クレール日記

kuroshioen.exblog.jp
ブログトップ

平成29年度事業計画『黒潮園開設40周年と新たなビジョン』


先日、職員全体会についてご紹介させて頂きました。


平成29年度事業計画のテーマを『黒潮園40周年と新たなビジョン』としています。

f0299108_16370548.jpg
「新中期ビジョン」については前回、説明をさせて頂きましたので、そのほか、法人重点実施項目について少しお話させて頂きます。


f0299108_12361708.jpg
先ずは(1)黒潮園開設40周年イベントの実施です。

今秋くらいに、地域の皆様に黒潮園の取り組みを広く知って頂けるよう、「市民フォーラム」を企画します。新宮市にある唯一のホールである市民会館が建替え工事により解体されており、会場をどうするか悩んでいますが… 講演をお願いするゲスト… とか色々と思案中です。ご期待ください。



また、職員互助会の旅行企画に法人から費用の支援をさせて頂きます。

沖縄、北海道の2大旅行プランを選択できるようになっており、4班に別れて行きます。仕事(勤務)の都合により、1泊2日以上の企画は難しく、やや弾丸ツアー?となってしましますが、楽しい旅行にしたいですね。(笑)


そして、7月1日開園記念日には… 全職員に記念品?なりの贈呈を考えています。職員の皆さんが笑顔になれるもの…??? 本部会議でも色々と議論をしていますが、当日まで秘密で~す♪(笑)


f0299108_15574531.jpg

前年度も取り組んだ、(2)有給休暇取得の推進ですが、

介護事業所ではこの有給休暇の取得が難しい労務環境にある所が多い現状があります。

私は常にライフ・ワークバランスを重視したいと考えており、ケアに必要とする最低人員数などルールを守れば、お互いに自由に休みを取れる環境であって欲しいと思っています。各部署ともに年休取得状況のデーターを見てもある程度は取得できていますが、今一度、ルールを見直すとともに、皆んなが公平に取得できる環境づくりに通り組みたいと思います。

クレール高森では希望する人は、順番に年に1回は「5連休」の取得にも挑戦しており、今回、取得方法の要望を勤務に反映できるよう働き方選択シートに項目を設け取り組みます。
f0299108_16054753.jpg
これは人事制度による、キャリアアップや働き方を選択するものです。

f0299108_13525046.jpg

職員全体会では、黒潮園の勤務表を例に上げ、比較的充実している1フロア16名体制という人員配置で安定していれば、有給休暇はしっかり取れることを検証した内容を解説しました。1名でも欠員がでると難しくお互いの声かけと理解は重要となりますね。


介護事業の労務環境は良くないイメージが先行していますが、そうじゃないと言える環境を実現していきます。





(3)キャリアアップ支援と人材育成体制の充実では、

施設内セミナーの充実に向け外部講師をお呼びする他、今年度も希望する施設外研修参加への全面的な費用負担(出張支援)に向けた予算を計上しました。また希望するセミナーを記入する「出張支援希望シート」も配布しています。
f0299108_11324353.jpg




f0299108_16200663.jpg
(4)適正な予算執行に向けた取り組みですが、

行き届いた職場環境や、職員処遇の維持において、ベッド稼働率は非常に重要です。前年度は黒潮園、クレール高森とも稼働率99%という非常に高い実績を実証でき、これにより、40周年関連の職員旅行の支援や記念品などの費用や、現場からの物品要望や修繕工事費用(計1,750万)などを盛り込んだ、今年度の予算の見通しが立ちました。稼働率99%は目標にしますが、かなりハードルが高く苦労しますので…(笑)、予算ではそれぞれ98.6%、97%で計上しています。

以前にも申し上げたように、稼働率1%で年間400~500万円相当の収入に違いが出てきます。

経営努力なしで、「より良い職場作り」と「より良いサービス提供」は成し得られません。

もちろん、今年も「頑張り!」を全面的に職員に還元できるよう、3月ボーナスの支給を目指します!!




今年度もしっかり結果が出せるよう、取り組んでいきます!!


f0299108_16333571.jpg



引き続き「心と心の通いあいを大切に・・・」という基本理念に基づき、


お一人お一人のご利用者さま、一人一人の職員、『人』を大切にする法人運営に徹し、


「サービスを利用するなら黒潮園」「介護の仕事をするなら黒潮園」と地域の皆様に信頼して頂ける法人を目指し、質の高いサービスと働きやすい職場作りに取り組んでいきます。






平成29年度事業計画書は以下のリンクからご覧ください。
http://www.kuroshioen.jp/contents/ct01/management/img/jigyou29.pdf

[PR]
by kuroshioen | 2017-04-21 09:55 | Comments(0)