クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

恒例 七不思議 竹の子 と ピーコちゃん


こんにちは。


クレールの『七不思議』・・・



去年に引き続き、竹の子が生えてきた!?
             027.gif
f0299108_10541256.jpg

今年は2つも・・・
f0299108_07405069.jpg


こんな所に竹の子???




勿論、犯人はこの人しかいない・・・
             079.gif
f0299108_10452031.jpg

北村主任(ΦωΦ)


「やっぱり? 北村さんやと思ったわ。」と私…

「毎年、恒例にするんや~(^-^)」
だそうです
f0299108_10530066.jpg
黒潮園の2階の窓にも竹の子を立てかけてたようだが、入居者の方やショート利用者の方は気付いたらしい・・・が、職員は気付いてくれなかったらしい・・・
          054.gif


まぁ、頑張って・・・
   047.gif    






テラスでブログ作っていたら・・・



竹の子撤収しにきた     (゜∀゜ゞ)
f0299108_11024052.jpg

来年も頑張って!!

北村主任!!
f0299108_11031112.jpg




で、ピーコと日光浴
  058.gif    
f0299108_00172923.jpg

していたら・・・・
f0299108_22270062.jpg

ピーコ大好き西職員が歩いてくる・・・
f0299108_22275058.jpg

仕事しなさい・・・
     027.gif 

f0299108_22294988.jpg

         介護職員の峯

f0299108_23552203.jpg

         と、北村でした
            011.gif





    
[PR]
by kuroshioen | 2016-04-30 13:46 | Comments(0)

穏やかな日常


みなさんこんにちは!!

だんだん暖かくなり、過ごしやすくなってきましたね。



うららかな春の午後。

天気は快晴058.gifポカポカ陽気

f0299108_15225653.jpg

1階南ユニットでは、「リビングで過ごすのもったいないねー」という事で・・・

急遽テラスでおやつを食べる事になりました056.gif056.gif056.gif



今日のおやつは… ???


f0299108_02015869.jpg
「あったかいねー」
f0299108_02041290.jpg
「気持ちええわー」
f0299108_02131759.jpg
「美味しいのう」
f0299108_02231923.jpg

「うーまい‼︎」
f0299108_02174153.jpg

f0299108_02192284.jpg
陽にあたるだけで気持ちいいですねぇ~ 058.gif

f0299108_02260829.jpg
「美味しかった~」完食!!



今日のおやつは『ぜんざい』でした。

なんだか、ポカポカ陽気とぜんざいはミスマッチでしたが、好評でした060.gif




次は、外でお好み焼きでも焼こうかなー053.gif


f0299108_15231042.jpg

1F南ユニット 東口



[PR]
by kuroshioen | 2016-04-26 15:24 | Comments(0)

新人研修終える


桜も散り… 

初々しい新緑が陽に照らされる季節となりました。




今春、私たち社会福祉法人黒潮園に入職した新人さん。

研修スケジュールを終え… それぞれの現場での仕事がスタートしています。





新人研修では、法人の歴史と理念、心構えから始まり、ケア理論の基礎知識、基礎介護技術など… 授業形式の研修プログラムを実施しています。

f0299108_1628140.jpg
f0299108_16282996.jpg

f0299108_16281838.jpg

これからの介護職は、自分の仕事に誇りとやりがいを持った専門職になっていくことが何より求められているように思います。



新入職員は介護福祉士を取得するために専門学校を卒業した者から、高校卒業生も初任者研修を終えており、研修の理解もより深めることができたようです。
f0299108_17523319.jpg





最終日。
f0299108_1753998.jpg

黒潮園正規職員の辞令が手渡されました。




f0299108_1748338.jpg

f0299108_17481886.jpg

f0299108_17485194.jpg


私たちが求める職員らしさとは…

「明るく」「前向き」「思いやり」「礼儀正しい」

の4つです。

明るく前向きでいつも元気に満ち溢れ、思いやりと礼儀でもってケアに取り組む… そんな職員が生き生きと仕事をしている。そんな魅力ある介護現場が理想ですね。



十分な体制が整った法人のようには行きませんが、このような新人研修を通じて、私たちの想いを伝えることは、これから先、未来に創られるケアにつながるものと思います。





初めて社会に出て…選んだ仕事が『介護』です。

これから様々な経験をし、大きく成長されることでしょう。

ともに頑張っていきましょう!!



f0299108_1758764.jpg



夢と期待に満ちた新人職員さん…


[PR]
by kuroshioen | 2016-04-20 18:00 | Comments(0)

新宮高校手芸部『ペーパードレスショー』

ご報告が遅くなりましたが…

先日、3月23日

和歌山県立新宮高校の手芸部の学生さんによる
『ペーパードレスショー』がクレール高森で開催されました。
f0299108_14182456.jpg

f0299108_14252541.jpg

f0299108_14253785.jpg
f0299108_16575892.jpg

これは昨年に続き、2回目の開催となります。



昨年の様子はこちらの記事をご覧下さい。

『ブライダルショーINクレール高森』
http://kuroshioen.exblog.jp/23293265/







さて、新宮高校手芸部の皆さまですが、昨年12月13日、「第17回わかやま自主研究フェスティバル」で最優秀賞プレゼンテーション賞を受賞されました。
f0299108_14311936.jpg

これは和歌山県下の高校・大学などに在学する生徒・学生の自主性・創造性に満ちあふれた県下の自主研究活動を支援・促進する目的で行われているもので、紀北を中心に大学・高校など21チームの出場がありました。

その出場チームのほとんどは和歌山大学、近畿大学をはじめ、県立向陽高校や桐蔭高校など、紀北地域の学校がほとんどで、この紀南地域からは新宮高校のみの参加でした。

発表は、和大・神経学研究室の「脳波で実現する世界と仮想世界を創造する研究」など、医科学・電子工学・生物学の分野のレベルの高い内容が多くを占める中で、新宮高校手芸部の『ペーパードレス~紙から学んだ無限大の力と輝き~』が見事最優秀の栄冠に輝いたものです。


この素晴らしい受賞。

本当におめでとうございます。



テーマに『無限の輝き』とありますが、人を感動で動かすという子どもたちの無限大の力と可能性、その素晴らしさは、このペーパードレスショーを間近に見ることで、肌で感じることができます。

f0299108_14434268.jpg

子供たちの素直で、生き生きした笑顔と、輝かしいショーは、ご利用者だけでなく職員も含め、世代を超えて見るものを惹きつけます。







クレールのご入居者だけでなく、デイサービス悠久のご利用者も参加。

2階席も・・・
f0299108_1481923.jpg



また1F南ユニットは屋内特等席?
f0299108_1492368.jpg


黒潮園の方は建物の中から見る方、そして中庭に出られる方…
f0299108_1495118.jpg

クレール高森を囲む輪ができ・・・

皆が期待に胸をふくらませます。








事前に打ち合せでは、ドレスをまとった生徒さんだけでなく、エスコート役の職員、そしてご入居者さまもドレスを着させて頂き、一体となって行うことになっています。



ご入居者さまも準備…
f0299108_17515495.jpg





何やらモデルの2人が会話?

「あら?あなた似合ってるわねぇ~」




カメラを向けると・・・

f0299108_14545824.jpg

「いや恥ずかし~」(笑)










f0299108_14113298.jpg



曲が流れ・・・

いよいよショーが始まりました。

それぞれ、創意工夫して制作した紙のドレスを披露
f0299108_15453445.jpg

f0299108_14394084.jpg

f0299108_1649428.jpg

f0299108_14395540.jpg

ショートドレスからロングドレスまで…色とりどり。
f0299108_15454857.jpg

f0299108_15475180.jpg

f0299108_15502223.jpg

f0299108_15481826.jpg

これら、全て『紙』で出来ているんですよね~。
f0299108_1548857.jpg

f0299108_15483364.jpg




f0299108_1546813.jpg

f0299108_15425515.jpg

クレールの建物の回廊と中庭に続く遊歩道が、さらにドレスを引き立てます。

f0299108_16523822.jpg

f0299108_15163246.jpg

f0299108_1516103.jpg

ウエディングショーには最高のロケーションと舞台ですね。






そして、各事業所代表のイケメン男性陣の出番!?
f0299108_150287.jpg

ドレスを着た生徒さんをエスコート。



やや緊張の面持ち???
f0299108_1521564.jpg
f0299108_151526.jpg

f0299108_1503272.jpg




f0299108_1555564.jpg

目の前を通るドレス姿の学生さんにNさんは、

「綺麗やわ~」
f0299108_1553780.jpg

「こっちおいで」「こっちおいで~」

と両手を伸ばし、終始、声をかけられていました。

f0299108_1583329.jpg


f0299108_15213712.jpg




終盤は静かなオルゴールの音色が流れる中、

一人一人の生徒さんが、皆さまの集まるテラスでドレスを披露。

f0299108_17253084.jpg

f0299108_17255884.jpg

f0299108_17261585.jpg

f0299108_17262894.jpg

f0299108_17264023.jpg

f0299108_17265418.jpg
f0299108_16423131.jpg

f0299108_16424128.jpg

f0299108_1737142.jpg

f0299108_16425414.jpg

f0299108_17393551.jpg

f0299108_16421278.jpg

f0299108_17415633.jpg

目の前で見る素晴らしいドレスと笑顔に感動です。




そして、最後は・・・・
f0299108_1595839.jpg

流れる曲が場の雰囲気を引き立てる中・・・


北村主任が担当するフロアのご入居者さまと…
f0299108_15122221.jpg

遊歩道を回り… メインの観客席の前に。


f0299108_15131921.jpg

参加者の大きな拍手の前で一礼。

クライマックスを迎え、会場は尚一層の盛り上がりました。







一生懸命に手を振る方…

じっと眺める方…

涙を流される方…

見る方の様子は様々です。


そこには、日頃の暮らしとはまた違った、お年寄りの方の生き生きした姿がありました。






顧問の髙木陽子先生。
f0299108_15241386.jpg

こういった、礼儀正しく素直で、笑顔が素敵な生徒さんを指導されている素晴らしい方です。
「ファッションを教えているのではなく、この活動を通じて人間性を育てている」と熱く話される、エネルギッシュな先生です。
f0299108_15272090.jpg

(私が生徒だった頃も記憶にあるとか… 少し恥ずかしいですね)






f0299108_17185457.jpg

f0299108_1532166.jpg

こうやってクレール高森の『ペーパードレスショー』は幕を閉じました。






その後少し、

ご入居者さまとの交流を・・・
f0299108_15354412.jpg

f0299108_1536359.jpg

f0299108_15361429.jpg

f0299108_15362549.jpg

ご入居者さまの喜ばれる姿に、感動し涙を浮かべる生徒さんもおられましたね。

生徒の皆さんにとっても、この経験は貴重なものとなったことでしょう。




法人理念にあるモットーの一つ

『心と心の通い合いを大切に…』



このショーを通じて、そのひと時・・・

みんなの心と心が通い合い…  

その空間が一つになれたような気がします。






f0299108_15393847.jpg


f0299108_15575450.jpg

来年も是非、来て頂きたいですね。





<編集後記>
この『ペーパードレスショー』は地元新聞に掲載されました。クレール日記にアップすることが遅くなりました。写真だけで約300枚近く。記事の内容とその流れをイメージしつつ、写真の選択から、構図の切り取り、色彩の調整など… 編集に要した時間は5時間ではきかないですね~ もう、専門職の領域です(笑)。

皆様にこの素晴らしいショーの様子は伝わったでしょうか・・・・
次回の記事(そろそろ東キヨ主任の記事?)にもご期待ください。
[PR]
by kuroshioen | 2016-04-12 17:54 | Comments(0)

職員全体会 『平成28年度事業計画』

桜も満開。

この季節。

学校では入学式や新学期。



黒潮園でも新入職員を迎え、新年度が始まりました。
f0299108_1482949.jpg

高校や専門学校を卒業したばかりで元気いっぱいです!!




さて、

私たちは毎年、この時期に職員全体会を開催します。
f0299108_12314054.jpg

各部署で立案した計画から、法人全体としての年度方針やビジョンを伝えする場として、多くの職員が参加できるよう2回に分けて実施します。



各部署計画の解説
f0299108_12322258.jpg

f0299108_12331978.jpg

f0299108_12333172.jpg

f0299108_12334566.jpg

配布された事業計画書をもとに、所属長が説明します。



社会福祉法人黒潮園も職員数137名となりました。
この地域でも職員100名規模の企業は数少ないですね。

これだけ多くの職員がひとつになって、目指すケアサービスの提供を実現するには、このような場はとても大切だと感じています。そしてこのような場があるからこそ、私たちの事業所は、成長のある一年を重ねているものと思います。


とは言え、結構とエネルギがいるんですよね・・・・(笑)

f0299108_12343675.jpg







さて、今年の事業計画のテーマは『安定した経営基盤と質の高いサービスの提供』です。

『安定した経営基盤』とはずばり、財務計画です。



日本の社会保障費の財源が不足していることから、介護保険法の改正や介護報酬の減額改定などによる経営への影響は大きく、介護事業はどこも厳しい環境におかれています。

そこで永続的で安定した経営を実現するためには、具体的なビジョンや経営計画を持つことが求められています。

この限れた経営資源の中で、ヒト=人員配置、モノ=備品ほか環境整備、カネ=職員処遇(本来なら資金)をどう効率的に分配するのか、中長期を見通した財務の検証と計画が重要と言えます。

私たちは前年度事業計画のテーマを『新たなビジョンに向けた財務基盤安定化』とし、本部会議にて財務計画を議論してきました。




そこで、どうしても影響を受けるのが職場環境です。

残念ながら… 地域の事業所でも職員を十分に雇用できていない、物品の更新ができない、ボーナス支給や昇給が十分にできていない… 様々な現状を耳にします。

特に深刻なのは…人材不足ですね。



新宮市の2025年問題を解説
f0299108_12431687.jpg

当地方は人材不足だけでなく、高齢者の人口減少により、近い将来…ご利用者が減ってしまうことも想定しなければなりません。





私たちは、より良い職場があってはじめて、より良い人材が集まり、そして良質なケアにつながるものと考えます。

この厳しい状況であるからこそこの考えを貫くことが大切と考えます。今年度も現場要望の上がった必要備品の購入、人員配置の充実と職員処遇をより高い次元で網羅した予算を組み上げることができました。



予算概要の説明
f0299108_12355730.jpg

前年度、検討を重ねてきた、1,000万円規模の経費削減計画について小林本部長が解説





また今年、私たちは介護職員の人員不足なく、

新年度のスタートを切ることができました。



新たな「働きやすい職場づくり」に向けた法人重点実施項目では、介護現場ではなかなか進まない職場改善の1つである「休暇が取得しやすい職場環境の整備」に取り組み、有給休暇の取得推進に取り組んでいきたいと考えています。



前年度実施した『職場改善アンケート』の結果も一部報告。
f0299108_12362472.jpg

f0299108_12363746.jpg

私への直接の声も多数頂きました。しっかり受け止め頑張ります。


f0299108_13474853.jpg

今年度は検討を重ねた中期財務計画に基づいて編成した予算を確実に執行し、この整った経営基盤のもと、「福祉サービスを利用するなら黒潮園」「介護の仕事をするなら黒潮園」と地域の皆さまに信頼して頂ける法人を目指し、更なる高みに向かって取り組んでいきたいと思います。



PS:平成28年度事業計画書は公式ホームページに掲載します。
[PR]
by kuroshioen | 2016-04-11 14:23 | Comments(0)

第6回黒潮園事例発表会『最優秀賞』

先日、毎年恒例の法人内における事例発表会が行われました。

f0299108_16552867.jpg

各事業所または部署では、日々、ご利用者への質の高いサービスの提供に向け、様々な取り組みを行っています。年度末にその内容をまとめて発表する場がこの事例発表会です。



今年度は6事例の発表がありました。
f0299108_16561916.jpg

法人で実施している職員アンケート『職場改善アンケート』の中に、「事例発表会で優秀賞をつくって表彰したらどうでしょうか?」という意見があり、今回、参加者全員からの投票により決めることにしました。




発表は6演題とも甲乙つけがたいものでした。

療養病院で寝たきりで、ベッド上での生活であった方が黒潮園に入所され、歩くまでに回復された事例を、映像で解説する3Fフロア西祐也副主任の発表。
f0299108_16564359.jpg

実際に経過を追って、ご利用者がどんどん元気になられる様子に、会場からも驚きの声が・・・



肺炎リスクが高い胃瘻のご入所者が「お寿司を楽しみたい」ということで、きめ細かなケアの関わりにより、希望がかなった事例を発表した1Fフロア西友紀副主任。
f0299108_1656596.jpg

肺炎を再発したものの、その結果に「黒潮園に入って再び口から食べることに取り組む提案を頂き、家族としては本当に嬉しかったです。」と、ご本人、家族がしばらくの間であっても、お好きなものを口にできた喜びをお話されたというエピソードに、自立支援にチャレンジする勇気と意義をあらためて考える機会になりました。



相談援助部からは今年度、事業計画で取り組んできた『看取り介護』について発表。我が国の看取りケアの実態と、黒潮園での実績が解説され、実際にお亡くなりになられた方の事例を省みる発表がありました。
f0299108_16571313.jpg

多くの方の看取りを行なってきた私たちですが、その関わりに、ご家族の方から温かい感謝の気持ちを頂いていることに、会場では涙を浮かべるスタッフもいましたね。



クレール高森からは東潔明主任が、おむつゼロを達成し介護力向上講習会にてその取り組みを発表したものから、おむつゼロの達成に、どうしてもトイレでの排便成功難しかった事例について発表されました。(このブログでも記事にて紹介したものです)
f0299108_179509.jpg

普段はクレールの業務に関わらない、黒潮園の介護職員から取り組みに絶賛の声がありました。


私たちは、その人の自立を支援するリハビリ介護に取り組んでいますが、多くの発表はこの『自立支援』のケアの成果を発表するもので、お互いに大変勉強になる発表会となりました。






さて、参加者による投票の結果ですが・・・・


f0299108_1793366.jpg

クレールかいこの発表が得票数最多で、平成27年度『最優秀賞』に決定しました。

賞金?は事例Sさまのご入居される1F南ユニットの職員さんにお渡ししたようですね。(笑)





このように毎年3月末に行われる事例発表会ですが、看護師による研究発表会などこのような施設内発表会に取り組まれている病院はありますが、介護の分野でこのような取り組みが出来ている施設はまだまだ少ないと思います。


慣れないパソコンを使ったプレゼンテーション作成など大変ですが、このように日頃の取り組みや成果を見える形にまとめ、そしてみんなで共有することはとても大切だと考えます。

こういった発表会に取り組むことは、間違いなく提供するケアの専門性や質の向上につながるものと思います。



今後も引き続き継続していきたいと思います。
[PR]
by kuroshioen | 2016-04-07 17:12 | Comments(0)

桜満開 ~花見~

こんにちは。

全国各地の桜が満開で花見日和というニュースを多く見かけますね。

クレール高森ご入居者も『花見』を企画しています。



しかし・・・

当地方は他の地域とは異なり、ここ数日、雨ばかりで全く天気に恵まれません。
この紀南地方は大気の不安定な状況が多く、週間天気予報も日替わりでころころ変わっています。

そんな中、本日、久しぶりに雨があがったので、

ここはチャンスとばかりに、花見にGO!!




行き先は熊野川を渡った三重県の大里親水公園です。

当初、近くの黒潮公園を予定していたのですが、雨の延期で見頃がすぎてしまい・・・
昨日、福祉車両が横付けできて、今が見頃な場所を探しに走り…急遽決まった場所です。



ここは相野谷川上流にある自然を活かして整備された公園でトイレもあります。
f0299108_17253378.jpg

夏は川の水をせき止めて作った自然のプールで水泳が楽しめ、鮎やハヤなどの生態観察など自然を満喫できることで多くの地元の家族連れや子供たちで賑わいます。
f0299108_1729216.jpg




公園の道路沿いに咲く桜
f0299108_17352253.jpg

芝生もあり道路沿いの桜並木もきれいなんですけど…



横に見ながら川沿いを奥まで進むと、大きなドームのように広がる桜のトンネルが見えます。
f0299108_1730448.jpg

この下がちょうど花見に絶好な場所となっています。
f0299108_1824489.jpg






雨はあがったものの… 雲空。

桜色が映える青空に期待したいところですが…ちょと残念。
  
f0299108_1893611.jpg



準備。

入居者さま20人以上の外出となると大変。
f0299108_18124262.jpg





送迎車6台体制で・・・



走ること20分。



現地到着!!
f0299108_1818826.jpg

小林部長をはじめ先に到着していた準備部隊により段取りは至ってスムーズ。



桜はほぼ満開。

今が見頃。


これには発案者でありながら…花見隊長(事前準備者)を他の人に任命した東主任も…
f0299108_1822193.jpg

この表情。(笑)


そして食事の準備です。



この桜を見るやご入居者さまは…

「うわ~ きれい。」

「春やね。」

「こんなところで食事できるなんて。」

f0299108_18472182.jpg

f0299108_18474150.jpg



ということで食事会の始まり~!!
f0299108_18452892.jpg



花見と言えばビール?
f0299108_18465488.jpg

「乾杯~♪」



f0299108_2029299.jpg

自然に囲まれた中でのお弁当。味は格別ですね。


f0299108_18483461.jpg

f0299108_1849749.jpg

f0299108_1921768.jpg
f0299108_18525225.jpg

f0299108_18524142.jpg




高校卒業したばかりの新入職員さん達も、今日は研修なしでお手伝い。
f0299108_18504083.jpg





職員も一緒にお食事。
f0299108_20241338.jpg

花見にカップラーメン?



「この吸い物…美味しいね。」
f0299108_185751.jpg

春の味覚。筍とワカメのお吸い物。


これは・・・
f0299108_1932029.jpg

小林部長が事前に炊き出しをしてくれたものです。

職員、ご利用者みなさんから好評でしたね。



「こんないい思い出を作れるなんて」と102歳で最長寿のKさま。
f0299108_20321842.jpg

「写真を撮って!!」とご自分からお声を。

とても楽しい時間だったんでしょうね。

帰りの車でもずっと桜の話をされていましたね。





帰りの道中。

他のご入居者も「桜良かったねぇ~」「雨降らんで良かった。」「ほら、あそこも桜さいてるよ。」とそれぞれ色んなお声が…。

出発前とは明らかに違った表情です。




ユニット施設(小規模特養)で施設全員での外出の企画となると、その準備から実行までそれなりに大変です。でも、このように普段にはないご入居者の様子を拝見し、私たち職員も嬉しく思います。





皆さんの・・・


「また来年やね!!」


との声に・・・



「必ず来年もこの季節に行こう」と思います。






来年は快晴の青空の下この桜を見上げたいですね~


f0299108_20493586.jpg

[PR]
by kuroshioen | 2016-04-05 21:11 | Comments(0)

異動の春



お久しぶりです。

クレール高森 生活相談員の平根です。



クレール高森の立ち上げから、あっという間に2年が過ぎました。

何から始めたら良いのか分からない状況からのスタート。





今思うと・・・・


クレール高森の建築現場で、期待を胸に東介護主任と記念撮影したことから始まり・・・
f0299108_14285230.jpg




ユニットリーダー研修に参加し、初めてユニットケアについて学んだこと…。
f0299108_14395348.jpg
f0299108_14362970.jpg




ユニットケア推進委員会を立ち上げ、開設前より業務立案に取り組んだこと…。
f0299108_16001354.jpg




ユニットでの仕事を希望するスタッフにユニットケアを伝えるために、色んな体験会を行ったこと…。


f0299108_16031473.jpg

f0299108_16032774.jpg



個浴の介助方法を検討する際に、記念すべきクレールの一番風呂に入ったこと…。
f0299108_15535982.jpg
f0299108_15545471.jpg





オープン前のマニュアル作り。で毎日不眠だったこと…。
f0299108_14365532.jpg






竣工式で職員代表の挨拶をさせていただき、
人生で一番緊張したこと…。
f0299108_14300902.jpg
今では懐かしいです。





岡理事長から「平根さん。クレール高森の介護主任お願いします。」と

辞令が出た時は本当にプレッシャーと不安だらけでした。




そして、

ようやくユニットケアの準備が整ったかと思った頃・・・・




再び、岡理事長から「平根さん。クレール高森の生活相談員をお願いしたい。」とのお話に、

またもや不安とプレッシャーの毎日が・・・・





とにかく全てがゼロからのスタートでしたが、ここまでやってこれたのは、

家族の支えと周りの職員のお陰です。




クレール高森の自慢は『チームワーク』です。

お互いに話し合い、理解し合え、信頼できました。





実は、私・・・・

この4月より黒潮園の主任生活相談員に任命され異動となりました。

これまで支えて頂いた皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

今度はプレッシャーに負けないよう頑張ります。(笑)




「今まで支えて頂き、本当にありがとうございます。」

そして…

「これからもどうぞ宜しくお願いします。」




黒潮園での仕事が中心となりますが、今までの経験を踏まえ、クレール高森と黒潮園の架け橋になれればと思っています。





でも、やっぱり寂しいですね・・・(本音)

[PR]
by kuroshioen | 2016-04-04 16:09 | Comments(0)