこの季節。港では『初鰹』の水揚げで賑わいます。
f0299108_03076.jpg

f0299108_024984.jpg

そこで小林部長が前職(漁協職員)の腕前をもって、解体ショーを行い旬の味覚を味わって頂こうという企画をしてくれました。



先ずは電話でその日の出船した漁船の情報を確認し・・・

午後1時半。
朝出港した船が宇久井漁港に帰ってきた所で、水揚げされたばかりのカツオを買い付け。
f0299108_03336.jpg

f0299108_065313.jpg

f0299108_07780.jpg

どうですか?この新鮮そのものカツオ!!


すぐに、クレールロビーで待つご入居者さまの前に持ち帰り… 皆さまにお披露目!!
f0299108_072369.jpg

f0299108_0271254.jpg

さすが地元の方々。目が利きます「まぁ~ええカツオやね。」などなど…



そして集まった皆さんの前で『鰹の解体ショー』の始まりです!!
f0299108_03963.jpg



手際よく捌く小林部長の慣れた手つきに皆さん興味津々。
f0299108_0331231.jpg

f0299108_028030.jpg

半身におろした身を更に真ん中で切り分けたものを「節」と言います。
よく「生節」とか耳にしますよね。


そこでHさん。
「私は雌節(めんぶし)の方がすきやね~」


雌節???

「節」でもお腹側の身を「雌節(めんぶし)」、背中側の身を「雄節(おんぶし)」と呼ぶそうです。勉強になりました。(笑)




この「節」にしたカツオに薄塩をして・・・

バーナーで炙り・・・
f0299108_0944.jpg

f0299108_09322.jpg

作るのは『鰹のたたき』です。

これだけもちもちしていて新鮮な鰹は、そのまま刺身で食べたら最高なんですけどねぇ~



このバーナーで炙られたカツオの香りは、なんとも言えない食欲をそそります。
f0299108_094634.jpg

f0299108_051118.jpg

皆さん・・・
「美味しそうな匂いやなー」
「もうこのまま食べたいね~」
「ビールが欲しくなるわぁ…」

f0299108_0241332.jpg

f0299108_0243834.jpg




最後の仕上げに薬味の新たまねぎやミョウガ、大葉、生姜などを乗せて…ポン酢をかけます。
f0299108_010486.jpg

そこで小林部長。

「アジのたたきは、包丁で叩きますよね。」

「カツオのたたきは包丁で叩きますか? 叩かないですよね…」

「では、なんでたたきと言うのでしょう?」

というクイズが・・・???




「見ていると、その行程に答えがありますよ~」

・・・・分からない。




答えは・・・

最後に味がしみ込むように上から軽く叩くから?だそうです。
f0299108_0104223.jpg

「へぇ~!!」職員もご入居者さまも感心。


そして『鰹のたたき』完成!!




余りにも美味しそうな香りがします。

夕食にお配りする予定でしたが、せっかくなので、その場で皆さんに少しずつ味見をしてもらいました。
f0299108_0111645.jpg

水揚げされたばかりの新鮮そのもの鰹。その味は格別です!!
f0299108_0114894.jpg



ちょうど面会に来られたご家族と一緒に…
f0299108_0121272.jpg

「おばあちゃんもこの季節に作ってくれてたよねぇ~」と会話が弾まれていました。





そして、この『鰹のたたき』はその日の夕食につけさせて頂きました。
f0299108_0122770.jpg

f0299108_0125416.jpg

f0299108_036196.jpg

もちろん。味は最高です!!

皆さん大変喜ばれていました。




この記事を書いているうちに・・・

私も新鮮なカツオの刺身が食べたくなってきましたねぇ(笑)。

皆さんも是非!!




日本の食文化やそれぞれの地域にある食文化では、旬の味覚をおすそ分けしたり…頂いたり。何といっても季節を感じながら、季節の味覚を食する事を大切にしています。

地元ならではの季節のものを味わうことは、ある意味、何気ない日常の暮らしでもあり、大きな喜びでもありますす。

このような食を通じ、施設であっても地域の暮らしが身近にあることはとても大切なことと思います。今後も機会あれば企画していきたいと思います。
[PR]
by kuroshioen | 2016-05-04 23:59 | Comments(0)

ロビーに集まって・・・

こんにちは。

お久しぶりです♪

最近クレール日記からは遠ざかっていましたが...
先日のイベントの様子を紹介します(*´∇`*)



日曜日の午後... 黒潮園とクレールの入居者さんが、ロビーに集まりました♪
f0299108_14591818.jpg




プログラムを手にし・・・
f0299108_181198.jpg

f0299108_18111984.jpg
何が始まるのかと言うと...






去年に続き、『音楽の虹』さんが慰問に来てくれましたemoticon-0111-blush.gif!!
f0299108_14585223.jpg
ロビーのピアノを囲んでミニ演奏会を今年も開いてくれました。



去年の様子はこちら
記事:『音楽のにじ』http://kuroshioen.exblog.jp/24000505/




ピアノとフルートの演奏。
f0299108_1811326.jpg
素敵な音色がクレールに響きわたります~♪





リコーダー演奏☆ 緊張するねッemoticon-0100-smile.gif
f0299108_18114612.jpg


足が床につかないくらいの小さな子もemoticon-0111-blush.gif
f0299108_18115483.jpg
足台を置いて頑張ります。可愛いですね~emoticon-0115-inlove.gif




最年少かな?ひと際大きな声で歌ってくれましたemoticon-0159-music.gif
f0299108_1741114.jpg

この子供たちの可愛らしい姿に、ご入居者さんは自然と笑顔が…

手を振って応援する方も!?




参加したご入居者さんも一緒に歌い… 
f0299108_15070203.jpg
とても素敵な午後のひと時を過ごすことが出来ました。







終わった後は、生徒さんと保護者の方はお茶タイムemoticon-0110-tongueout.gif
f0299108_1742283.jpg
みんな頑張ったね~emoticon-0115-inlove.gif
f0299108_1752434.jpg
生徒さんからは素敵なプレゼントを頂いたので、クレールのカウンターに飾りました(´∀`)
f0299108_14583013.jpg
また来年も来てね〜✨




GWが続きますが…

この季節。当地方では鰹が水揚げされます。
タイミング合えば、小林部長が何か企画してくれてるらしい・・・

お楽しみに〜♪




ケアマネ新谷

[PR]
by kuroshioen | 2016-05-01 15:27 | Comments(0)