クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

3月31日まで‥


現場事務所にいます。

あと数分で日付が変わります。

年度内事業の工事であるリミット、3月31日を迎えます。
f0299108_0303819.jpg


29日(土)に行われた新宮市による建築完了検査(補助金検査)では、書類の不備など多数の指導を受けました。まだ確認済証を頂けておらず、31日の県による検査の前に、全て是正されているか再度、確認を行うことになっています。

明日、31日 午前9時から新宮市による確認。引き続き午前11時から和歌山県による建築確認検査が行なわれます。設計士、現場監督は徹夜での作業となるでしょう。


夜の現場に足を運ぶと‥
f0299108_0344144.jpg

最終の美装作業(掃除)が行われています。
f0299108_0324556.jpg

f0299108_0325767.jpg

f0299108_0331069.jpg
f0299108_0354250.jpg

明朝にはキレイに仕上がったクレール高森が見られるでしょう‥。


先ほど、『クレール日記』準レギュラー?の東潔明介護職員より携帯にメールが入りました。
「いよいよ明日ですな。ファイト!」です。さりげない心遣い‥嬉しいですね。

頑張ります。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-30 23:57 | Comments(0)

完了検査

おはようございます。

現在、新宮市による建築完了検査が行われています。
f0299108_11241181.jpg

f0299108_11223734.jpg

f0299108_11224887.jpg

f0299108_11225981.jpg

4名の検査官がみえられ、書類関係の検査と、現場の確認が行われています。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-29 11:25 | Comments(0)

外出支援

こんにちわ。

『クレール日記』ゲスト出演から、準レギュラーに昇格しつつある東潔明です。

クレール高森もいよいよ完成間近になってきています。

昨日は僕も作業員?として、クレール高森に入りました。介護の仕事をしていて、このような経験をすることは中々無いことですね。それだけ私たちはこのクレール高森の完成に熱い想いを持っているということです。
f0299108_16483025.jpg


中に入った印象としては、これまでの施設の雰囲気とは一線を画する、お洒落な「住まい」といった感じです。完成が楽しみですね。

私達も「住まい」はありますが、ずっと家の中でいるわけではありません。外に遊びにいきますよね?入居者の方も施設内で生活は完結しません。外出はもちろんします。今回は外出支援について書きたいと思います。


黒潮園ではさまざな外出支援をさせて頂いています。本人の希望により、釣り、回転寿司、外食、花見、花火などまだ他にもたくさんの外出をしています。希望の訴えが言いずらい、要介護状態が重い方にでも季節感が感じられる外出などを企画しています。

外出支援の希望を募る回覧板『ひまわり通信』
f0299108_174388.jpg


変わった外出支援だと、私が以前勤めていた東京の施設では「浅草にストリップを見にいく」という外出がありました。本当に入居者のニーズに応えていますね(笑)。「施設入居だからストリップは駄目だ」なんていう定義はどこにもありません。私たち黒潮園でも施設だからここにはいけないというのは、出来るだけしたくないと考えています。


私たちは最近、「個別外出」に着目しています。
職員1人、入居者1人のマンツーマンでの外出です。


f0299108_19334836.jpg

(準レギュラーを狙う?)西職員と温泉に個別で外出した時の写真です。




これからの外出のテーマは「地域に出る」ではないでしょうか。クレール高森は地域密着型老人福祉施設です。より地域に密着する事が求められます。


f0299108_1934778.jpg

f0299108_19341646.jpg

この写真は勝浦の温泉に行った時の写真です。この外出では交通手段として往路にあえて電車を使っています。
f0299108_17121026.gif

<当日の行程>
     1.園の車にてJR新宮駅へ (入所者様降車後、車は紀伊勝浦駅へ先回り)
     2.紀伊勝浦駅まで電車で移動
     3.車に乗り換え湯川温泉の 「きよもん」 へ
     4.入浴後、勝浦港をドライブしながら回転寿司 「うず潮」 へ
     5.車にて帰園

入居前の生活では日常的だった電車にで移動して頂きました。認知症の方でもその情景の移り変わりから、ちょっとしたお出かけということが感じられます。施設から車で温泉まで行くだけでは、施設→温泉で終わってしまいます。電車に乗るという事はまさに地域に出るという事ではないでしょうか。



新宮市秋祭りへの外出。
f0299108_19343563.jpg

f0299108_19344617.jpg

今後の外出も地域のイベントなどに参加できたらいいなと思います。もっと先は地域の老人クラブなどのインフォーマルサービスも活用できたらなぁ‥なんて想いは膨らみますね。




最後に息子様が新宮市内で肉屋を営む入居者様の外出です。若い時はコロッケを握っていたそうで、その「コロッケを食べよう」という事でこの企画を立てました。この外出もマンツーマンの個別外出です。
f0299108_1935011.jpg

家族皆で出迎えてくれました。本人様、ご家族様の笑顔を拝見させて頂き、施設での暮らしと地域、ご家族との架け橋‥とても大切だなぁ~と改めて感じることができました。



施設でよくみる外出として、でっかいハイエースに何台かで大勢で行く。これはこれでみんなと賑やかに楽しくて好きです。黒潮園では専門的ケアはもちろんですが「寄り添うケア」も目指しています。寄り添う?普段の1日業務の中で個人の入居者の方と関われる時間は20分くらいでしょうか、その中でも寄り添うケアはできますが集団ケアには限界もあります。

個別外出では1人の入居者の方と2.3時間向き合える事ができます。普段見れない表情、言動が見られ私達職員もその方とより深い関係を築き上げる事ができます。とても大切なことですね。

クレール高森で行うユニットケアでは少人数単位のケアということで、スタッフのチームワークがとても重要となります。もちろん限られた人員配置であっても外出支援は積極的に取り組んで行きたいと考えています。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-28 19:36 | Comments(0)

速報 建築確認検査合格

こんんちは。


午後12時から行われた建築確認検査が終わりました。

特に指摘事項なしで、合格しました。

f0299108_15315420.jpg

f0299108_15323341.jpg


検査直前まで全力で作業を行った結果です。

今朝、何とか間に合わせるために、私を含め黒潮園の体力自慢の職員が現場に入り、作業にあたりました。いざとなれば団結力と行動力が黒潮園職員の持ち味です。
f0299108_15333843.jpg

総勢10名でいざ現場へ‥

造り付け家具の搬入作業にあたる私たち「黒潮組」職人?
f0299108_15345999.jpg

f0299108_1535918.jpg

f0299108_15331212.jpg

f0299108_15332412.jpg

残すは行政の補助金検査です。すべての仕上げが完了できるよう全力を尽くします。



黒潮園沿道の桜ソメイヨシノ
f0299108_1539768.jpg

春本番も間近です。早くこのドタバタを乗り越え、穏やかな気持ちで桜を眺めたいものです。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-27 15:43 | Comments(0)

消防検査終える

本日、消防検査を受けました。

特に指摘事項もなく無事に終えることができました。
f0299108_2173071.jpg


次は二つ目のハードル「建築確認検査」です。
これをクリアーしなければ、行政の補助金検査は受けることができません。
夜まで段取り、打ち合わせを行っていました。もちろん現場では作業が続けられています。

明日、午後12時から開始されるこの確認検査に向け‥ カウントダウンが刻まれています。
ここが大きな山場です。

明朝、私を筆頭に応援部隊「黒潮組」が現場に入ります‥‥
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-26 22:29 | Comments(0)

最終確認終える

明日の消防検査の準備を終えました。

まず一つ目のハードルが無事乗り越えられそうです。

f0299108_032372.jpg

火災報知機、煙感知器、非常通報装置‥ それぞれが適切に作動するかを確認
f0299108_0383524.jpg

f0299108_0392100.jpg



f0299108_0411044.jpg

一先ず、今晩は安心して眠れそうです。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-26 00:47 | Comments(0)

第28回定例会議 いよいよ‥

いよいよ‥

今週は26日消防検査、27日建築確認検査‥ と各検査が続きます。

定例会議ではそれぞれの検査までに終えるべき工程の進行状況と段取りを確認しました。
特に27日の確認検査までに終えなければならない内装関係でまだ遅れを取り戻せていない工程があり、現場の下請けの業者も会議に呼び、職人の増員など夏山組社長が最終指示を行いました。
f0299108_23454924.jpg

「何が何でもやる!」
「出来てなければ、夜中までやる!」

ということで、お互いの意志確認がされました。

f0299108_042385.jpg

f0299108_043871.jpg



現場視察

共用棟の仕上げが進んでいます。
玄関まわりの仕上げ作業
f0299108_2346758.jpg

f0299108_23461882.jpg


玄関を抜けるとロビーの吹き抜け空間の仕上げが行われています。
陽がさし明るく開放的な空間です。
f0299108_23464758.jpg

f0299108_23463498.jpg

ここには喫茶コーナーがあり、入居者と家族または地域の方々がゆっくりとくつろぐ場所になると思います。ここは椅子やテーブルといった家具選びがポイントとなりますね。
またスタッフが休憩の時にカフェテーブルで一息‥ というのもお洒落でいいですね。



各ユニットには機器の箱が積まれています。
内装仕上げが終わった場所では、機器の取り付けが進めれています。
正確に言うと、とにかく納入された物を取り付けが出来る場所からどんどん付けて行っているという状況です。あらゆる工程が同時進行で進められています。
f0299108_23472362.jpg

f0299108_2348529.jpg

f0299108_23482064.jpg

f0299108_2347397.jpg

f0299108_23475073.jpg

f0299108_23484271.jpg



以前に紹介した㈱メトスの個浴槽も運び込まれていました。設置待ちです。
f0299108_2354373.jpg

f0299108_23503876.jpg

とても明るく眺めのいい南棟2階浴室。ここの個浴でゆっくり入るお風呂はとての気持ちがいいでしょうね。




北棟2階居室から眺める早咲きの桜
f0299108_093137.jpg

聞くところによると、名前は『オオシマ桜』だとか‥
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-25 20:40 | Comments(0)

木‥ どれが本物?

これまで壁紙クロスなど、内装仕上げ材を選ぶ作業をしてきました。
今日は、木製建具や家具の仕上げ材についてお話をしたいと思います。


木製建具や家具、またはフローリング床材はみな『木』ですよね。

キレイな木目調は色々なインテリアに映えます。
f0299108_2244336.jpg

実はよく見かける、この家具やフローリングのキレイな木目の表面仕上げは、本物の『木』とは限らないんです。

全てを高価な無垢材で仕上げると建築コストがとても高くなります。
無垢材とは天然木を丸々使ったものや(一枚板座卓など)、ナラ材のように材料を数cm幅にカットしそれを接着して1枚板風に仕上げた(幅接着材・集成材)があります。
無垢材の難点は、天然の木のため均質で、上質な木目の木が少ないため(あっても高価)どうしても木目の汚い部分が出てしまうことです。

一般的に合板や比較的安価な木材に、薄い表面仕上げ材が貼られていることが多いのです。



机に並ぶ色々な木材?
f0299108_02815.jpg

では、①~③のサンプルどれが本物の木でしょう? わかりますか?

f0299108_023584.jpg

f0299108_025392.jpg

f0299108_03899.jpg

答えは①が本物の『木』です。
②はメラミン化粧板というプラスチック板です。
③はオレフィンシートという木目を印刷したシートをベニア板に貼ったものです。
f0299108_034049.jpg

f0299108_032580.jpg

メープルやチーク、ウォールナットなどの外材から、杉や桐まであらゆる種類の木材が印刷で再現されているのです。 この印刷技術は年々進歩していて、一見するとどれが本物の『木』なのか判別がつかない程です。このメラミン化粧板やオレフィンシートは仕上げ材として、広く一般的に用いられています。

極め付けは壁に貼る壁紙(クロス)にも木目調があるのです。その仕上がりの精度も非常に高く、木の表情が細かに再現されています。
f0299108_025784.jpg



<メラミン化粧板施工例>
f0299108_1610243.jpg

f0299108_16104344.jpg


<オレフィンシート施工例>
f0299108_1611845.jpg

f0299108_16112443.jpg






では本物の『木』を用いた表面仕上げ材ですが、これを「突き板」と言います。

これは、本物の木材を厚さ0.2mm~0.6mmと、シートのように薄くスライスしたものです。
すごいですよね。これを表面に用いた合板を天然木化粧合板と呼びます。

「突き板」は人工の工業製品(印刷物)にはない、天然木独特の木目・色合いは質感を持ち、反りがほとんどないという特徴もあります。また無垢材では取り入れることが難しい、色合いや木目の美しい高価な銘木と呼ばれるような材料でも、「突き板」であればコストを抑えて採用することができるのも魅力ですね。
f0299108_2361253.jpg

f0299108_0253231.jpg

f0299108_026716.jpg

クレール高森の受付カウンターテーブルは、この「突き板」による天然木仕上げとしています。
入口からロビーまわりは、訪れる人にとっては建物の第一印象を感じる重要なスペースです。
その建物の顔といったところでしょうか。ということで質感を重視しています。




クレール高森で数多く採用されている木製家具や建具ですが、その内容はまちまちです。
それぞれの場所や使用用途に合わせ、仕上げ材の特性やコストから選択しています。

木調のインテリアやエクステリアを見かけたときは、どれが本物の『木』で、どれが木に印刷物を貼った仕上げなのか‥ クイズと思って考えてみてくださいね。



ちなみに先日、鍋羅木工さんで見せて頂いた、ショートステイのテーブルカウンターはメラミン化粧板で仕上げています。

浴室には本物の檜材を張っています。

居室入口の木製ドアはオレフィンシートかな?




先日、東京に出張していました。今回の設計に携わって以来、ホテルやショッピングモール、レストランなどのインテリアを見ると、ついつい「これは何の仕上げ材かな?」っていう目で見てしまうんですよね~(笑)。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-23 16:12 | Comments(0)

おはようございます。

ここ数日、3月とは思えないほどに気温が下がりましたね。
来週から暖かくなって来るようです。

3月16日に宿毛、17日に宇和島、18日に高知と四国で開花宣言がありました。2014年の桜前線は、平年より5日前後早く四国をスタートしましたね。九州の桜もほころび始めているようです。桜前線はもうすぐ本州にも渡るということで、各地の開花日はほぼ平年並みと気象庁が発表しています。
f0299108_11525586.jpg


気象庁の定義では、開花とは花が5~6輪咲いた状態のこととされています。

ちなみに開花を観測する桜の木は各地で定められており、和歌山県は、和歌山市の紀三井寺にあるソメイヨシノが5~6輪咲いたら、「開花宣言」となります。




黒潮園とクレール高森の間に、1本の早咲きの桜の木があります。
ソメイヨシノの開花より一足先に開花し、私たちに春の訪れをいち早く知らせてくれる桜の木です。

入所者さまも窓越しに、日に日につぼみが膨らむのを楽しみにされています。
(今年は工事の様子を眺めることが、入所者さまの一つの楽しみになっています。)
f0299108_112521.jpg

f0299108_11252619.jpg

これはハプニングの写真?
f0299108_11255051.jpg

黒潮園元気ニュース 2012年3月22日 『屋外で楽しいお食事 ところが‥』より





着工した時はまだ青々とした木の葉を茂らせていた桜の木です。
「花が咲く頃には、夢の新施設が完成しているだろうなぁ‥」と大きな希望を胸にしたことを思い出します。
f0299108_11132928.jpg


出張で数日、施設を空けていました。

帰ってきて、理事長室に入ると正面の窓から飛び込んできた景色は足場の外れたクレール高森と桜の花です。工事の進行と同じで、ここ数日で一気に開花したのですね。
f0299108_11324910.jpg

真っ青な空に映えるクレール高森の白い建物と桜‥ 思い描いていた風景です。


工事は消防、建築、補助金検査と、それぞれに必要とする項目、優先すべき工事に全力で取り組んでいます。当然、それぞれの検査を合格できる見通しで進めています。ここがまさに正念場ですね。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-22 11:55 | Comments(0)

夜のユニット

夜‥ 現場では
f0299108_037462.jpg

f0299108_037162.jpg

f0299108_0371436.jpg

f0299108_0373063.jpg

夜遅くまで本当にご苦労様です。
[PR]
by kuroshioen | 2014-03-21 22:29 | Comments(0)