クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 02日 ( 1 )

チャーリー君が来た!!


こんにちは。


久しぶりにクレール高森に「チャーリー君」がやってきました!?






実はこのブログでもチャーリー君は大人気なんです。


前回、クレールに登場した時の記事が、閲覧記事ランキングで上位にランクインしています。


参照記事:窒息対応『ハイムリック法』
http://kuroshioen.exblog.jp/24520439/







何のために来たのかというと・・・・


コレです!!


窒息時の急変対応『ハイムリック法』の実践練習のために来てくれたのです。(笑)



正式名称はハイムリック法トレーニングマネキン『チョーキング チャーリー』です。

f0299108_16284021.jpg




皆さん! 


もし、目の前でお年寄りが窒息した場合・・・・


自信持って対応できますか?






特養における食事ケアには窒息・誤嚥リスクがつきものです。

個々の対応力が施設ケアの水準を左右します。






施設全体の人材育成の取り組みとして、このようなセミナーを繰り返し行うことは専門職としての資質向上に不可欠と言えます。



f0299108_16352475.jpg
チャーリー君に適切な『ハイムリック法』を施行すると、口の中から窒息物が飛び出してきます。

コツを掴むまでは、力加減とか難しいんですよね~


]
f0299108_16371440.jpg
座って食事をしていた想定や・・・ ベッド上など・・・ 実践的に練習!



f0299108_16375816.jpg
胸部圧迫法やAEDなど一般の救急救命処置も再確認




f0299108_16554040.jpg


実際に、クレール高森やデイサービス悠久で窒息や心停止に適切な処置を行い、救急隊へつないで一命をとりとめた事例が数件あります。

もちろん『ハイムリック法』を実践し気道異物除去を成功した事例も!!





新宮消防署の方からは・・・



「ここの職員さんの積極性と、取り組む姿勢が素晴しいですね~。」

「色んな場所で講習会をしますが、ずば抜けていますね。」


とお褒めの言葉を頂きました。






これからも引き続き、定期的に「チャーリー君」を招かせて頂きます。(笑)






[PR]
by kuroshioen | 2017-03-02 16:51 | Comments(0)