クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

三輪崎郷土芸能保存会さまの慰問



こんにちは!


すっかり秋の空となった紀南地方です。





この季節の行事と言えば、


『秋祭り』ですよね~。





皆さんのそれぞれの地域でも、


その地域ならではの祭りがあると思います。






新宮市でもこのクレール高森のある三輪崎地区においても、


先日、『三輪崎八幡神社例大祭』が執り行われました。






その祭りの疲れが残る中、三輪崎伝統芸能保存会の皆様がお越し下さいました!!

披露して頂いたのは『獅子舞』『鯨踊り』です。


f0299108_15464840.jpg
『鯨踊り』三輪崎漁港 2015毎日新聞



三輪崎の『鯨躍り』は別名「捕鯨踊り」とも言われ、銛を投げて鯨を突く様など、まさに鯨を捕る様を表現した踊りです。

太地町の捕鯨文化は有名ですが、ここ三輪崎での同様に17世紀頃から捕鯨が盛んで、当時は大漁を祝って海岸で踊ったと言われており、今でも三輪崎郷土芸能保存会によって伝承されており、『三輪崎八幡神社例大祭』で大漁・航海安全を祈願して奉納される豪快勇壮な踊りです。








f0299108_15460224.jpg

9月23日


天気は快晴!!


クレールのご入居者、ショートステイご利用者様、そして黒潮園入所者様がこの伝統芸能に触れ、また秋祭りの雰囲気を楽しまれました。




f0299108_16011270.jpg

f0299108_16023141.jpg
f0299108_16030073.jpg
披露される獅子舞の流れには物語があって、見る者を魅了します。
f0299108_15583976.jpg
皆さんの視線が釘付けですね~♪



特別な想いで眺めるのは・・・
f0299108_16050827.jpg
地元三輪崎出身でクレール最長寿で103歳になられるKさま。


f0299108_16072206.jpg
近くに寄られ、笛や太鼓の囃子に合わせて手を叩かれています。



昔からの伝統。


そして暮らし。


施設に入居しても感じられるこの時間。


とても素晴らしいですね。






この日のもうひとつの楽しみが…
f0299108_16093543.jpg
保存会で活躍する甥っ子様の勇姿を眺めることです!!

今年もツーショットで記念撮影。





f0299108_16110458.jpg

f0299108_12505472.jpg
秋の青空が勇壮な踊りを引き立てます。



笛や太鼓の音色、そして掛け声が響く秋のひと時を過ごしました。






三輪崎伝統芸能保存会の皆さま。
 

今年も大変お世話になしました。
f0299108_15434984.jpg
最後にみんなで記念撮影!


来年も楽しみにお待ちしています!







生活相談員 わなか


[PR]
by kuroshioen | 2017-10-11 16:38 | Comments(0)