クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋刀魚の炭火焼き

秋の味覚を代表する『秋刀魚』。

f0299108_11374882.jpg


この秋刀魚が近年、漁獲量が激減しているそうです。


この原因ですが、サンマは回遊魚で、夏から秋にかけて太平洋沖から日本近海へやってきますが、中国や台湾の漁船が、日本に来る前の公海で泳ぐサンマを根こそぎ“先捕り”しているのが原因と言われています。

この漁獲量の減少によりサンマの値段が高騰しています。7月、全国のトップを切った釧路漁港の初競りでは、過去10年で最高値を記録し、1尾当たり2300円という値を付けたそうです。ここまで高値となると庶民の魚とは言えないですね。


当地方もサンマの水揚げをする港があります。私たちの子供の頃は、沢山水揚げされた日は1匹5円とか10円という日もあり、この季節になると、学校の帰り道にどこからとなく『秋刀魚』を焼く匂いがしてましたねぇ~。
f0299108_11384981.jpg

もちろん私も秋刀魚で育ちました(笑)。





さて、秋晴れの続いた紀南地方。

本当に清々しい天気です。





この雲ひとつない青空のもと、中庭では何か準備作業中です。

f0299108_1154067.jpg






机を並べ・・・
f0299108_1274418.jpg


用意した道具は、


これと…
f0299108_11402349.jpg


これと…
f0299108_11403417.jpg


これ!!
f0299108_11404561.jpg

そうです。バーベキューセット。





何を焼くのかと言いますと・・・









秋の味覚『秋刀魚』です。
f0299108_1141226.jpg







毎年、この季節になると炭火を起こして、秋刀魚を焼く昼食会を企画しています。
f0299108_11551953.jpg

どうです?この秋晴れのもと、炭火で香ばしく焼けた秋刀魚を食べるって最高だと思いませんか?





あの秋刀魚の焼ける匂い・・・ ご入居者の皆様も待ちきれない様子です。
f0299108_11555214.jpg

f0299108_11423770.jpg

焼き場担当は小林部長。


焼きたての秋刀魚には酢橘。香りが最高です!!
f0299108_11425750.jpg

この酢橘はクレール高森に植えたものから収穫してきました。
f0299108_11573618.jpg





ほくほくに焼けた秋刀魚に酢橘をしぼって… 

「はいどうぞ!!」

f0299108_11472057.jpg




「頂きまぁ~す!!」



ご入居者の皆様は、丁寧に骨から身をきれいに外し… 無言で召し上がられていました(笑)。
f0299108_11475240.jpg


f0299108_11481149.jpg


f0299108_11482739.jpg


f0299108_114984.jpg


「やっぱり、秋というと秋刀魚やねぇ~」

「ビールがあったら最高やね!?」





その声にビール瓶を持って走って戻ってきたのは平根相談員。
f0299108_11494016.jpg




「乾杯~!!」


お隣さんからも「もう一杯飲みな~よ。」
f0299108_11501250.jpg

お友達どうしの温かい会話ですね。





骨に残る身をペロリと全てきれいに食べるNさま!!
f0299108_11513441.jpg


皆さん。こんな時にはお箸を使うのも上手!!
f0299108_1212076.jpg


1匹では足りず… おかわりをする方が続出。
f0299108_11514836.jpg



皆さん。いつもにないくらいの食欲です。




f0299108_1265447.jpg



やっぱり、屋外で食べる昼食は最高ですね!!




f0299108_12125313.jpg


あぁ… 秋刀魚を食べたくなってきました(笑)。
[PR]
by kuroshioen | 2015-10-31 12:18 | Comments(0)

2匹のお猿さん?

f0299108_22481137.jpg

私たちは地域貢献活動ということで、月末の月曜日に旧国道から施設までの市道の清掃活動を行っています。

道路に張り出した木でカーブミラーが見づらいということで、剪定をしていた東課長。
f0299108_22483387.jpg

この笑顔の真意は・・・・???






ゴミ袋を手に清掃をする久保総括主任が通りかかると。



東課長。「そこに可愛い子猿がおるよ。」

久保総括。「え? どこどこ?」



f0299108_2249971.jpg


久保総括。「まぁ~ 可愛い。可愛いねぇ~」



どこから来たのでしょう?

小さな小さな可愛い子ザルです。





さらに・・・





東課長。「2匹おるよ。もう一匹おるやろ?」

久保総括。「え? どこに? 1匹しか見えんよ。」





東課長。「見えんの? そこにおるやん!?」




確かに生垣の木の裏側に、もう一つ動く物陰が・・・・
f0299108_22492227.jpg





裏に回ってみると・・・・





f0299108_22494024.jpg

草引きをする職員の榎本さんでした(笑)。


これには、久保総括も大笑い!!






この子ザル。人懐っこくて、近づいても全く逃げようともしません。
f0299108_22565671.jpg


数日前から見かけられており、今朝も出勤すると、駐車場のフェンスの上にちょこんと座って、職員を迎えていました。




また、このお猿さんデイサービス悠久の窓の下が大好きな様で… 

デイご利用者の人気者になっています。



詳しくはブログ悠久通信をご覧下さい。
リンク:http://yuukyuu.blog.jp/
[PR]
by kuroshioen | 2015-10-27 23:01 | Comments(0)

中秋の名月から早1カ月!!

先月の中秋の名月。

皆さんに秋を感じてもらいたいと思いお月見団子を計画しましたが・・・・

報告が遅くなちゃいました。



もち米がなかったので、普通のお米にゼラチンとサツマイモを混ぜて炊きモチモチ感をだす工夫をしました。



中に入れるあんこを丸め…
f0299108_16383666.jpg




みんなでコロコロ
f0299108_16421367.jpg


そして、黒ゴマと黄な粉を付けて…
f0299108_16513146.jpg




f0299108_1703474.jpg

できあがり~!!

お月見団子ではなく、おはぎになりましたが…???



f0299108_1734431.jpg

最後にみんなで「はい、チーズ!!」



おやつに美味しく頂きました~。
[PR]
by kuroshioen | 2015-10-26 22:05 | Comments(0)

みかん狩りに行ってきました!!

クレール高森 相談員の平根です。


最近、ずっと晴れてめっちゃくちゃええ天気が続いていますね!!


この前も目覚めると雲ひとつ無い快晴!!

(なぜか公休日は曇りや雨が多く、雨男と言われています…。)




出勤すると黒潮園の垣内相談員より


「平根君 今日 昼から時間あるかな??」と聞かれ

「特に予定無いですけど…??」と答えると

「みかん狩りに行こうか!?」と聞かれ

「みかん狩りしたこと無いんで行きたいです!!」と即決しました!!



元職員の広野さんのご好意で、毎年、この季節になると親戚のみかん畑に招待頂いています。

当日は黒潮園の皆さんのみかん狩り外出の日でしたが、お誘意を頂き…クレールからも一緒に行かせて頂くことになりました。

f0299108_16482247.jpg



勾配のある畑ですので… クレール高森からは歩くことのできるお2人が参加されました。



N様は「どれが美味しそうかな?」と言われながらも慣れた手つきではさみを使い収穫。

f0299108_16485175.jpg



収穫後のピース!!

f0299108_16491593.jpg




M様は、黙々とこれまた慣れた手つきで、はさみを使い収穫後も、黙々と味見されてペロッと5個以上食べられました!!

(後日、ご家族にお話すると、昔からみかんは大好きだったとのことでした。)
f0299108_16493385.jpg



あっという間にこんなに収穫できました!!
f0299108_16495251.jpg


みかん畑の方から「みかん狩りに行けなかった方にどうぞ!」とみかんが付いたままの枝も
頂きました。
f0299108_16501551.jpg


秋空の下、収穫したみかんで、心もビタミン補充できましたね。
[PR]
by kuroshioen | 2015-10-25 22:04 | Comments(0)

犬馬鹿クラブ

いい天気が続きますね~。

紀南地方はここ10日間ずっと晴天続きです。




さて、この秋晴れの昼下がり。

クレール高森のテラスでは、何やらご入居者さまが集まり賑やかな雰囲気!?


f0299108_16465289.jpg

今日は、地域の愛犬家のサークル「犬馬鹿クラブ」の皆さんが慰問に来てくれました。

面白いサークル名ですね(笑)。




「今日は、可愛いワンちゃんが来るんですよ~!!」

とスタッフが声かけをすると…



「うわー 楽しみ!!」


「家では犬を飼ってたの。」


「大きな犬が来るのかしら?」


と皆さん、興味津津。






そこに7匹のワンちゃんが登場!!

f0299108_16503564.jpg


f0299108_16521132.jpg


f0299108_16523536.jpg

どのご入居者も自然と笑顔になりますねぇ~。
f0299108_16525159.jpg


f0299108_17523079.jpg




「このワンちゃん大きいけど大人しいねぇ~」
f0299108_16532738.jpg




テラスを眺めることの出来るショートステイのユニットからも、興味のあるご利用者が出て来られ、大賑わい。
f0299108_16593655.jpg


f0299108_1705167.jpg


f0299108_1712356.jpg



ここで、今日来てくれたワンちゃんを紹介します。

一番大きなワンちゃん。
f0299108_17121094.jpg

f0299108_17145177.jpg

シェパードのミダスくん


毛並みがきれいなゴールデンレトリバー。
f0299108_171232100.jpg
f0299108_17141864.jpg

f0299108_17135495.jpg

モモちゃん


珍しいワンちゃん。オーストラリアンケルピー。
f0299108_1713764.jpg

f0299108_17132184.jpg

f0299108_17133811.jpg

アルカンジュちゃん。特にこの毛色は少ないそうです。



そして、ミニチュアダックスフンドの
f0299108_17165588.jpg


クリ・リナ・アイちゃん?すいませんどの子がオスなのか分かりません(笑)。
この中で1匹。ナツちゃんはチワワとダックスフンドの間の子『チワックス』だそうです。
f0299108_17181663.jpg

f0299108_17443177.jpg


どのワンちゃんも大人しくて、ご入居者も色々なワンちゃんとのふれ合いを楽しまれていました。
f0299108_17243154.jpg

f0299108_17245788.jpg

f0299108_17253152.jpg

f0299108_17413281.jpg

f0299108_17425587.jpg


「この犬は歳はいくつ?」ショートご利用のMさん。
f0299108_17395793.jpg

「人間で言うと40歳くらいでしょうね。」(飼い主さん)

「ほー 中年女性なんやなぁー」

そのコメンとに周りは大ウケ(笑)。




とても和やかな雰囲気に、ご入居者さまから「癒されるねぇ~。」との声が…


もちろん、職員の私たちもその愛らしさに癒されましたねぇ~。
f0299108_1748227.jpg





f0299108_17491551.jpg



次回も楽しみにお待ちしています。

[PR]
by kuroshioen | 2015-10-23 17:52 | Comments(0)

「柿と秋の空」


クレール高森のカウンターに「秋の実り」が・・・・

先日、出かけたみかん狩りの『蜜柑』と、ご家族さまに頂いた『柿』である。

f0299108_2335557.jpg



金木犀の香る日、皆さんでとこの柿を頂戴した。

立派なおいしそうな柿である。



早速入居者さんへと配分する際、できれば自分で皮をむき食べてもらってはどうかと考えた。

こちらでは、出来上がった食事を盛りつけたり、洗濯物をたたんだりというようなお手伝いをしていただくことはあるが、包丁やハサミ等刃物を扱うようなことは、安全面からほとんどお願いすることはない。

指を切ったら?と不安な気持ちもよぎったが、主任に相談し普段の手先を動かす様子から何人かに声をおかけした。「柿をいただいたんですが召し上がりませんか?よかったら皮をむいていただけませんか?」。

丸々とした柿と果物ナイフ。しっとりとした甘み豊かなそれの皮はけっこうすべりやすい。「ご自分で皮をむいて、、、。」と誘うものの、指先に目線を固め、ケガをしないか内心ひやひやである。


f0299108_22411766.jpg
f0299108_2242430.jpg

そんな中、ある方は手際よく皮を薄くむき周囲に切り分けて下さった。ある方は「(皮むきは)やめとく。」と言い、他者がむいた柿をおかわりして食べた。ある方は「できるかな、、、。」と言いながら恐るおそる厚めに皮をむき、ある方は皮をむいた柿を更に掌の上で食べやすく切り分けて下さった。寸止めの技である。




「わたし、柿大好きなの。本当においしいわ。」

心からの笑顔でほおばる様子を見ていたら、うれしくて、胸がキュンとした。

f0299108_22413850.jpg

昔、あなた方は、先に手もつけず子供達の食べる姿に目を細めてくれてたんですよね。今、私たちは一応大人になり、年を重ねたあなた方が「本当においしい」と言いながら食べてくださる姿に、日常の幸せを感じます。




f0299108_22491111.jpg

一人の方は食べ終えしばらくしてから、「私の生まれたところは〇〇なの」と柿や柿羊羹で有名な故郷の地名を教えてくださった。そこにはとても素敵な笑顔が。


あの後、どのような景色を思い出されたのだろうか、、、。なんだかホット温かいひと時であった。

 
 

 しかし、いい話だけでは終わらない。後日同じようにお誘いしたところ、先日調子よく皮をむいてくださった方は「もー、そんなのあんたらでしー。」と門前払いのコンディション。他の方もお誘いしすすめた柿を「おいしい」と食べて下さるが、「寄り合いに行かなあかんのじゃ」とか「どうも手紙が書けない。あっ、えんぴつある?」とか、それぞれ柿どころの騒ぎではないご様子。ちっともその場は温もらなかった、、、。


介護や福祉の場面では、同じことをしても同じような状況にならないことが少なくない。それこそムシの居所や、ウマの合い方、天気によるところか、、、。ドラマのように感動ばかりの毎日ではない。こちらの思いに関係なく、「で、何か?」と肩すかしにあうのも、これまた日常生活の恩恵だと思って過ごしている。

ケアマネ西村



[PR]
by kuroshioen | 2015-10-21 23:05 | ユニットケア | Comments(0)

リベンジ!!

またもや行ってきました。

高森いやしの丘パノラマ展望所。

f0299108_16495784.jpg

今日は脚立を持つ助っ人、東課長を連れて・・・




昨日失敗した… 

クレール高森他、法人施設全景の写真撮影。

(ホームページやパンフレットに最適ということで…小林部長からの期待もあり)






そこで脚立を立てて、より高い位置からなら前方の邪魔な木々をよけて撮影できるのでは?


っと!?


f0299108_16513793.jpg



うーん…

f0299108_1791452.jpg

やっぱり木が邪魔でクレール高森の建物が見えません。





あの杉の木に登ればイケるんちゃう?

f0299108_16521021.jpg


f0299108_16522599.jpg


おっ 木をかわすか・・・


f0299108_1655878.jpg

それもダメ。





色々と試行錯誤しましたが・・・・



無念・・・・。





f0299108_1711199.jpg

「こんなにええ景色やのに悔しいなぁ~。」と東課長。




こうなったら…やるしかないでしょう!!

土地所有者にお断り入れて、木の伐採作業!?



そこまでこだわってしまう程の景色ですねぇ。








結局・・・




リベンジならず…下山。
f0299108_16573242.jpg

脚立担ぐワイシャツ姿の二人組み。違和感ありますね(笑)。




さて、次はどうする???
[PR]
by kuroshioen | 2015-10-16 17:31 | Comments(0)

高森いやしの丘 展望所

f0299108_15401240.jpg



こんにちは。

今日は雲ひとつない晴天。



この日とばかりに、越水事務員さんとカメラを手に『高森いやしの丘展望所』へ!!





みなさん。
『高森いやしの丘展望所』って知ってます?






どこにあるのかと言うと・・・

黒潮園(クレール高森入口)から見る山の稜線のココ。
f0299108_15405889.jpg



クレール高森を過ぎて、このまま道なりに上がっていくと分岐があり、そこを右に入りやや細い道を進みます。
f0299108_15532557.jpg

すると数分で目的地入口に到着。

f0299108_15422111.jpg

ここからは歩き。



やや見えにくいですが、入口には案内の看板があります。
f0299108_15534448.jpg

『高森いやしの丘 パノラマ展望所』

(旧航空機監視所)???

⇒100m






ここからは山道に入って行きます。

ちょっとした熊野古道?
f0299108_1544302.jpg

道は石積みもされてます。


f0299108_15445428.jpg

最後に勾配を登り上がると・・・・






そこに広がるのは・・・

f0299108_1691795.jpg


熊野灘のパノラマ!!
f0299108_1622116.jpg


写真では伝わりにくいと思いますが、眼下では海が近く見え、遠くは太地町の梶取崎灯台まで見通す素晴らしい景色です。


木製のベンチまで置かれてて、地元の方が看板やら整備しておられる様です。
f0299108_1614981.jpg

しかし、近くにこんな所があるなんて知りませんでしたねぇ~。






実はここは、黒潮園の全景と、この素晴らしい海と空の風景をフレームにおさめる事のできる、ビューポイントなんです。


越水さんが11年前に撮影した写真。
(スマホの方は大きく見えないかな?ぜひPCで…)

f0299108_15514556.jpg

右下にある空き地にクレール高森が建ちました。










今回の目的は、

新たに建ち上がった「クレール高森」も写った、新たな写真を撮ろう!!

ということです。




越水さんは、私たち頼りのプロ?カメラマン!!











しか~し!?





クレール高森の建物が・・・・






見えなーい!!




えぇー


そんなぁ・・・・




この10年で目の前の木々が成長し、目隠しになってしまっていたのです。

f0299108_15454942.jpg

背伸びし、手を伸すなど、色々と頑張りましたが、

無理がありますねぇ。

f0299108_15465633.jpg


ここは脚立を持ってきて再チャレンジか・・・・???

とにかく今日の所は撤収。










ついでに、ここ。
f0299108_15564227.jpg

f0299108_1557029.jpg

『高森いやしの丘 市内展望所』

さらに車で数分上って行くと、車を横付けできる街のビュースポットがあります。

f0299108_15573548.jpg

たまにニュース番組なんかで、ここからのカットが使われたりしてますねぇ。



夜に来ると… 当地域では数少ない街の夜景が見えますよ~。

夜景好きの方は是非!?







途中の道にはこんな小さな秋が・・・
f0299108_160532.jpg

[PR]
by kuroshioen | 2015-10-14 18:14 | Comments(0)

介護ブログ 人気ランキング


こんにちは。

いつも拝見頂き有難うございます。





先日、ブログの編集をしていると、管理画面に気になる項目がありました。


エキサイトブログ人気ランキング 参加


というボタンです。





ジャンル:介護

で、ついポチっとクリックした所・・・






7位!?



そしてさらに5位に。

f0299108_16451798.jpg


皆様のご期待に添えるよう、頑張って更新しないといけませんねぇ~。



ちなみに、一日の訪問者数のカウンターには、スマホなどパソコン以外からの閲覧者はカウントされない設定となっているようです。
[PR]
by kuroshioen | 2015-10-13 17:39 | Comments(0)

平成27年度全国老人福祉施設研究会議(山形)『奨励賞』

山形から帰ってきました。



新宮から大阪まで車で4時間

そこから東京まで新幹線で2時間半

東京から山形まで再び新幹線で2時間半

f0299108_23163590.jpg

山形駅到着!!


延べ9時間の道のりでした。

(さすがに帰りは飛行機でしたけどね。)






第1日目の会場は山形ビッグウイング
f0299108_23165138.jpg

全大会には福祉施設の関係者が1600人以上参加。
f0299108_23172885.jpg





私たちは到着すると先ず、発表者受付へ・・・

この辺りからすでに緊張感が…
f0299108_23182378.jpg

そこで、発表者は別室で発表スライドの事前確認をすることになっているようです。
f0299108_23515466.jpg

f0299108_23185140.jpg

そこで、プレゼンテーションの切り替えや動画再生のチェックを済ませ… 問題ナシ。

問題は当日の緊張だけですね。

共同演者の新谷ケアマネは「はぁー・・・」とため息ばかりついてました。








こうやっていよいよ大会2日目。

ここからは、テーマごとに各会場に分かれて、施設の取り組みや研究の演題発表となります。
今大会には全国各地から124演題がエントリーされていました。






「発表者は8時45分時間厳守で会場入りすること。」となっており、私の段取りが悪いことにより… 到着したのは8時45分ジャスト。
f0299108_23191452.jpg



別にこれといった事もなく。普通に受付をして、指定されている発表者席へ。

予想通りそれ程大きくない会場。
f0299108_23193775.jpg

緊張する新谷ケアマネに「この程度の会場なら、黒潮園の事例発表会のちょっと大きくしたような感じと思えば楽勝やよ。」と安心するように声を掛けるも、それどころではない感じ。




開始9時半まで、45分も待ち時間。

じっと座っているのも何やし、

「適当に散歩でもして気分転換…」と声を掛けるも、それどころでない様子。




とりあえず、一人で山形の街を散歩。

朝の冷え込みで、空気が清々しくて新宮では感じられない気持ちのいい空気が印象的でしたね~。









そして定刻。



事務局から分科会の審査員3名が紹介される。

どうも、発表演題を審査して『特別賞』と『奨励賞』という表彰がされるようです。

ここでちょっとやる気にスイッチが…!?





私たちの発表は3番目。

前の2つの発表も私たちの発表と同様、経管栄養の高齢者に対して、お口から食べることが出来るように経口移行に取り組んだ事例でした。

どの発表もスライドの構成から内容まで、とても完成度の高いもので大変勉強になります。





ふと、私がこの仕事に携わることになった6年前、初めてこの様な研究大会に参加した頃を思い出しました。

発表の内容が「生きがい・・」「笑顔・・・」そういった成果(変化?)を強調する演題が多く、医療専門職であった私の印象としては、当時とても残念に思った記憶があります。

もちろんこれらの情緒的な成果はとても大切なことですが、専門職としての高見を目指す職種となるには、エビデンスを強調するものでないといけません。

あれから数年たった近年。介護職によるこういった研究発表のレベルは非常に向上しており、他の医療福祉専門職とも引けを取らないものになっていることを肌で感じます。





そう感心していると、私たちの出番。
f0299108_23532440.jpg


f0299108_23201284.jpg


監督の私が、神戸大会の発表者の端地介護職員の代打で登壇することになり、果たして自分が上手くできたかは自信ありませんが… いざ本番となると強い新谷ケアマネ。難なく発表を終えました。

問題は… 途中、私がパソコン操作をし、新谷ケアマネが発表する時に、「会場の人はどんな感じで聴いているんかなぁ」なんて観察していると、スライドの出す順番が遅れてしまったというミスを私が犯してしまったくらいですかね(笑)。



発表内容はこちらを参照下さい。
参照記事:『平成27年度近畿老人福祉施設研究協議会兵庫・神戸大会 【演題】』







こうやって全ての演題発表が終え、2日目の分科会も閉会に。





そこで、最後に審査委員からの発表が・・・・





何と私たちの発表が『奨励賞』に選ばれました。

(正確には選ばれてました?)



どうしても聞きたい発表があり移動していた徒歩10分の会場から走って戻ったら、結果発表が終わったばかりで、隣の発表者から「選ばれましたよ~。」と教えて頂きました(笑)。

(どうしても聴きたかった、その面白い発表はまた後日)




そんな、こんなで、あっと言う間の山形大会でした。

そこでようやく、「このような形に残る賞も施設に持ち帰ることができ、本当に来て良かったね。」と2人共に心に安堵感が戻ってきました。




発表者には交付された認定証
f0299108_23424631.jpg

賞状は後日だそうです。






思い起こせば、これは特に発表エントリーも考えていなかった所に、県の老人福祉施設協議会から、急に近畿老人福祉施設研究協議会兵庫・神戸大会への演題発表依頼を受けた所から始まりました。

法人内での事例発表会で簡単にまとめていた取り組みを掘り起こし、準備期間のないままにバタバタしながら何とか発表までこぎつけ・・・

そして、事務局からの推薦枠として、この全国老人福祉施設研究会議山形会議での発表のお話を頂き、最後にはこのような賞の受賞に至りました。




社会福祉法人黒潮園ではこれまでの経験則に基づくケアを見直し、「専門性のある質の高いケア」を目指し様々な見直しを行い、取り組みを重ねてきました。

おそらく、その当時はこの様な大会には、「全国のすごい施設の発表を聞きに行く」といった形で参加し、自分たちのケアは及ばないといった印象があったと思います。

自分たちのケアの質が本当に高めることが出来ているのか、省みることはなかなか難しいとは思いますが、少なくてもこのような大会で発表する機会を頂き、そして評価されたということは、私たちのケアが全国レベルにあると言えると思います。

しっかりとしたビジョンをもって、職員みんなで積み重ねてきたことが形となったものであり、そして自信につながるとても貴重な経験をさせて頂いたと思っています。




今後も現状に留まることなく、ご入居者の皆様によりよいケアを提供出来るよう、また地域福祉を牽引していけるような法人を目指し取り組んで行きたいと思います。





秋田は今が紅葉の見頃。
f0299108_9425297.jpg

蔵王ロープウェーからの紅葉


行きたかったなぁ・・・・
[PR]
by kuroshioen | 2015-10-10 09:58 | Comments(0)